« さすがにダウン。8日目。 | トップページ | 高政のあげかま »

2011年6月19日 (日)

石巻 ピースボート 関連記事 仮設置き場2

■6/15
11061566hotel_miura これをアップしているのは、半年後の12月。
 いろいろ浮き世の荒波にもまれたけど、つまりは、これが心にわだかまっていたのかもしれない。血糖管理とは関係ありません。興味のない方はスルーしてください。
 おーちゃん、元気? 
 きみのような若いムチャクチャな人のアクセスを待っているよ(^_^)

Hotel_miurato_mizuho_201105e
 下側は、工場地帯を挟んで、すぐ海。きれいさっぱり流されてしまって、よくも残ったもんだよ、ほんと。
Hotel_miura_before
 被災前は、工場での仕事に長期出張で来た人の定宿として使われていたらしい。汚いけど、メシはうまいって評がブログに残っていた。
 法がいつになっても定まらず、新築は建築許可が出ない。避難場所で菊千代君の相手をしていると、気が狂いそうになる……その気持ちよくわかります(´ヘ`;)
 でも、かわいい奥さんがいるんだもん。まだいいよ(^_^)
Mizuho_before
 こっちは周辺がきれいさっぱり何もなくなった幼稚園の姿。
 Geogleの地上ビューがこんなことに使われる日が来るなんて……まさに、想定外。
11061550 11061551
 避難場所で、うろうろしていた菊千代君。なついてしまった。
 人懐こくて愛想がいいのはいいが、ボール遊びにつきあえとうるさい。作業の邪魔……でも、生きているから邪魔もできるんだよね。元の飼主さんのことなんかもう忘れているようだけど、これも縁だね。

 ほとんど写真をとらなかったが、見ればわかるように海底から来訪者は、きめの細かい砂。持ち歩いているあいだに、ズームレンズユニットに入り込んでしまいカメラを破壊しやがった(´ヘ`;) 
 ……また、ボランティア損失が増えてしまった。

■6/18-19
11061952
 畳の山。たしかに、こんなところに置いちゃいけないんだけど、こっちにも事情があったんだ(´ヘ`;)
11061962
 置けば行政がどうにかしてくれる時期は終わってしまったらしい。
 一緒に作業したブログで批判されてむかついたけど被災後90日。
 そうだよね、いつまでも非常時じゃ業者もついていけない。
11061960
 ここの家主さんは、ご母堂をなくされた。
 勤務先も被災しその業務復旧にてんやわんや。
 周辺の方々は、ヘドロの撤去。使えなくなった家具などガレキ化したものも搬出。ほぼ日常生活へ復帰しているのに、独身なので、まったく手が回っていなかった。
 そうこうしているうちに、全壊指定を受けられてので、いよいよ、どうでもよくなったらしい。
 でも、行政は、建物の取り壊しはするけど、中身は片付けないよ? それに、暑くなってきて、ヘドロに含まれている栄養分目当てに、あちこちでハエが発生している。周囲の方に迷惑かけることになるよ? 

 休日明けで、実は、こんな作業をするつもりなど全くなかった。
 前夜、ピースボート資材置き場そばの喫煙所で、個人ボランティアのチームリーダーと話し込んだ。おお、こいつはわかっていると思って、翌日、チーム参加を希望したら、受けてくれたんだが……。
 まあ、いろいろある。
 指定された現場に行ってみたら、いない。
 なんだか、20数人、うろうろしているが、知らないって話。
 どうなってんだと電話してみたら、その連中は、長野から来たボランティア観光の集団。彼らの面倒をあなたなら見れるでしょう、だって。
 あ~あ。とんでもない話(´ヘ`;)
 
 実は、昨日の午後到着で、すでに作業は始めてみたらしい。
 ところが、リーダーもいないし、経験者もいないから、どうしていいかわからないと、10坪ほどの庭でうろうろして仙台のホテルに戻ってメシを食っただけウーラ、ラァ(´ヘ`;)
 あ~あ。
 
 義を見てせざるは勇なきなり。
 ……大きなお世話になりませんように。

 作業は、庭に溜まったヘドロ回収。
 土嚢袋の〆方、使用要領、回収すべきヘドロと土の区別。女性も半数いたので、役割を振ってあげたら、おお、さすがに中高熟年の方々。農作業のベテランもいらしたりして、段取りをつけたら早い、早い。
 午前中で、作業終了しそう。
 あわてて、次の現場を探してもらったら出てきたのが、上記家屋だった。すぐ裏手の場所。

 他にも現場はあったが、連絡がつかない。たまたまお隣の方が携帯電話の番号をご存じだったので電話したんだが……。
「全壊指定もらったからやらなくていい」
 そう言うのを無理無理「やりましょう」と説得(´ヘ`;)
 なんじゃ、これ? 
 作業要望はたくさんあるが、ボランティアが行く場所がない? 
 このマッチングが難しいからなのだ。誰もいないところで、勝手に片づけをするわけにはいかない。まったく、人間を相手にするのが一番時間がかかる。

 ……ところが、片付いてみれば家主さん一変。

 汚れきった家具を全部搬出し、床に積もった20cmのヘドロ、庭の40cmのパルプカスとヘドロを除去してみれば、一部の床が割れていたが、まるっきり無問題。
 周辺の家屋がそうなんだから当然だよ。

 海側に、5分も歩けば、景色は一変する。そこと比較すれば、何もなかったような、ある意味助かった場所であるはずなのに、誰も頼るものがいなければ、壊滅と同じことなのだ。
 人間の心は、すぐ折れる(´ヘ`;)
 普段からの付き合いも、あまりしていなかったようで、いわゆる会社人間? その辺は亡くなった母親の担当だったんだろうな、きっと。

 一滴の水も集団でやってくれば大災害。悪ガキの暴走族同然。
 でも、人間だって、集まればでっかいことができる。応援部隊も含め、延べ50人超。「土嚢袋が足りない、足りない」と電話をかけ続けた私の前には、200以上の袋。ああ、きれいさっぱり(^_^)

 片づけるってのは気持ちがいい(^_^)

 本来、やっちゃいけないことだが、観光気分ボランティアさんたちのために、全員で記念撮影。それぞれの携帯電話で、順番に。
 家主さんは、嫌な顔どころか、涙をこぼしながら笑っていた。

 ヒトはふれあえれば生きていけるのだね。

 ああ、疲れた(´ヘ`;) 自分の、それ以前に人の力の乏しさに、無力感を感じざるを得なかった日々だけど、それでも、第一歩を踏み出せばどこかには行ける。
 困った時は、ひとつずつ。
 改めて、そう思ったおじさんなのでした。
 わかる? おーちゃん。

 記事には書ききれなかったけど、そうだ、おーちゃんには言っていなかったね。

 埼玉の元保育士のMちゃん。ピースボート第9陣の同期で、友だちと、行きの道中、お菓子ばっかり食っていた子がずっと延長ボランティアしていたよね。覚えている?
 どこまで本人が意識していたのかはともかく、彼女に頼まれて、福島のNPOフクロウの会福島の子どもたちを守るための緊急署名-避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守をの手伝いをしたんだ。
 ったく。
 初日だけは、本人もやる気満々。夜遅くまで、テントを巡るっていうから、一応若い女の子だし、危ないからとついて行ってあげた。外人部隊のリーダー韓国人のRさんも協力してくれて、世界各国につないでくれたんだ。
 それで20人。
 どうせヒマだったし、ついでにと、チャリでうろうろする際、あちこちからもらってきた。合計30人。
 その間、彼女ったら、ピースボートの倉庫に、お願いの紙を貼っていただけ。そんなもの言わなきゃ誰も署名なんてするわけがない。趣旨は正義でも、人は勝手に動くものじゃないんだウーラ、ラァ(´ヘ`;) やっぱり9陣で残っていたKさんだって、私に言われて初めて気がついて、それで署名してくれたんだ。
 まあ、それはいい。
 仕事が嫌になってボランティアしているだけで、どこまで本気なのか分かったものじゃないし、どうせ、10万人署名なんて無理だと思った。
 フクロウの会も、プロテストはしてもフォローはなし。
 菅首相もいなくなって、抗議は雲散霧消……。
 疎開は無理だけど、それでも内部被ばく検査(ホールボディカウンターによる検査)自体は行われた。
 ……手遅れに近いけど。
 うんざりしたのはさ(´ヘ`;)
 行きつけのえびす家に、従業員さんによろしくと用紙を置いておいたんだけどさ、誰もしない(´ヘ`;) 店長だけは署名してくれたけど「ダメなんですよ、こういうのは。田舎だから」
 そういう問題じゃなかろうよ(´ヘ`;)
 女川原発だって、あともう一息であぶなかった。
 東北電力に心ある人がいたおかげだけど、その想定を超える津波が来てもおかしいことはない。まさしく、だからこそ「人のいないところに置け、蓮華草」
 福島の話は、まったくもって他人事じゃないってのに……。

 たまたま、そこで、ままさんグループの食事会があった。
 さすがに小さい子を抱えているだけあって、激励の言葉までもらってしまった。一気に20人。
 
 まあ、そんなもの。
 セ・ラ・ヴィ。
 一歩一歩。一つずつ。できることを、やれる人が、やっていくしかないわけだよ(´ヘ`;)

|

« さすがにダウン。8日目。 | トップページ | 高政のあげかま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/53396023

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻 ピースボート 関連記事 仮設置き場2:

« さすがにダウン。8日目。 | トップページ | 高政のあげかま »