« 這ってでも前進? 研究費は大事に使ってほしいね。 | トップページ | 34日目。 »

2011年9月30日 (金)

9月の結果報告

 動くと痛むし、トイレに行くのだって一苦労。激痛に支配されていても、お腹は減る。どうなるのかと思っていたら、いっこうに体重は増えない。体脂肪も増加せず。
 それにしてもよく食ったデータ

 痛みが減って、動けるようになり、食事量も減ったのに、今度は徐々に増加。わからん(´ヘ`;) 心拍数が増加、血圧も上昇。つまりは血糖上昇ホルモンを一所懸命生産するから腹が減ったって仮説しか思い浮かばない。

 腰椎にメスを入れるとなると、心配なのは外科的糖尿病。
 グルカゴンやらなんやら、体中、大騒ぎ! 
 昔は、低血糖が怖くて何もしなかったのに、現在は、糖尿病――代謝異常を持っている人を手術する場合は、要監視必須。「インスリンで対応するんですよ」って、MRIの画像を見れば、内臓脂肪なんてどこにもない。インスリン抵抗性なんてないってわかりそうなもんだけど……門外漢の整形外科医に言っても無駄か、ウーラ、ラァ(´ヘ`;)
 うっかり低血糖にして、殺さないでね。
「インシュリンとカルテに書いてもいいんですよ」なんて言っていると専門医に馬鹿にされるよ。10年分の全データも見せたんだし、たかがヘモグロビンA1c6.9%で怯えないでよウーラ、ラァ(´ヘ`;)

|

« 這ってでも前進? 研究費は大事に使ってほしいね。 | トップページ | 34日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/52961351

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の結果報告:

« 這ってでも前進? 研究費は大事に使ってほしいね。 | トップページ | 34日目。 »