« SRLとBML。今年の差は0.4%。 | トップページ | 7月の結果報告 »

2009年7月26日 (日)

片方だけなら、どうにでもなるさ?

 「じき気にならなくなります」って済生会中央病院のオネエちゃん女医先生が言ったって、相変わらず、左目の視野を文武文武と飛び回る<蠅>君。
090706
 若い=経験不足と疑う気持ちがないわけじゃないけど、瞳孔を開いた上で5分以上、じっくり覗き込んだんだから、たぶん問題はない……だろう。
 ところが、一般健診で「白内障の疑い」ですと! 

 3分かけて、医療従事者(看護師資格があるかどうか不明)が、カシャッとカメラで撮影した上記写真を見て(直接覗いてはいない!)の診断は、正しいか否か? 

 専門分野は外科のベテラン開業医
     V.S.
 眼科専門医の娘っ子

「ねえ、先生、ほっといていいよね?」
主治医。「……さあ」


|

« SRLとBML。今年の差は0.4%。 | トップページ | 7月の結果報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/45741889

この記事へのトラックバック一覧です: 片方だけなら、どうにでもなるさ?:

« SRLとBML。今年の差は0.4%。 | トップページ | 7月の結果報告 »