« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

34日目。

11093099 爆食による代謝状況を知りたかったのだが、薬物投与中につき、赤十字さんは献血拒否。
 ちえッ! 
 それでも心拍数は平常化。それにともなってカーボ欲求も減少。
 よくできているとしかいいようがないね。
 ああ、神の名はほむべきかな(^_^)

続きを読む "34日目。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の結果報告

 動くと痛むし、トイレに行くのだって一苦労。激痛に支配されていても、お腹は減る。どうなるのかと思っていたら、いっこうに体重は増えない。体脂肪も増加せず。
 それにしてもよく食ったデータ

続きを読む "9月の結果報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

這ってでも前進? 研究費は大事に使ってほしいね。

 日経メディカルにて、欧州糖尿病学会(EASD2011)(会員登録が必要です)での研究発表が報告されている。
 よく噛んで食事をすることで、あまり噛まないで飲み込む“早食い”に比べ、食後の血中グルカゴン様ペプチド(GLP-1)値とペプチドYY(PYY)値が上昇することが、肥満の人でも確認された
 ほほう、目の付け所は悪くない。

 この程度なら、それほど予算を使わずに済んだろうと思う。だって、ただの思いつき実験にしか見えないもの。
 一方、食後の血糖値やインスリン値の上昇については、両群で有意差はなかった。
 そりゃそうだ。健常人じゃ、全部なかったことになっちまう。
 肥満者でも同じことだって思わなかったのかしら? 斉藤氏は、「次の試験は、糖尿病患者を対象に行い、同様な結果を得たい」と語った。
 一緒にやれよウーラ、ラァ(´ヘ`;)
 まあ、他の報告がいかにも研究費の無駄づかいにしか見えないよりマシだけど、これが真実なら、咀嚼活動によって分泌されたものがなんであるのか? そんな病理学的研究に行かなきゃ、またしても無駄金を使ったことになる……そんな風には思わないのかなあ。
 ……金がない? 

続きを読む "這ってでも前進? 研究費は大事に使ってほしいね。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

インサイド・アウト

えいりあん・めもらんだむ

 腹部内臓脂肪を落としすぎて内臓下垂の危機に陥り、慌てて脂肪で増量してから1年半。

いずれ腹筋をつけたらまた落としてやるわよ

誓ったはずだった。

 血糖値が上がるほどの筋力トレーニングをしても、腹筋はろくに肥大しないままなのだけれど・・・

 よくよく調べると、内臓を下支えするのは、腹筋よりむしろ腸腰筋(大腰筋・小腰筋・腸骨筋)だって。

 腸腰筋なら、強くしたわよ¥(^-^)¥
 フィットネスクラブの筋トレ系プログラムのスプリットランジで、
「えいりあんさん、勘弁してくださいよぉ。女性のお客さんにボクより重いバーバル持たれちゃ、インストラクターの立場ないっすよ~」
と男性スタッフ@うちの子と同い年に言わせたくらい。
 といっても筋持久力養成系のプログラムだから、重いたって17 kg。たいした重量ではないのだけれど。

 でも、骨盤を固定して内臓下垂を防止する働きは、起きている間ずっと求められることなのだから、腸腰筋の持久力があればいいのよね。

 だから、この夏は身体を絞ろうと思っていたのに・・・
甲状腺が絶不調に陥ってしまって、かなわなかった。(;_;)

続きを読む "インサイド・アウト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血管と心臓が運動中? 食っても体重増加なし

11091861 11091862
 猛烈爆食中。「びょーにんだもん、もっと甘いものを(^_^)」
 なのに、いっこうに体重が増えてこない。
 心拍数増加、そこで血糖消費しているのかしら? そうあってほしい。動けない上に、内臓脂肪増加でインスリンの効きが悪くなったらダブルパンチの苦難になる……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

9月の途中経過

 やれやれ。
 何もできない以上、ブログの更新でもするか(´ヘ`;) ってなわけで、サイト移転にともなうメンテ、リンク整備などはやっつけたけど……気力減退につき、ややこしい話は、もうちっとあとにしよう。
 体重が増えない理由のネタもあったりするけど……それを裏付けるのは大変なんだもん(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

保存療法(つまりがほっとけ)効果、整骨効果?

 強力座薬ボルタレンの効きもなく、もちろん外用薬は無駄。紹介状を書いてもらって、大学病院麻酔科で筋肉ブロック注射までしてもらったが駄目。
 痛みのない右腰まで痺れるくらいだから、薬効はあるはずだが、数時間が激痛復活(´ヘ`;) それじゃ役に立たない。ロキソニンが、服用後6時間のみ有効でちっとは軽減されるのが唯一の救い。
「ロキソニンなんかで効果がある痛みは、たいした症状じゃない」ってことらしいけど、じゃあ、どうして他は役に立たないの? 

続きを読む "保存療法(つまりがほっとけ)効果、整骨効果?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

梨状筋症候群? 腰椎ヘルニア?

 やっちまったウーラ、ラァ(´ヘ`;) これは、その顛末。
11093098
 熱中症対策は完璧。ユニクロの超吸収超速乾下着は偉大だ(^_^)
 その上、夏の暑さも峠を越した。悩み続けている筋肉痛も収まりかけている。
 もう大丈夫だろう(^_^)
 そう思って、ワーカーズボンに安全靴を追加購入。建築現場用のヘルメットと安全ベルトを自前購入したばかりなのに、突然、激痛。
 重量物運搬作業じゃなく、単にプラボトル選別作業で立っているだけだったのに、どうして? いつのまにか常連勤務になった、うるさ方のじじいどもが、ああだ、こうだとケチをつけるから、発症したか? 心理的ストレスで、起きることもあるらしいが……。

続きを読む "梨状筋症候群? 腰椎ヘルニア?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

患部が見えなきゃ始まらない

 これは、痛みをこらえて大遠征した後、MRI撮影して来いと言われて、当日、無理やり間に合わせた画像。
11090566
 痛みがひどくて、リハビリ機器の使用どころじゃない。
「今へたをすると大変なことになります」

続きを読む "患部が見えなきゃ始まらない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »