« 依然、ロキソニン服用中 | トップページ | 12月の途中経過 »

2011年12月11日 (日)

新定番? やっと開発? 文明堂、新製品

 うううう、美味い。絶品。絶賛(^_^)
11121111
 アパートの1階に、やっと新入居者。
 引っ越しあいさつに持ってきたのは文明堂。三笠山もひさしぶりだなあと、翌日開けてみてびっくり。

11121110
 こんなの見たことないけど……なんだ、マドレーヌ?
 ただのフランスバター菓子かとがっかりし、三笠山を恋しくなったのに、一口食べて仰天! ヘビーなのに、口の中でほろほろくずれ、そこに甘味がゆっくりやってくる……ううう。なんじゃこれ?

 年金生活者でお金持ちじゃない新住人。ましてたかが引っ越しそば。そんな高級品を用意するわけがない。ところが、ネットで調べても載っていない。
 文明堂ってのは、おそろしくややこしい会社で、銀座文明堂に横浜文明堂があって、それぞれに文明堂製菓って製造子会社がある。さらに、文明堂東京ってのもある。あげく、東京地方には関係ないけど、長崎の総本家文明堂もある。
 そのどのサイトにも載っていない(´ヘ`;)

 悶々の(もっと食いたい!)ひと晩があけて、文明堂製菓に直接電話してみた。
 11月からの限定新発売なんですと。
 しかも扱っているのは、関東に広がる食品スーパーライフコーポレーションのみ! 

 すぐそばのライフに行きましたよ! 
 売っていましたよ(^_^)。
 手近でこんな美味があるなんて! 下の住人さん、多謝。
 あぶなく食いそこねるところだった。
 犬も歩けば、甘味に当たる……アヒルは水面下で必死ばたばた。
11121155_2
 油を使用しないどら焼きってのが、カステーラを導入した文明堂の誇りのようなものだけど、それはカロリー神話に踊らされて目が腐っているだけの話。
 まあ、私もそうだったんだけど。
 マドレーヌなどのバター使用菓子と比べて、油がない分さっぱりしているから、たくさん食べても胸がむかつかない。そう思っていたけど、ちゃんと食品分析表の数字を見ればわかるように、卵にはたっぷり脂がつまっている。
 それをたっぷり使ったどら焼きであり、カステーラだからこそ、しっとりして、かつ、こくがあって文明堂は美味しいのだったのだ。
 ああ、勘違い。
11121121
 文明堂直営各店、そしてデパート出店文明堂では、まだこの商品を扱っていないらしい。
 従来の文明堂ヘルシー路線と違うって受け取り方じゃないかな? 
 名品どら焼き三笠山だけじゃ、のれんを守りきれない。
 会社上層部、あるいは心ある製造部隊には、そんな危機感はあるはずだ。私だって、もらったら食うけど、あえて文明堂に買いに行こうなんて、思わなくなったもの。
 だから、サイトにはいろんなのが登場している。
11121222
 あるいは、同じマドレーヌであるボワイヤージュと同等かと、買ってきたが駄目。これじゃただのバター菓子じゃん。こんなものなら、多少高くても、上にクリームやらフルーツが乗ったケーキのほうがいい。
 卵はたっぷり使っているようだし(コストアップ。商売下手)、安物の(ごめんなさい井村屋さん)マドレーヌとは違って、製造も丁寧なのか、ぼさぼさしたりはしない。
 その上、このネーミングはなんなのさ? わけわからん。
 フランスかぶれの時代じゃないってのウーラ、ラァ(´ヘ`;)
 
 銀座ショコラってのはわかりやすい。いいんじゃない。
 あるいは新定番。というか、東京名物にまでなるかもしれない。
 そうなるように、お近くの文明堂で「銀座ショコラ置いてます?」
 そうお尋ねして、美味が残るようご協力いただければ幸いです。フランス菓子店にはなく、たぶん、本家フランスにもこの味はないはず。
 なくしちゃいけない毒饅頭。

|

« 依然、ロキソニン服用中 | トップページ | 12月の途中経過 »

コメント

 YCATさん、御無沙汰しています!
 今年も・・・っていう頃になってしまいました。
 変わらずお元気そうですね(*^_^*)
 私も相変わらず??かな~
 一年間、ブログとも離れて最近では、私もツイッターとかにすっかり移行してしまった感です。
 これも時代の流れなのかな~
 来年も記事を楽しみにしています♪

投稿: ちょここ | 2011年12月18日 (日) 11:35

 こら(^_^)

 ちゃんと読んだ、ちょここさん? 

