« 禁断の味、大手町小岩井のスパゲティ | トップページ | 3月の結果報告 »

2012年3月28日 (水)

合併症には、まだ縁がなさそうだからいいんだけどさ。

 ゴム管は、半年程度の過カーボ食では壊れない。
2012032870
 血圧が低いからってのもあるだろう。
 じゃあ、どこまで甘味を食えば血管が壊れるか? 
 それを実証してみる……気にはなれない。
 これしか持ち合わせがないんだもん、からだは。
20120328b_date
 クリックすれば、拡大しますが、さらに詳細に見たい方は、こちらからPDFファイルでどうぞ。
「maindate201203.pdf」
 尿アルブミン値が3mg/g.creが、3.5に増加。
 15%アップって言えば、ぎょっとするが、基準値は18mg/g.creだから、誤差の範囲でしかない。
 腎透析のステージに至るクレアチニンも、当然基準値。
 ……血液中と尿中で数値が違う理由がよくわからんけど。

 さて、今後どうなるやら(´ヘ`;)
 それにしても表にまとめてみると、下段(歳を重ねるほど)になればなるほど、色が変わっていく(ヘモグロビンA1c6%/6.5%/7%の変化)なあ……。

|

« 禁断の味、大手町小岩井のスパゲティ | トップページ | 3月の結果報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/54622363

この記事へのトラックバック一覧です: 合併症には、まだ縁がなさそうだからいいんだけどさ。:

« 禁断の味、大手町小岩井のスパゲティ | トップページ | 3月の結果報告 »