« 柿の世界進出 | トップページ | 川沿いのバンクランクラン »

2010年7月11日 (日)

バンコク甘味事情2010

10071152 日曜日の午後、用事につきあわされてバンコク市内をドライブ。
 腹減ったあタイミングで連れて行かれたのは、軽食喫茶。
 おお、女子高生が列をなしている!

 すっぱいイチゴに、すっぱいイチゴソースをかけたこのテイストは、いかにも日本流。
 経営しているのは若いタイ人女性らしい。
 古来続く、バタークリームのケーキから、チーズケーキへとイタリアン、フレンチ風重厚甘味がまだまだ主流だったバンコクに、私の好みの甘味風(^!^)
 あら、それはベイクドショコラ。
 なに?
 いつも奥の韓国焼肉店に来るので気になっていた?
 おおい、それが原因か? 
 中段でたぷたぷしているあぶらみは?   

 あまり気合の入らない写真ですいません。
10071151
 ネットって本当に便利で、after you bangkok でググれば、マップまで出てきちゃう。タイ文字の地図じゃ読めんだろうと思っていたら、ちゃんと行っている日本人がいた。realistic love real slow in Bangkokさんのブログは、ハイソなバンコク生活が読める。
 順番待ちするほどのものじゃない。
 でも安いし、知る人ぞ(鼻下のびのび)知るタイ”ぱっつん”制服を身につけた女子高生、女子大生を眺めるには最適ポイント。
 ……もれなく、むさくるしい男子生徒もついてます。
 これが店内風景
 おっさんもいました。日本人に見えたけど、タイ人でした。
 ここは渋谷でも、原宿でもない。もちろん表参道でもない。

|

« 柿の世界進出 | トップページ | 川沿いのバンクランクラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/48961528

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク甘味事情2010:

« 柿の世界進出 | トップページ | 川沿いのバンクランクラン »