 30日寝たきりで、60日足を引きずって老人症候群(おめえも、年寄りじゃん!)で、やっと見つけた仕事、それも座り仕事をしていても、ロキソニンが切れると、按針(古い、しらんか?)が腰に針をぶすううううううううしているのがわかる、そんな生活です。
 そんな苦労を詳細には書いちゃいないけど、この空(から)元気の上空には、冬の日本海地方並みの雪雲――ああ、東京育ち、ン? 空っ風の上州でしたっけ? どちらにせよ、西高東低支配の太平洋側の人にはわからないでしょうね。
 北海道の雪雲もまた違うもので、内地の人(本州以南の旧日本人)が観光でたまに見る空じゃないんですが……。
 夏のもくもくと盛り上がった入道雲、雨水を大量に含んで「これからバケツをひっくり返すぞ!」ムードを、もっと重苦しくしたような感じかなあ。
 当然、雲は空高くそびえるのではなく、水浸しの雪結晶群が「もう落ちちゃう、ウーラ、ラァ(´ヘ`;)」的に下がってきていて、それは、まるで<布団蒸し>状態? 

 うう、こんなことを書いてもつたわらんな(´ヘ`;)

 今年は、無駄金しか使えなかったひどい年だったけど、それがどっかでくっつくこともあるでしょう。
 なるようになる。

 最後の最後に待っていたのが、同期糖尿病仲間の突然死。
 眠っている間に逝くという、まさしくピンピンコロリ終焉だけど、あんなかわいい奥さん(10年前はそうだった)と別れるのは早すぎる。
 合併症がでてきた80歳近いお父さんが、認知症もでて、なにがなんだかわからずとも元気だってのにねえ。
 世の中、ままならない。

 それでも、死んで花実が咲くものか! 
 
 苦しみの果実を食って顔をしかめるのもまた快楽です。
 そう言っても、むかつかなくなったし、落ち込まなくなったから、ちょっとは元気になったのかな→自分? 

 それもこれも仕事しているから。
 何もしていないと、煩悩の雪雲に布団蒸しされるのがオチってもの。おお、重いぃぃぃって目が覚めたら、布団の上で猫が「にゃあ」と笑っていたことってありませんか?

 雇われて2週間。
 内部事情が見えてくると、案の定、バカばっかり。どうして俺を雇って救われようと思わないんだ? 
 むかついておりますウーラ、ラァ(´ヘ`;)

 まあ、こんな複雑怪奇紆余曲折人間を、一度面接して解れって言う方が無理かも。

 もうちょっと波乱万丈なら、楽しめるんだけどなあ(´ヘ`;)
 とりあえず、みんなの作業マニュアルでも作ってやるとしましょう……どうして、こういうものを用意しないんだ?
 口で言ってもやるわけない。
 そもそも聞いちゃいなんだから、マニュアルを、見せて、言って聞かせて、やらせてみて、その上でほめなきゃ、言うとおりにしないよ。
 そこまでする必要のない、私のような奴は、黙っていてもちゃんとやるんだけど、臨時雇用しか使わないシステムなら、必需品だけど……何?
 あんたもアルバイトなの? 困った会社、じゃない社会だねえ。

投稿: YCAT | 2011年12月18日 (日) 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/53459122

この記事へのトラックバック一覧です: 新定番? やっと開発? 文明堂、新製品:

« 依然、ロキソニン服用中 | トップページ | 12月の途中経過 »