« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

9月の結果報告

 猛暑のせいか、老化進展によるすい臓機能劣化なのか、あまりかんばしいと言えない体調で食欲だけはあった?
 なんだかよくわからん(´ヘ`;)
 ……毎度のことだけど。
 怪しい動きはあれど、戦争が起きないだけましか。事件期待の方々に申し訳ないけど……って期待しているのはネタをほしがっている自分か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

患者体験に、どこまで毛を増やせた?

 日本では昔から、よく噛むことが健康にいいと言われてきたが、そのことの科学的な根拠の1つがGLP-1やPYYなのかもしれない。
 ほほう。着目点はいいね。(全文読むには会員登録が必要です)よく噛んで食べるとGLP-1とPYYの分泌が亢進する。奥羽大学(福島県郡山市)薬学部疾患薬理学教授で、同大付属病院内科の衛藤雅昭氏らの第46回欧州糖尿病学会(EASD2010)発表。

続きを読む "患者体験に、どこまで毛を増やせた?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

レタスが安くなったので

 帰国したら、ぐっと涼しくて、高かったレタスも普通の値段。カロリー主義時代は、脂の量を気にして食えなかったけど、ヘビーな脂はどうせ吸収しきれない。それを確信できるようになって定番になったメニュー
10091477
 レタスは90%が水分で、ろくに栄養がないけど、油で炒めれば美味しくいただける。生だと、ウサギ気分で「水ばっかり呑めるか!」でも、塩分添加で、ああ、これはポカリスエット。
 500gの大玉でも楽勝で食えて、食物繊維と水分で胃を充満させることができ、血糖管理=食欲管理の武器となる。
 わかる栄養士さん? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただのプリンだけど

10092000 なかなか随時血糖値が下がらずイライラしているってのに、どうして俺ってゴミが好きなんだろう。
 ハロウィーンだから当然なイベントだけど、このセンス悪くない(^!^)

続きを読む "ただのプリンだけど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

メルクマール(2)―――HbA1cとグリコアルブミン

えいりあん・めもらんだむ

 糖尿病は、血管の病気だ。

 もう少し正確に言うと、糖尿病が怖いのは、血管が傷害される病気であるからだ。

 HbA1cが血管を障害するわけではない。HbA1cはあくまで平均血糖値と良く(?)相関するから利用されているに過ぎない。

 HbA1cの検査結果とSMBG(血糖自己測定)データに乖離がある気がして、HbA1cを信用できなくなった私は、グリコアルブミンのデータが欲しくなった。

続きを読む "メルクマール(2)―――HbA1cとグリコアルブミン"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

9月の途中経過

 今回はちょっとケーキ爆食もあり。まあ、でもこんなものだろう。ブレーキが簡単にかかる――それは毎日が日曜日で、ストレス発生も少なめだからなのだろう。病院で平穏な生活を、みんなが送ることができたら、糖尿病の発症はなくなるか? 
 火星を植民地にして、火星人を奴隷労働させれば……楽すればするほど、藤原道長みたいになるわけだから、ストレス発症説はあてにならんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルクマール(1)―――血糖値かHbA1cか

えいりあん・めもらんだむ

 3ヶ月ごとの定期受診で検査しているHbA1cの変化に、納得がいかない。

 検査条件はほとんど一定。勤務帰りの午後6時ごろに行って、採血してもらう。いつも同じ看護師さん。外注先の検査会社もずっと同じ。

2009年10月  5.1 %
2010年 1月  5.2 %

 SMBG(血糖自己測定)による早朝空腹時血糖値は1月のほうが10月より低くなっているけれど、12月にカーボ40 gのドリンクゼリー実験3連発なんてやったから、HbA1c少々の上昇はやむを得ないのかもしれない。まあ0.1 % なんて、誤差とも考えられるし。

2010年 4月  5.4 %

 +0.2 % ・・・?!

 上がる理由が、ない。

 1月から3月はおバカな人体実験もせず、病気にも罹らず、SMBG(血糖自己測定)で見るかぎり良好な血糖コントロールをしていたのに。

 もしかして、食後以外の時間帯に、勝手に血糖値が上がっていたりするのか?

 というわけで、ターゲス(血糖日内変動)を取ってみた。

Tagesapr
 図中にCと書いてあるのは、カーボの重量。
 朝食の主なカーボ源は、フランスパン30 gとバナナ75 gと加糖ヨーグルト。
 日中の摂取カーボは、コーヒーに入れたフレッシュとか、間食のベビーチーズとか。
 昼食はチキンサラダだったから、カーボはすべて野菜由来。
 夕食の主なカーボ源は、ハンバーグに入れたパン粉と、ケチャップ、野菜、そして苺140 g。
 夜にフレッシュ入りコーヒー。

 別に血糖値が上がっている様子はない。

 HbA1cから平均血糖値を計算してみる。
 5.4 %に0.4 %を足した5.8 %をNGSP値として次式にぶち込む。

eAG = 28.7 * HbA1c(NGSP) - 46.7

 平均血糖値は、120 mg/dl。 そんなに高いはず、ないでしょ。

 夜中の血糖値は測っていないけれど、過去何回か午前2時とか3時とかに起きて測った経験では、早朝空腹時とほぼ同じ値だった。だから、暁現象もソモジー効果も私には現れていないと思っている。

