« 6月の途中経過 | トップページ | 満腹。 »

2009年6月18日 (木)

飛蚊症ならぬ飛<蠅>症

 診断を信用しないわけじゃないけど……はは、ネタにもなるし。でも、これなら網膜症は、たしかにはるか先の話だわねえ、きれい! 
0906
 済生会中央病院の眼科外来は、担当医が4人。
 誰に当るかなあと思っていたら、おお、女医さん(^!^)
 ヘッドギア付属のレンズを覗き込んでいわく――。
「なにもありませんよぉ。茶色いのは出血?
 いやぁ、ただの歳のせいです。よくあります。
 そのうち気にならなくなります」
 (ぎりぎり?)20代っぽい「もう少しこちらを向いて……」と言った割りに「あ、寄らなくてもいいです」ってのは(^!^)かあいいかったけど、そこは理科系。
 ガサツな物腰がちらり、ほらり……ふん(´ヘ`;) 
 見た目(はは)30歳代の私に、なんて失礼な!

 尿アルブミン量に変化はないし、血圧も低く安定したまま。
 抹消血管障害はありえないと思ったけど、怖いのは網膜はく離。
 それも大丈夫だってんだから、大丈夫なんだろうけど、やっぱりうっとおしい(´ヘ`;) もう三週間たったけど、気にならないどころじゃない。
Photo 
 むかつくなあ……。
 目の隅どころか、ど真ん中をうろうろしやがる(´ヘ`;)
 
 これが、もっと大きくなって、飛<ゴキブリ>症になるってことはあるんだろうか? そこまで行けば、剥離? その前にフェードアウトするか?
 
 ……そういえば、今年はゴキブリ走法をまだ見ていないな。やっぱり今年の気温は低めって気がする。

|

« 6月の途中経過 | トップページ | 満腹。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/45375642

この記事へのトラックバック一覧です: 飛蚊症ならぬ飛<蠅>症:

« 6月の途中経過 | トップページ | 満腹。 »