« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

5月の結果報告

 もう少し食べられたんだけど……。
 熱発で随時血糖値が高いのもさることながら、食欲がなかった……ううう、ぐやじい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

25品目食えるサンクスの新作

 コンビニの棚には、ちょっと油断すると見逃してしまう食材が……味良し、腹持ち良し。栄養士さん喜ぶ。栄養成分表示が標準化して登場した別効果。これを利用しない手はない。
10052501 10052502
 とはいえ、これの原価はいくらだ? 
 自分で作った方が間違いなく安く上がるが、手間はともかく、20食くらい連続して同じものを食べるかor冷蔵庫の肥やしになるか(´ヘ`;) おひとり様としては、やっぱりありがたいと思うべきなんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクター・ヘリは日本じゃ飛べない?

 いや、まいりました。
 昨年3月公開の映画、海堂尊原作の医療ミステリー『ジェネラル・ルージュの凱旋』に仰天。

 思うところは多いけれど、語るには大事(おおごと)すぎる(´ヘ`;)
 続きは『不機嫌なジーン』以来、ボケ役の竹内結子さんのファンの語りでしかありません。ちょっとこのブログの趣旨とは、ずれています。スルーして下さい。

続きを読む "ドクター・ヘリは日本じゃ飛べない?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

アメリカン・クオリティ

えいりあん・めもらんだむ

 米国糖尿病協会(American Diabetes Association:ADA)の栄養勧告の引用誤り(?)に気づいてしまって、さあどうしましょうと悩んだ挙句、連絡することにしたのです。
 職業病っつーか、そういうピアのボランタリーな行為がその分野全体の質を維持するとまだ信じられているフィールドで暮らしているもので。

 ADAの治療勧告やら栄養勧告やらは、ADAの発行しているDiabetes Careという雑誌の1月号の別冊に載る。
 普通の掲載論文へのコメントは掲載後3ヶ月以内に出せと書いてあるので、2008年1月の栄養勧告への疑問をコメントとして投稿するわけにはいかない。
 それに、栄養勧告は投稿論文じゃないし~。 ADA自体が作ったポジション・ステイトメントとやらだよ?

 だから、Diabetes Careの投稿者へのインストラクションに書いてあった編集部のe-mailアドレス

Dicareadrs
に宛ててメールしたのだけれど、

Adaundlv

 そのアドレスは使われていません・・・って、をい。

続きを読む "アメリカン・クオリティ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

5月の途中経過

 これでどうして体重が増えるんだ?
 おっかしいなあ(´ヘ`;)
 蛋白質摂取増量に毎日の30分チャリ。だからといって、筋肉がそう簡単につくわけないと思うんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

多少のカーボなんて怖くない

 えいりあんさんがお仕事で上京。いつも何かしらお土産を持って来て下さるのはありがたいのだけど……。
10051355
 水分を飛ばした粉に、精製白砂糖。遅延なき血糖上昇アイテムは、神戸一番館の毒リンゴより、さらに凶悪な和菓子! 
 
 何を考えておるのだ? 

 うふふ。ごちそうさま(^!^)
 糖尿病で遊んでいる以上、これくらいの攻撃にびびるあたしぢゃない!

続きを読む "多少のカーボなんて怖くない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

生き残った季節限定甘味

10050100 ロッテラミーは、6箱1/2。
 神戸元町一番館のブランデー漬毒リンゴチョコは2箱少々。
 ……それだけで我慢した! 
 その分、ケーキを食ったのだ(^!^) はははは。

 あと、何日のいのちやら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »