« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

2月の結果報告

 いろいろあって、最終日前日に大爆発して、1単位過剰の平均データ。家中の地雷(甘味)を総ざらえ……やっぱり危険物は遠ざけねば(´ヘ`;)
 おまけに、膝の皿を割って、5000歩(30分)/48時間の歩行どころか、じっとしているので生活強度大幅低下。計算上は、100kcal/日(月換算3000kcal)分代謝が落ちている。
 こりゃ体重増だろう……あら、変わんない? 
 病気(炎症)で、体力消耗中ってことかしら? 
 ただでリフォーム施工してくれる業者はいないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

シック、sick、シック

 バリアフリーの駅前歩道のはずが、境界に30cm幅の突起あり。
 ぴったり左足が引っかかってばったり。かばう手も使えず、全重量59kgが膝頭にかかって、アスファルトとキッス。16年ぶりのお粗末で、割れなかったセラミックはカルシウム補給の正常性を証明してくれたけど、あいだにはさまった靱帯はたまらない(´ヘ`;)
 とりあえず帰宅できたけど、お楽しみはこれから……。

 カッターナイフによる出血事件と歯茎内の歯根破損による微少出血。耐糖能異常(IGT)発覚後、ネタになるほどの事件はたったそれだけ(´ヘ`;)。怖いもの見たさ――気配に近づきたくての甘味あばれ喰いも、動脈硬化への道はまだ遠い。期待に応えられない不甲斐なさを恥じて、思わず、深夜、駅前の路上に身を投げ出した!? 
 ……なわけはない。
 風邪をひきかけたら、即、ひきこもり。調理後即の新品でも、舌に違和感があれば吐き出して全部捨てる。
 びょーきな人生でも、病気にだけはならないよう気を配ってきた7年だってのに、これだもんなあ(´ヘ`;)
 珍しくも11/8/3/6と28連チャン12万円も拾っちゃったから、こんな目にあう。まさしく、運、不運は均衡するって……これ、ちょっと割に合わないよ、マリンちゃん。
「よそ見して歩く方が悪いのよ」
 ばったり倒れた時に、自動車が来なくて、ラッキー! ってか。
 起きてしまったことは正しい、もとえ、受け入れるしかない。
   翌朝空腹時血糖値       翌々日(昼)起床時
10021901 10021902
   3日目朝食前            4日目朝食前
10021903 10021904
 腫れがひくのに合わせて下がったいくかと思ったら、そうでもない。割れてくれた方がいっそ治りは早いんだけど、切開手術の大量出血(たぶん高血糖)とどっちがヘモグロビンA1cに影響するのかしら? 
 合併症に進行しなきゃどうでもいいんだけど、外科、歯科など出血を伴う医療業者がいやがるわけだ(´ヘ`;)

続きを読む "シック、sick、シック"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

体重113kgと54kgの女性をスキャンした断面写真

 世の中、便利になったってか、この空港のスキャン画像は……ずごい(´ヘ`;) 空港で常時使用可能なら、胴回り測定のメタボ健診なんて無用でしかない。コストはどうなっているんだろう? 
 画像を私的にコレクションする価値あり! 
 春一番が恋しい身には、脂肪布団が温ったかそうでうらやましいけど、ジーンズの入らない太ももや二の腕のぽにょぽにょは、女性にとってはまさしく許されざる者。
 それ以上に、この内臓脂肪! 
 インスリンが溺れて当然。血糖を取り込む前に、分解消滅?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

2月の途中経過

 干し柿食べすぎのデータ(´ヘ`;) 凝縮乾燥でミネラルたっぷり、体にいいだろうが、血糖値はきっちり上がるっての! 
 それ以上の大事件勃発。
 16年ぶりの大規模外傷。シックデーどころかマンスの経過が楽しめそう――近日公開。
 嘔吐感と発汗で、死ぬか? と思った時の血糖値は、さすがに測定する余裕がなかった。ああ、もったいない(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボトム・アウト――空腹時血糖値の季節変動(4)

えいりあん・めもらんだむ

 私は高血糖になっても何も感じない。

 ・・・実は、低血糖もわからない。
 これは、私が鈍感だということなのか、それとも私は低血糖にならないということなのか。

 メルクマニュアル家庭版の低血糖の章によると、低血糖が生じる原因として、薬物(インスリンやSU剤、その他糖尿病とは関係ない薬による低血糖もあり)、絶食、食事への反応(糖質摂取後にインスリン過剰分泌が起こる場合)、激しい運動、他の病気(膵臓腫瘍や自己免疫疾患)が挙げられている。

 服薬はしていない。他の病気も、人間ドックでは何も見つかっていない。(未だ原因不明の甲状腺機能低下傾向はあるけれど、それで低血糖になることはないし。)


 で、運動でどこまで血糖値を下げられるか、という実験ですよ。
(・・・というのは後付けで、本当は失敗した実験のデータを拾っただけなんですけれどね。)

 私はいつも、トレーニング直前(正確にはウォーミングアップを始める15分前)に糖質=たいていスイーツ♪を、終了後にたんぱく質=チーズとかスペアリブ♪を食べることにしている。糖質を摂るのは、運動のせいで血糖値が上がるのを見るのは癪だから。
(・・・というのは表向きで、本当は、運動前は昼でもスイーツ♪を食べられる唯一のチャンスだから。アンド食べてしまったからにはトレーニングをサボれなくなるから。)

 このデータを取った日は、正直に言うと糖質を摂りすぎて、ウォーミングアップの有酸素運動では血糖値上昇を抑えきれずにグルコーススパイクを出してしまっていた。それを1時間の筋トレで108 mg/dlまで下げたところから、↓のグラフはスタートしている。
 だから、運動後も継続する血糖取り込み効果と、もし私にも糖質過剰摂取への反応があるものなら、その効果とダブルで血糖値は下がるはず。この実験のために、運動後のたんぱく質摂取は中止して、何も食べずに血糖値を追跡した。筋トレ終了後すぐの血糖値測定のタイミングを 時間=0 とした。これは実際には午後5時過ぎ。

A_tr_btm_2

続きを読む "ボトム・アウト――空腹時血糖値の季節変動(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

悪玉コレステロール(LDL)値が1400!?

 1966年生まれは44歳――崖っぷちを飛び出すには、ぎりぎり間に合うタイミング? 
 タレントで振付師。愛らしいボンバー(髪型以上に)体型(だった)パパイヤ鈴木さんの新商売。
 ダイエット本『デブでした。』
 2年で、体重33キロ減、ウエストは25センチ減だそうだ。
「腹六分目」?
 モチベーション維持が大変だったろうなあ(´ヘ`;) 
 正確なまとめは美健楽ダイエットに全部書いてある。
 ゾウさんの一部しか見ていないこんな本を買う価値はまったくないけど、タレント(自由業者)の生活はキビシイ。ダイエットの夢(実行はしないで済ませる)を見る人が買ってくれるのを祈ろう。

続きを読む "悪玉コレステロール(LDL)値が1400!?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

24時間血糖値測定器、日本上陸目前……日程不明

 日本メドトロニックからの朗報。2009/11/4付報道発表。
 心臓のペースメーカー開発から出発した会社らしい。
 24時間体内グルコース濃度監視装置(皮下体液の測定だけど、岡本先生の言うように相関性があると認められているので事実上の血糖値測定器)メドトロニック ミニメド CGMS-Goldが厚生労働省の薬事(製造販売)承認完了! 

 だっさい外観(´ヘ`;)
 昔よりずいぶん小型化されているから、金型代は3000万円以下で済むだろう。通信用のブルートゥースモジュールも開発10年、すっかり米粒並みの値段になったし……量産している標準品であればだけど。

 えいりあんさん、横メシ情報
「ちょうどDiabetes Forecast(ADAの患者向け雑誌)の1月号のカバーストーリーでした。Continuous Glucose Monitorは、アメリカでは3機種手に入るようですよ」

 あら、外観が違う。

続きを読む "24時間血糖値測定器、日本上陸目前……日程不明"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »