« さてさて、実験条件は整ったか? | トップページ | 抹茶味カタリーナのカーボ量推定 »

2010年11月 9日 (火)

あらあ、下がっちゃった

10110200hemo 奇々怪々。
 
 今度こそヘモグロビンA1c7%越えだと思っていたのに。

 わからん。

 すべてこの世はこともなし。
 糖新生がとまらないようになっているんじゃないかって疑いを持っていた。ジャヌビア投入の絶好のタイミングかと思っていたのになあ。
 いろいろあるビクトーザは、使う気もなかったけど。

 ……またしてもネタができなかった(´ヘ`;)

「インスリンの分泌はありますね」
 食べたあとなんだから数字があるのは当然。
 少な目だとは思うが2008/7月の数値3.5ng/mlよりちょっと多い。その時の食後2時間値は159mg/dlだったんだけどなあ。
 OGTTブドウ糖(グルコース)負荷試験するほどのことじゃないし、リスクも追いたくない。
 だいたいが面倒くさい(´ヘ`;)
 
「いい加減ステージが変わらないと、飽きちゃいますよ。通院、やめちゃおうっかな?」

 受付女性と結託して、せっかくふたコマ分の診療時間枠を取ってもらったってのに、話すこともない(´ヘ`;)
 待合室には、後続5人。商売繁盛でけっこうなことです。
 これじゃ、年間4万円寄付しているようなものじゃないか!
 とはいえ、保険料を40万円もむしられている以上、使わないのもアホらしい。

 済生会中央病院では教育入院中、CGMSを使わせてもらえるらしい。若い看護婦さんに囲まれてアゴアシ付ってのもあるが、12万円じゃホテルの方がいいしなあ(´ヘ`;)

 例のビクトーザ事件についての続報はなしだそうだ。
 どうして患者は訴えないんだろう?
 殺人とは言わないが、どう見たって業務上過失致死が成立しそうだってのにさ。わからん。

|

« さてさて、実験条件は整ったか? | トップページ | 抹茶味カタリーナのカーボ量推定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/50224382

この記事へのトラックバック一覧です: あらあ、下がっちゃった:

« さてさて、実験条件は整ったか? | トップページ | 抹茶味カタリーナのカーボ量推定 »