« 西欧の正常――続・耐糖能の日内変動2 | トップページ | 2週間、もったぞ。 »

2010年11月20日 (土)

身ぎれいになって死去。享年7歳。

 いらつくときにはイラツキの神がやってくる(´ヘ`;)
 書く気がない時によくやる手――お掃除を思い立ち、DELLのデスクトップの筐体を開けてみたら、おお、ホコリまみれ。まるでヤニだらけの私の肺臓俯瞰図みたい。
 ……おそうじ、おそうじ、うれしいな(^!^)
 身を清めて電源スイッチを入れたら……。
「ふがあ、ふがあ」ばっかりで、いっこうに目が覚めない。
 こういうことがあるから、うかつに検査なんてするもんじゃないって、フォアグラ男子が言うわけだ。

 翌朝のデル企業担当サポートに電話すると、手順を踏んで「あっさり、ご臨終です」ですと。
 こっちも手馴れているせいかとその時は思ったが、あとでサイトを覗いてみると、今年の4月に電源ユニットの半田不良報告あり。
 むかっ! 
 昔のテレビのように、がんがんひっぱたけば生き返る(半田部分の接触回復)のかな? 
 
 まあ、7年使ったことでもあるし、こうした場合、放電して火花がホコリに引火するってのは電気製品ではよくある話。テレビとは違って消費電力にでっかい差があるから、「あくまで電源ユニットパーツの問題で、火災の心配はございません」ってのがデルの言い訳。
 まあ、そうだろうな。

 とはいえ、慣れ親しんだXPから環境が変わるとどうなるか? 
 ビスタじゃない分マシみたいだけど、ふた世代違うとなると、ソフトウェアが使えるかどうかが問題となる。でかい出費だよなあ。収入がないってのに(´ヘ`;)
 
 やっぱり風呂には入るべきじゃないってか? いいや、検査はやるべきだ。鏡は見るために存在するのだ……とほほほ。

|

« 西欧の正常――続・耐糖能の日内変動2 | トップページ | 2週間、もったぞ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/50224875

この記事へのトラックバック一覧です: 身ぎれいになって死去。享年7歳。:

« 西欧の正常――続・耐糖能の日内変動2 | トップページ | 2週間、もったぞ。 »