« ロコモーション | トップページ | 8月の結果報告 »

2010年8月20日 (金)

バリウムが血糖値を上げた?

 諸事情によって、今年の健康診断は、国民健康保険利用。いわゆる特定健診。かかと骨折の影響もなくなったタイミングに設定できて、ネタ的にちょうどよかった(^!^)と思っていたのに……。
10082001
 ← 朝の空腹時血糖値。

 せっかく規則正しく睡眠をとって、ゆうべから12時間何も食っていないってのに、どうしてこうなるの? 
 走ったりすると、まだ痛むから、補修工事続行中なのかなあ、まだ。

 ああ、むかつく。

 へそ廻り寸法は79cm。つべこべ言われる心配はない(^!^)
 
 行きに、駅まで10分歩いて、電車に乗って、税務署によったりして歩行10分。血を採ったり、バリウム呑んで、若造の言うがままにごろごろしたりして検査終了。
 もう一度電車に乗って、歩いて10分。
10082002
 むかあああああ。

昼食前(まだ何も食っていない!)血糖値→

 なんで、こうなるの? 

 まだ下剤を飲んでいない。
 おお、私の体は、バリウムをブドウ糖(グルコース)に分解吸収しちゃったりする機能完備? 
 ……ンな馬鹿な(´ヘ`;) おらは宇宙人ぢゃない。

 今度こそヘモグロビンA1c7%越えしそう(´ヘ`;)。
 いずれにせよ、11月は血中インスリン量も調べなきゃね。

|

« ロコモーション | トップページ | 8月の結果報告 »

コメント

 職場健診の朝、劇症IDDMを発症して間もない同僚が、
「バリウムって甘いよねえ? インスリン打たないで大丈夫なんだろうか。打つなら、何単位?」
と言い出して、あわててふたりで調べたことがあります。
 胃透視用の硫酸バリウム製剤に添加されている甘味料は、サッカリンナトリウム。血糖値は上げません。

 検査に伴う緊張か、こづき回されたストレスのせいで、インスリン拮抗ホルモンが出た結果の血糖値ではないかと思います。

投稿: えいりあん | 2010年8月21日 (土) 12:10

 おお、すばやいフォローありがとうございます。えいりあんさん。
 さくっと書き流しておいて、あれ甘かったよねと思ったのですが、お菓子ほどぢゃあるまいし、と寝ちゃいました。
 今、拾ってみると、アスパルテームの場合もあるようです。どっちにしろ「上がらない」ってことで間違いじゃなかった。ほっ。
 適当なサイトが見当たらないと思っていたら2005年日本放射線技師会会誌掲載論文発見。
 こんな副作用もあるんですね。
 やっぱり余計な薬物は入れたくない(´ヘ`;)
 なるべくなら、って条件付だけど。
 もっとも、人畜無害な、栄養ではなく、ただのエネルギー源でしかないカーボのはずが、大勢集まると、「机がない」「仕事がないから、廊下に立っていろ」となって、暑苦しいわ、事務所に入ることもむずかしくなるわで、「ええい、リストラぢゃあ!」
 
 甘味随時募集中。
 経験不問。ただし社長の趣味に合致すること。
 経営再建中民間企業につき採用数限定。

投稿: YCAT | 2010年8月21日 (土) 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/49204372

この記事へのトラックバック一覧です: バリウムが血糖値を上げた?:

« ロコモーション | トップページ | 8月の結果報告 »