« 100g98円。激安牛肉の秘密。 | トップページ | 発掘! カーボカウント実践2008 »

2010年4月11日 (日)

悪徳なんかこわくない

えいりあん・めもらんだむ

 鎖骨見せファッションはカッコいいかもしれないけれど、この年で肋骨が浮いて見えるのは、ちといただけないと自分でも思う。 

 と、つい目に見えるところばかり気にしてしまうけれど、問題は皮下脂肪ではない。

 自分が天邪鬼であるという自覚はあるけれど、内臓脂肪が少なすぎると言われるなんて、世の中のトレンドにまたしても逆らってしまったじゃありませんか。

 マジな話、遊走腎や内臓下垂は怖い。

 女性でも体脂肪率をもっと下げているスポーツ選手なんかは、鍛え上げた筋肉で臓器をしっかり保持しているのだろうが、フツーのおばさんには厳しい。

 ・・・ふたたび不鮮明な腹部CT像に目を凝らす。

2009scan_m

 泣きたくなるくらい薄っぺらな腹直筋。
 これを増やすにはどれくらいの時間がかかることだろう。
 さしあたっては、脂肪で支えるしかないわよね。

ご注意:このエントリにも血糖自己測定データは出てきませんので、高血糖値フリークの皆様にはスルー推奨です。

 高血糖を避けるのは当然として。

 暴飲暴食も控えて、

あとは自然に任せていれば、私にとって最適の体重に落ち着く

―――なぁんて説は、これっぽっちも信じない。

 体重は変わるし、変えられる。

 体組成も変わるし、変えられる。


 IGT(耐糖能異常者)にバルクアップ(増量)は可能か・・・?

 要するに、減量にはいけないと言われていることをやればいいのよね。血糖値を上げない範囲で。

 というわけで、空腹時血糖値が落ち着いた11月から、毎晩デザートに果物でカーボ20 gですよ♪
 夕食後には30分犬の散歩に出る(半分は走っている)ので、血糖値は無問題。
 さあ行け、果糖のダイレクト脂肪変換@肝臓。
 もちろんカロリーは無制限
 そして忘れちゃいけない、寝る前にナッツ♪

 痩せるのも快感ではあるけれど、イケナイことをするほうが何倍も楽しいのはナゼだろう?(^-^)

 お医者さんは、脂肪量の理想値なんて無いとおっしゃったけれど、平然と「ある」と言ってくれちゃう機械が世の中には存在する。
 ま、そんなたいそうなモノではないけれど。
 ジムに置いてある体組成測定器。インボディという名の装置。
 11月からバルクアップに挑戦し始めて、1月、3月のデータはこんな感じ。

Inbody201003a_2

 数値的には悪くないのだけれど・・・
 でも、腹筋がついた気がしない。上半身の筋肉は確かに充実したけれど。素人自己流の限界かしら。

 脂肪も、内臓脂肪のほうが増えやすいって、本当ですか??
 自覚的には皮下脂肪ばっかつくんですけど
 それも、局所的に。脂肪の付いて欲しいところは、ほかにもあるのに・・・。
 妊娠中に付いて死ぬまで取れないだろうと思っていた脂肪が消えて狂喜したのもつかの間、天然腹帯の復活ですよ。
 やはり身体がそこに脂肪を必要としていたということかしら・・・?
(いやいや、放っておけば自然に最適なところへ行くなんて、私は信じないんだってば。)

 
 ふん、いずれ腹筋をつけたらまた落としてやるわよ。20年物のヴィンテージ品でもいったんは消えたのだから、できたての生鮮品をなくすのは簡単なはずよ。(ホントか?)

 機械さんの出す数字を逆算してみると、BMI21、体脂肪率22 %を理想値としているみたい。
「根拠を示せ」と言ってみても返事するわけもなく、人の気も知らないで、↓こんなことを言ってくれちゃう。

Inbody201003b_2

 脂肪だけ、あと3.2 kg増やせって。

   ・・・

   ・・・

 やっぱり、それはヤダ。(>_<)

copyright (c) 2010- えいりあん
 転載厳禁。引用の際は、ブログ「血糖を管理する日々」に言及の上、リンクを張ってください。

|

« 100g98円。激安牛肉の秘密。 | トップページ | 発掘! カーボカウント実践2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/48050314

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳なんかこわくない:

« 100g98円。激安牛肉の秘密。 | トップページ | 発掘! カーボカウント実践2008 »