« 1月の結果報告 | トップページ | 悪玉コレステロール(LDL)値が1400!? »

2010年2月 2日 (火)

24時間血糖値測定器、日本上陸目前……日程不明

 日本メドトロニックからの朗報。2009/11/4付報道発表。
 心臓のペースメーカー開発から出発した会社らしい。
 24時間体内グルコース濃度監視装置(皮下体液の測定だけど、岡本先生の言うように相関性があると認められているので事実上の血糖値測定器)メドトロニック ミニメド CGMS-Goldが厚生労働省の薬事(製造販売)承認完了! 

 だっさい外観(´ヘ`;)
 昔よりずいぶん小型化されているから、金型代は3000万円以下で済むだろう。通信用のブルートゥースモジュールも開発10年、すっかり米粒並みの値段になったし……量産している標準品であればだけど。

 えいりあんさん、横メシ情報
「ちょうどDiabetes Forecast(ADAの患者向け雑誌)の1月号のカバーストーリーでした。Continuous Glucose Monitorは、アメリカでは3機種手に入るようですよ」

 あら、外観が違う。

 こっちの方、特にFreeStyleの方がかっこいいなあ。アメリカではすでに5年以上実績がある。いろいろな業者が参入しているみたいだけど特許問題はどうなっているんだろう?
 皮下に針を挿入するので感染症の問題も気になる。
 いずれにせよ1万台売れるものなら、治工具代償却は1台あたり3000円以下。保険適用のインスリン使用者さんたちに、このださい機種を使ってもらって、自費購入の私は図に乗ったニプロさんの輸入販売に期待したいな(^!^)
 いくら販売機会が少ないのが医療機器の商売だからといって、1台当り10万円も管理費を乗せて売ったりはすまい……よね? 

「年内にも発売する予定」日経産業新聞2009/11/6付。
 おなじみ「という(裏づけ非取得、聞いただけよ、おら、知らん)」表記じゃなかったから、期待したんだけど、2ヶ月待っても音沙汰なし。主治医の先生にも情報なし。
 薬事承認から販売への流れをみればわかるが、たぶん<保険適用>のところでもめているんだろう(´ヘ`;)
 これは糖尿病患者――特に、インスリン外部投与の1型には必須だけど、糖尿病予備軍にも使えるし、一般人で、インスリンの自己分泌過剰者発見にも使えて、突然死――心筋梗塞防止にもなるしろものなんだよ! 
 厚生労働省及び関係各位の方々、あなたも使える!
 早期発見、ステント挿入で突然死を避けよう! 

 ここでまた5年(!?)もたついている間に無駄に使われる(医療業界は大喜び?)医療費がどれほどになるか(´ヘ`;) それもまた、税金泥棒の一種だぜ!

 2008年に『あかばね』(東京都港区済生会中央病院の(日本最古、もとえ、最初の)糖尿病患者組織<あかばね会>の会報)に、一般人(たぶん専門医のあの方)のフラット(いいなあ)血糖変動が掲載されて丸2年。
 時代は変化する。
 マリンちゃんも、いつかは確率変動をくれる(´ヘ`;)
 閑話休題。
 食後血糖値が高ければ、次の空腹時血糖も高くても当然。そうであれば、ヘモグロビンA1c(平均血糖値)は上昇することになる。
 減らない以上、当たり前だが、そうじゃない場合も多々ある……ってことは、どっかで低血糖しているんだ!
 岡本先生の著書には、これを使った欧米のデータが記載されている。ACCORD アコード試験の大失敗の原因が、高血糖だけではなく、低血糖によるマイナスのグルコース・スパイク多発。それこそ心筋梗塞の主因ではないか?
 そんな疑惑がうまれる資料となっている。
 うううむ。これは<花マル的>思索なんどけどなあ(´ヘ`;)
 岡本先生の「おお、インスリンを使わなければいい」発想は、短絡しすぎ(´ヘ`;) それは違う迷路への旅立ちでしかない。
 フィードバック――使ったインスリンの量のチェックをする。そのための24時間SMBG(血糖自己測定)なんだよ!
 使いすぎたなら減らせばいいだけの話なのだ。わかる? 
 
 さて、日本の耐糖能異常(IGT)患者に、一般的に適用されるのは、「日本人患者」のデータが出揃って、エビデンスが確立されてからになる? 5年後? 10年後? 
 目がつぶれようが、腎臓透析になろうが、足先を壊疽で切断しようが、ちゃんと生かしてあげられるのが現代医療だって? 
 突然やってくる心筋梗塞防止は重要であることは確かだけど、それほど患者のQOL(生活の質)を考えない意見はないね。

 個々の医師それぞれに、信頼できる方は信頼できる。
 なのに、総体としての日本医学界は、医療行政を含めて、今現在、代謝管理をしなければならないものにとっては、まったく役に立たない。どうすればいいんだ? 

 まあ、どこの会社もちゃんと働いているのは10%で、残る70%は指示があって、それが正しければ役に立つ程度の能力しかない。
 前者を<人財(たから)>後者を<人材(用途を間違えなければ使える)>とネーミングした人は偉大だ。なんど使ってもぴったりだ。
 残りは<人在>(´ヘ`;)
 毎日、スポーツ新聞を読んで帰る人っているよね。だいぶリストラされたので、民間では見かけなくなったけど、官庁系にはいるんだろうなあ。在(いる)だけならいいけど、そんな奴に限って、(自分を棚に上げた)正論が好きなんだよなあ。議論のための議論(´ヘ`;) それはひまつぶしであって、結果的に、不作為という名の犯罪行為となる。
 おおい、霞ヶ関の人。役に立たないなら、残業なんてせずに、さっさと家に帰りなさい(´ヘ`;) たまにはネット(玉石混交)のゴミ情報でも漁ってみてよ(´ヘ`;) 役人も歩けば、ぼうっとする、棒に当ることがないわけでもないこともあることはある――希望的観測(´ヘ`;)。

 P.S.ネットは便利(^!^)
 はは<人罪>ってのも出てきている。
 これはちょっと無理があるんじゃないかなあ。
 経済評論家だと思うんだけど、命名者は不明。

■追記 関連記事です。

 理屈など
 2010/12/25についに体験。その食事明細など。
 結果を注釈つきグラフにしてみました。

|

« 1月の結果報告 | トップページ | 悪玉コレステロール(LDL)値が1400!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/47434477

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間血糖値測定器、日本上陸目前……日程不明:

« 1月の結果報告 | トップページ | 悪玉コレステロール(LDL)値が1400!? »