« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

10月の結果報告

12103100
 悪い数値じゃないけど、今月も2600kcal/日。多すぎ(´ヘ`;)
 いやな相方からは開放され、手慣れた楽な部署に回してもらったはずなのに、どうして食い続けるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ヘモグロビンA1c7.5-8.0ペース変動なし

12101600 勤務後、歩いて帰宅してもこんナン。
 まあ、そうなるよね。

 涼しくなって、おっとそれどころか寒いくらいで、まったく汗をかかない。心拍数があがるようなイライラもなくなって、まったり気分。
 ……食うなよ(´ヘ`;) がまんせえ(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

10月の途中経過

 なんでかなあ? 食いすぎデータ
201210half
 単に、いやしいだけか(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディメイク1:減量期の終わり

えいりあん・めもらんだむ

 YCATさんも復帰なさったことだし、私はもうフェイドアウトしてもいいかな、という気がしないでもないのだけれど。

 7月に書きかけていたシリーズ記事の原稿があって、でも、当時は予想だにしなかった生活が日常になってしまった今、同じ気分で続きを書く事はかなわず。

 まあ、ぼちぼち編集しながらアップしようかなと思ってはいるのだが・・・、家でPCを開くのは数日に1回という現状なので、ものすごく間延びしたシリーズになる予感。

 今年の糖尿病学会でローカーボ食が公認(?)されたとか(でも130 g/day以上の糖質という数字は明らかにADA=アメリカ糖尿病協会のパクリだよね)、いや糖質制限食は危険だと報道されたとか、世間は喧しい。
 でも、これはそのことについての記事ではない。3年前に130 g/dayの起源を突き詰めた私としては、今さらもうそんな話をしたくない。

 そこらへんは、8月にどらねこさんが書いてくれたことだし(^^)/
(→どらねこさんの 糖質に着目した糖尿病療養食についての個人的見解:その1その2その3

 これから書くのは、人は血糖値のみにて生きるに非ず、という話。

続きを読む "ボディメイク1:減量期の終わり"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

壊れるまで音量(血糖値)を上げてみよう。

 全部アップしました。これでストレス源解消! 

続きを読む "壊れるまで音量(血糖値)を上げてみよう。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »