« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

10月の結果報告

 退院後爆食してしまったデータ。これについての言い訳は、言い訳でしかない(´ヘ`;) たとえ、痛みが減らないとしても、整形外科医のバカ野郎ぉおおおおお! だとしても、先行きどうなるんだ。生きていけるのか? と、不安に思っていても……甘味食いすぎ。
 甘えちゃいかん(´ヘ`;)

続きを読む "10月の結果報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

聖マリアンヌ大学病院の糖尿病管理食

 糖尿病で入院したわけではない。全身麻酔による外科手術にあたって、外科糖尿病という事故が起きる可能性があるらしい。激痛対応で、私の体が散々各種ホルモン増産したように、血糖を上げるホルモンがいっぱい分泌されるからだろう。資料をいろいろ用意してあげたんだけど、それでも怯えている……。
 入院してみて分かった。
 整形外科は、高齢者とデブの巣なのだった。
11101311
 本来、BMIから算定すると1500kcal/日なのだが、足りないのがわかっているので1800kcal/日のカロリー量にしてもらった。ところが、日本糖尿病学会指示下なので、主食は4単位200gごはん。それじゃ多すぎる。
 海苔と塩を用意して、分散摂取。

続きを読む "聖マリアンヌ大学病院の糖尿病管理食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ブドウ糖(グルコース)1gじゃ二桁血糖値も当然

 10/12手術前血糖値。飲食禁止中……。
朝食前-148mg/dl って、摂取量はブドウ糖10gだけだぞ! 
昼食前-150mg/dl 肝臓のグリコーゲンが残っているわけがない。

 ♪いぃとぉまきまき、きんにくばらばら♪ほぐしてほぐしてブドウ糖♪

 そして手術後。4h-98mg、5h-89mg

「次は、のうみそのきんにくから蛋白質をばらそうぜ!」
 あのぉ(´ヘ`;) 低血糖防止はけっこうですが、同じことになっちゃうなら意味がないんですけどぉ(´ヘ`;) 

続きを読む "ブドウ糖(グルコース)1gじゃ二桁血糖値も当然"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

血糖値、点滴だけの場合

11101219 手術の際は、前夜から飲食禁止。まあ、そりゃそうだ。
 1g=4kcalのブドウ糖(グルコース)を1時間ごとに点滴……ひええええ。
 体内の蛋白質分解。そして脂肪分解でのケトン体利用。水分さえあれば、1週間くらい楽勝なのが人体だけど、ロキソニンを飲めないと、痛みが止まらない。
 それともヘルニア部分カットで、一発解消? 

続きを読む "血糖値、点滴だけの場合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

10月のあまりに早いけど途中経過

 そんなわけでおとなしく減った食事量。痛みが減ると同時に「カーボよこせ!」って脳の叫びが聞こえなくなってきた。
 ううむ。よくできているもんだ――まあ、カウントしていなきゃ食べちゃっているんだろうけどさ。
 明日入院、明後日血を見る……って、全身麻酔だから、私にはわかんない。たいした手術じゃないから、週末には復帰できると思うけど、気力が戻るかはさらに不明。
 コメントのレスはしばらくできないかも。
 やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

キャリブレーション

えいりあん・めもらんだむ

 精度管理キットを使って血糖自己測定器のチェックをしたときの記録。

 私の使っている血糖自己測定器は、すでに本体は販売終了になっている機種なので、あまり参考にはならないでしょうが、最近ネタ切れでして、古い写真の蔵出しをしてきたという次第。(^^;;;

Calib0

 これが測定器と精度管理キットの箱。ちなみに、アドバンテージと同IIも同じキットを使うのですって。

続きを読む "キャリブレーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »