« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

6月の結果報告

 下がらない随時血糖値のせいで食欲不振のデータ?
 お菓子を減らせば、いくらでも落ちるのだ(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

大勢は遅れてついてきて……時代となる

 米国糖尿病学会「ADA 2010」の速報より(会員登録が必要です)インスリン治療を必要としない2型糖尿病患者では血糖自己測定と集中教育が有効って、今更の話で、もう当たり前。
 だけど、たしかにデータはなかった。

続きを読む "大勢は遅れてついてきて……時代となる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

見なくて正解

 おお、やっと落ち着いたか? 
 18日目。踵に体重を乗せても立てるし。 
10062501
 ← 6/25 朝の空腹時血糖値

 日本中が興奮するであろうワールドカップ一次リーグ最終戦、日本vs.デンマーク。
 それを無視してオヤスミ。

 ストレスのたまる光景で、血糖値を高めるほどマゾな私じゃない! 

 気がついてみれば、ちょうど試合終了時刻。さて、さてと測定したらヘモグロビンA1c6.0%ペースじゃん! 気をよくして録画チェックしてみれば……なんということでしょう! 
 ジーコ監督がヒデが、あれほど苦しんだ<自立する>選手たちがそこにいるじゃない! 

続きを読む "見なくて正解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

下がんないよぉ……

  6/22 15日目
10062201
 おお、やっと下がったかな? 

 まだつま先立ちしかできないけど……。

10062301
 6/23 16日目  →

 まだか(´ヘ`;)

 夜更かしして、昼過ぎに目覚めた空腹時血糖値。
 日内変動のこの時間帯は、シックデーとは関係ない糖新生の可能性もあるけど、うううう、ちゃんと規則正しい生活なんて、やだ(´ヘ`;)
 それじゃプータローしている意味がねえじゃん(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

冗談抜きヘモグロビンA1c7.0%覚悟せよ

 しでえ(´ヘ`;) 左足踵は、中央部にヒビ。で、この空腹時血糖値。
10061401100615011006160110061701
   6/14       6/15      6/16      6/17

「よくあるんですよ。この部分は、お餅みたいな形の骨がありましてね。それが潰れていると、手で無理矢理形を整えてやるしかないんですよ。痛いんですよねえ(^!^)……あら、どうにもなっていませんね」 

続きを読む "冗談抜きヘモグロビンA1c7.0%覚悟せよ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

6月の途中経過

 食事摂取量が少なくて体重がBMI22を割り込んだって、炎症が起きていたら、血糖管理は失敗。今年はどうしたってんだろう? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

加圧トレーニングと血糖値(2):アンタゴニズム

えいりあん・めもらんだむ

 加圧トレーニングといつもの筋トレ系スタジオ・レッスンでは、同じ戦略(←スイーツ摂取戦略だよ♪)が通用しない。(u_u;;;
 傾向と対策を練り直さねば。

 まず、バックグラウンド測定。
 スイーツ事前投入なしで血糖値を追跡してみる。127 mg/dl。トレーニング前血糖値は108 mg/dlだったから、+19 mg/dl。測定器の許容誤差範囲の10 %を越えている。加圧トレーニングが血糖値を上げるのは、明らか。
 翌日、60分のスタジオ・レッスンで比較実験。この日はドリンクも水だけにして条件を揃えた。血糖値は105 → 113 mg/dl。ビミョ~。少し上がったとも、誤差範囲内で変化なしとも言える結果。カーボを入れずに運動すると、血糖値は変わらないか、わずかに上がるというのは、私のいつもの傾向(←それでも直近の比較データを採るために、スイーツ摂取チャンスを1回棒に振ったのよ(;_;))

Pr0522

 さあ、どうする?

長文注意報! 興味とお時間のある方は、お進みください。

続きを読む "加圧トレーニングと血糖値(2):アンタゴニズム"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

加圧トレーニングと血糖値(1):リスク・アセスメント

えいりあん・めもらんだむ

 筋肉が欲しい。

 12月から3月までをバルクアップ・シーズンと勝手に定めて、筋肉を増やそうとしたのだけれど、いちばん欲しい腹筋がつかないまま春が迫る。春になったらまた空腹時血糖値が上がってしまうから、増量は終了。

 なんとかしたくて、加圧トレーニングというものを始めてみた。

 トレーニング前にはスイーツ♪を食べるのが、私の習慣。カーボ25 gまでなら楽勝という人体実験データに基づいて、ちょっと控えめの22.6 g(↓を1個ずつ)を事前投入。
Sweets23g

 ところが、加圧トレーニング後、まさかの154 mg/dl!

 何、これ。
 加圧トレーニングって、血糖値上げるんですか~?!

長文注意報! 興味とお時間のある方は、お進みください。

続きを読む "加圧トレーニングと血糖値(1):リスク・アセスメント"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

Fool on the hill モエレ沼公園

10060718
 北海道札幌市郊外。
 無駄に広がる石狩平野。石狩川の残り水が作った沼の脇に、不自然な小山ふたつ。元はゴミ捨て場だったらしい。
 イサム・ノグチ設計のやたらピラミッドだらけの公園……は、けっこうなことなんだけど、2km平方。まあ、広い(´ヘ`;)
 さすが北海道。こんな公園、ありえない。

続きを読む "Fool on the hill モエレ沼公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

隠れ糖尿病疑惑の義弟を強制測定した

お腹をすかせると、手が震えることがあるのよ」と電話で妹が言ったのは、去年の暮れの話。
 おお、これは興味深い。食後高血糖&過剰インスリン分泌食事性低血糖のmitiyoグループ患者発見か?
 義理の弟、52歳。地質学が専門の土木業者。家系には父系母系ともども糖尿病患者はいない。
 で、死亡原因に、やっぱり<虚血性>がつくらしい、うふふ。
 宅急便で貸し出そうかとも思ったが、膝の皿骨折事件でシックマンス。SMBG(血糖自己測定)器を手離せなかった。ま、強制的に測定しなきゃ自分でやるわけもないだろうと、北海道遠征の巻。

 これは同じ時間帯で測定した、比較用の私のデータ。
  食事前      30分値    60分値    90分値
10060601100606021006060310060604
 しつこい鼻炎が残って、じゅるじゅる鼻水(´ヘ`;)ティッシュが手離せないとはいえ、空腹時血糖値はおちついたんじゃなかったっけ? 
 血を分けた妹の住む、一応実家とはいえ、つまりは他人の家。
 あたしって繊細(´ヘ`;)だから、気を使っちまったのかしら?
 それとも、猛烈にしっぽをふりながらキャンキャン吠え続けるワンちゃん(それも三重唱)のせいで、会話困難な状況にいらついたせいかしら? 
 どうせ言いたいのは「餌ヨコセ、キャン」だろ? 
 そんなにつぶらな瞳で見るんじゃない!
 群れの仲間じゃない、おらは猫だ! 
10060605
 ← 2時間値

 牛乳200ml(カーボ量10g程度)とカマンベールチーズ100g。
 おかげさまで、カーボカウント(炭水化物のうちの糖質管理による血糖管理)の有効性を証明――血糖値を上げるのはカーボだ!
 
 それを証明。見事に感動を与え……。
「胃の部分の表面には割れた筋肉が見えたりして、すっきり痩せている私は、こう見えても立派な糖尿病患者であ~る」
 ある意味、闘病生活指導に説得力ができたか?
100606togtt2008
 あらあ、なんじゃこりゃ? 2年前のデータじゃないか! 

続きを読む "隠れ糖尿病疑惑の義弟を強制測定した"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

めざせヘモグロビンA1c 7%越え!

 ……なわけねえ(´ヘ`;)
 2月のコケ同様、気がゆるんでいるのかしら? ネタができてけっこうなことだけど、合併症に近づくのはいやよ(´ヘ`;)
100526011005265510052701
 とっとと眠った翌朝  あらあ、微熱老年(´ヘ`;)  翌々日空腹時
 ……うううう。タバコがマズイ(´ヘ`;) こんなの久しぶり
100527551005280110052901
 熱は下げたけど……へええ。   3日目朝    4日目朝 

続きを読む "めざせヘモグロビンA1c 7%越え!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »