« 10月のあまりに早いけど途中経過 | トップページ | ブドウ糖(グルコース)1gじゃ二桁血糖値も当然 »

2011年10月12日 (水)

血糖値、点滴だけの場合

11101219 手術の際は、前夜から飲食禁止。まあ、そりゃそうだ。
 1g=4kcalのブドウ糖(グルコース)を1時間ごとに点滴……ひええええ。
 体内の蛋白質分解。そして脂肪分解でのケトン体利用。水分さえあれば、1週間くらい楽勝なのが人体だけど、ロキソニンを飲めないと、痛みが止まらない。
 それともヘルニア部分カットで、一発解消? 

111012cut
 壁に 背骨の一部に穴をあけて
111012cut2
「見事に全部削りましたよ(^_^)」
 そう、うれしそうに作業報告されたって、痛いものは痛いんじゃ!
 どうしてくれる(´ヘ`;)

 手術台に乗って、点滴経由で麻酔しますからと聞いた次の瞬間。がらんとした部屋のベッドの上に放り出されていることに気がついたウーラ、ラァ(´ヘ`;)
 そこは、手術後の控室。
 事前に用意するよう指示された、吸い口付のペットボトルもない、姿勢確保用の枕もない。
 まるっきり痛みの軽減の気配がない(´ヘ`;)
 その状態で、翌朝まで放置。
 患部を上にして、膝を特定の位置にすると辛うじて軽減できるが、どうかするとずれてしまって激痛が走るので、結局、一睡もできなかった。
 まずい朝食が配膳された時は、あともう一息と神に感謝。
 どろだらけでもなんでもいいのだ、劇薬から胃の粘膜を保護してくれるのなら。

|

« 10月のあまりに早いけど途中経過 | トップページ | ブドウ糖(グルコース)1gじゃ二桁血糖値も当然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/53402758

この記事へのトラックバック一覧です: 血糖値、点滴だけの場合:

« 10月のあまりに早いけど途中経過 | トップページ | ブドウ糖(グルコース)1gじゃ二桁血糖値も当然 »