 とはいえ、HbA1cはじわじわと上昇傾向なわけで、早朝空腹時血糖値がさらに上がる夏には5.5 %越えを覚悟しなくてはならないのか? と思っていたら・・・

続きを読む "メルクマール(1)―――血糖値かHbA1cか"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

残念、内臓脂肪チェックできず。

 成田空港の通関入口手前で、おお、こりゃ内臓脂肪がチェックできるってあの装置! 
10090999 とんだぬか喜び。
 この機械はパッシブ型とかで、人体が放射している微弱なミリ波を感知するだけ。薬物や、爆発用の材料検知には役立つらしいけど……。
 がっかりしていたら、係員いわく「来週はあのスミス社の機器で実験する日程です」
 しかも、アクティブタイプだから、あの画像になるんですって? 
 おお、それはたのしみ。

続きを読む "残念、内臓脂肪チェックできず。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがに食いあきたDBmeel

 7月の用件フォローがあって、バンコク再訪。ずっと変化していないメニューなので、ちょっと間隔が足りない。
  成田発。またごはん付だ。        バンコク発
1090900 10091400
 エサはエサ。まずくないし、いいんだけど(´ヘ`;)
 
 どっちにしろ、ずっと英作文しつづけたのでクタクタ。
 爆睡の帰国便でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

フレンチがいちばん気楽

 デザートは、量が少なくても、こってり甘い。
 カーボカウントするには、フレンチがもっとも手軽。
10091325 10091326
 パンもちっといただいちゃったけどさ……おいしゅうございました。

続きを読む "フレンチがいちばん気楽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通じたのか通じていないのか? I don't know.

 お土産を配って、さっさと眠った翌朝。にこにこ笑顔のお手伝いさんに遭遇。
「くうらぶ」出身。地図を見ると、それはプーケットと同緯度の南部タイにある中心都市みたい。 
10091100 知人の姉夫婦の友人だと言っている。
 そんな気がするが60日ぶりの私の頭には、まだ英語がなじまない(´ヘ`;)
「あんたの面倒を見るようにも言われている」と言っているらしく、「さあ、食え」と出された朝食。 
 超危険物カオニャイ(もち米を蒸したもの)ではなく、ちゃんとしっかりかまないと咽喉につかえる黒米。信者がたくさんいる健康にいいヘルシーおかゆだけど、250gの炭水化物は私の膵臓では処理不能。
 拒否するのも戦争だし、説明するのもうっとおしい。
 えいやっと食ったけど、やっぱり頭がちかちか。
 (あ、200mg/dl超え)
 タバコを吸うと散歩に出たのは当然(´ヘ`;)。

続きを読む "通じたのか通じていないのか? I don't know."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

そのおなか、歩いても減りません。

10091203 1009120110091202 10091204
 バンコク在住の増成ヒトミさんの記事にあるように、メガタウン、バンコクには、随所に広い公園がある。
 中心部のバイヨークホテルの展望台からみると、密集しているようで、あちこちに空き地がある。金持ちの持ち物か、国のものなのだろう。東京と比べて緑があって何より。

続きを読む "そのおなか、歩いても減りません。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しこしこフカヒレ

 王宮広場近くの中華点心。バンコク都庁のそばだけど、いかにも小さな名店で、ローカルな人はみんな知っているって知人は言うけど、タクシーの運転手は地方出身者が多いせいか、わかってくれなかったのが難点。
10091123 鱶の乱獲が問題になっているらしい。
 こんだけ安ければ、みんな食べるからだろうけど、それじゃどうして東京で食うとあんなに高いんだろう。

続きを読む "しこしこフカヒレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

大当たり、カーボ爆弾。

 トキコさんがバンコク在住になったので、ちょいと訪問。
10091055
 イタリアンにハズレはないと噂があったが、どこがいいのかわからん。二人でうろうろして入った店で、大当たり。これは Bread Pudding と称する、ブリオッシュを砂糖漬けしたような代物。
 これでできたプールで、溺れ死にしたいわあ(^!^)

続きを読む "大当たり、カーボ爆弾。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

自分の数値はともかく……それでいいのか町医者

 明け方眠って、起きた空腹時血糖値(´ヘ`;)
10090800
 まだ下がんない(´ヘ`;)
 やっと台風が来てくれ、気象庁の読みを無視して関東も直撃してくれそう(^!^)
 台所の温度が26℃!
 久しぶりに(湿っぽいけど)涼しい風が入ってくる。

 一ヶ月半以上熱帯夜が続いて、体内のカーボ融合の炎も消せずにいる以上、やる気がないのは当然(ぴったりな言い訳)だけど、尿に糖が出てきそうな状態だってのに、どうして7%を越えないの、ヘモグロビンA1c。
 過去実績からするとSRLは+0.4%する可能性があったし、当日の自己測定空腹時血糖値も141mg/dlと高かった以上、越えると思ったんだけど特定健診での結果はヘモグロビンA1c6.9%。そんなものといえば、そんなもの。
 微妙じゃ……おっと、そんなことはどうでもいい。
 むかっ! ときて、随時血糖値があがりそうぢゃ(´ヘ`;)

続きを読む "自分の数値はともかく……それでいいのか町医者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »