« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

2月の結果報告

 毎度おなじみ平均データ
 今月もファイル転送にひと手間必要だった(´ヘ`;)
 ホームページビルダーが悪いのか、ニフティのサーバーがおかしいのか……どっちにしろ、むかつくなあ(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずCGMSデータアップ。

 注釈つきでやんす。わかる人にはわかるでしょう。
20101225to28cgmsmin
 別ウィンドウのサイズは1200x524です。
 それでも見づらいので、もっと詳しく見たい方はPDFファイルをダウンロードしてください。
 4Mバイトあります。
 ごたくはあと。疲れちゃった(´ヘ`;)
 食事明細と予想は、去年の記事を参照ください。

続きを読む "とりあえずCGMSデータアップ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

2月の途中経過

 さすがベテラン(^!^)糖尿病患者! 勘で食べているってのに、不思議とつじつまがあっている今月前半
 ドカ食いと貧食と……どうやってバランスを取っているのやら。
 とはいえ、気を付けないと野菜を80kcal/日食べられない。
 何も考えない一般人が食わないのは、当然。自戒を込めて。

 それにしても! 
 夜、うとうとしていたら、帰国便のカップヌードルには参った(´ヘ`;)
 とんこつスープの匂いが機内に充満して、くさいのなんのって。
 もう日本航空には二度と乗らんぞ。

 続きは、個人的むかむか(´ヘ`;)です。読む必要はありません。

続きを読む "2月の途中経過"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

グルコース・シナジー : 運動と血糖調節3

えいりあん・めもらんだむ

 血糖値が想定外に上がろうとも、毎週加圧トレーニングの日は廻ってくる。

 これまでの対処法は、

戦略1)通常の運動に対しての事前スイーツ投入:運動で取り込まれる血糖に相当する分のカーボを事前に摂取して、スイーツタイムの至福を味わい、その後、体内循環に入ったグルコースに追いかけられる危機感をモチベーションに肉体を追い込む。(→過去記事:ワーク・アウト――運動による血糖消費

戦略2)加圧トレーニングに対しての事前少量スイーツ投入:健常人のインスリン基礎分泌程度までインスリンを事前に追加分泌させておいて、その残存インスリンで、加圧トレで分泌される(はずの)成長ホルモンによる血糖上昇を相殺する。(運動による血糖取り込み分は、グルカゴン分泌で勝手にバランスされると仮定。)(→過去記事:加圧トレーニングと血糖値(2):アンタゴニズム

の2本立てだった。

  ところが、最近やっている加圧を含むパーソナル・トレーニング・セッションでは、グルカゴンと成長ホルモンに加えてアドレナリンまで出て来てしまったから、血糖値が一段と上がることになったわけだ。(→過去記事:アドレナリン・ハイ : 運動と血糖調節1
 血糖値を下げるのは、インスリンしかない。孤独かつ脆弱なインスリン

 それでも、私のインスリン基礎分泌はあまりにも軟弱だから、わずかであっても(私の場合、昼間に出てくるインスリンは少ないのよ)追加インスリンを上乗せしておけば、血糖上昇はちょっとはマシになるのでは?と期待して、戦略2で好成績を残したガトーレーズン(炭水化物10.3 g)を事前投入して実験してみた。

続きを読む "グルコース・シナジー : 運動と血糖調節3"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

パリ美食 おまけ 土産チョコ

 どうせお使い物。なんでもいいやと、空港内の免税店で購入。
 ところが、さすが、おフランス(^!^)
 マキシム以外は、よその国製だったけど。

続きを読む "パリ美食 おまけ 土産チョコ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

エアフランスの糖尿病機内食(復路)

 あらあ。びっくり仰天。これを見たら、日本の栄養士さん、腰抜かす(^!^) 鵜呑みの<言われた通り>患者が半年続けたら、おしっこが砂糖(尿糖)まみれ?
20110203dia_di 20110204dia_br
 パリ発エアフランスだから、身長190cmで標準BMIが22なら、体重は……1.9x1.9x22=79kgの体格の方向け? 二食で1600kcalってことは、2000kcal/日を越えるなあ。
 もちろん間食はいけません! 
 で、かつ、ハイカーボ(´ヘ`;) インスリン分泌が大量にある欧米系糖尿病患者向けの食事だからか? (長くなるので、この件は続きでどうぞ)

 詳細栄養成分表がついている点だけが、DM meel の看板通り。

 要するに、耐糖能異常(IGT)者は自己管理せよ! ってことか?
「もっと食いたいなら、あとは自己責任で食え」と添え書きしているようだけど、そう、腎透析に、美人看護婦がいる病院を探すのも、世界が真っ暗、おっと、真っ赤になって、目にレーザー攻撃を体験するのも、夜ごと、足にやってくる激痛を楽しむのも、あなたの自由。
 きつい冗談だね、エアフランスさん。おら、やだ(´ヘ`;)

続きを読む "エアフランスの糖尿病機内食(復路)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

パリ美食その7 モン・サン・ミッシェルのオムレツ

 日帰りバスツアーに含まれているランチ。超定番料理。
 クリームは使っているが、甘味料は使っていないと思う。ふわふわ食感で絶品。なかなかこう焼くのは難しいと思うんだけど。
11020201
「おいしくもないオムレツ」と、某旅行代理店の人は言った。
 君は、オムレツをちゃんと食べたことがあるのか? 

続きを読む "パリ美食その7 モン・サン・ミッシェルのオムレツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »