« バンコク甘味事情2010 | トップページ | イギリス流マカロン術 »

2010年7月11日 (日)

川沿いのバンクランクラン

10071185
 いつものバンクランクランに行くのかと思ったら、道の反対側、住宅街の細く暗い路地を走っていく。
 Where we going ?
 一所懸命浮んだつたない片言には答えてくれず――それじゃ英語じゃねえ!
 ついたところは、同じ経営者のタイ料理店。
 チャオプラヤー川沿いのこっちは初めて。

10071180
 おお、ここは去年歩いてきたことがある。
 船着場かと思ってしまった。
 午前中だったので、ひとっこ一人いないんだもん。
10071181
 とかげさんがお出迎え。
10071191 10071192
10071193 10071194
 味は共通。すぐ出てくるのも一緒。冷凍ものであるはずはないが、どうしてこんなに早いの?
 段取りもあるけど、ソースに手がかかっていないからか? 
10071199 10071195
 やっぱり一品多かった。
 そのくせいらないと言っていたココナッツジュースを、一口勧めたら全部呑みやがって、俺の分がない(´ヘ`;)
 これだから、XXXは信用できない。世界共通だね(´ヘ`;)
10071182
 今年のバンコクは暑い(いつも暑いんだけど)らしく、今日の気温は36℃。先月は38℃の日もあったらしい。
 湿気がないので、川を渡る風が心地良い。
 いつものバンクランクランは、木陰の穴場に近い雰囲気なので、外国人には発見不能。
 アメリカ人はいたが、こっちにも日本人の姿はなし。
 バンコク情報誌にも載っていない。
 蚊も少なくてけっこうな夜でした。

 カーボレス……じゃない(^!^)。
 東京では買えない(のぞく羽田空港)北海道限定発売クッキー「白い恋人」を成田空港の免税店で発見。
 これがタイ人に大受け(^!^)。
 まあ、さくっと美味しいもんね。薄くて軽くて、かつ、安い。これほど便利なお土産はない。
 コンドミニアムの冷蔵庫から取り出して三枚……2時間後に寝るのだ(^!^)

|

« バンコク甘味事情2010 | トップページ | イギリス流マカロン術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/48967701

この記事へのトラックバック一覧です: 川沿いのバンクランクラン:

« バンコク甘味事情2010 | トップページ | イギリス流マカロン術 »