« あたしだけが不良患者? | トップページ | まだカーボ未着だった? »

2009年4月16日 (木)

塩分の摂取量管理は無意味かも

 いつも温厚で口数の少ないカステーラさんはともかく、トキコさんは唖然とするばかりの<Chatter box byまや&mitiyo&YCAT>
 ……どっか漏れてんじゃない? 

 興味深い話は山ほど出たが、とりあえずこれ。
「フランスでは、無塩バターって(無縁)なのよね」
 注:(カッコ)内は、YCATのオヤジギャグです。

 日本とは概念が逆で、有塩バターの方が特殊商品カテゴリーになるんだそうだ。乳製品の本場じゃ、普通のバターはすべて無塩……。
 無塩を強調しているコピーがネット上にあふれているけど、ただの<ああ勘違い>だったみたい。
 腎臓障害を起こすと、無塩を指示されるけど、あれって味気なくて(要するに油だけだもん)まずい代物なんだよなあ(´ヘ`;)
 それでも<おフランス>ものバターだと喜んで、ネット通販している人っているんだろうか? 

 国が違えば、常識も違う。
 ……そうじゃない。単に日本は、やっぱり乳製品後進国だってことなんだろうな。保存用に食塩添付漬物にしろ、味噌にしろ、塩漬けが日本の伝統。
 ン? 違うか?  
 これは<お米>の国だから? 
09041633
 パンは固くて、噛みきれないし、塩っぽい。
 ――村上春樹『雨天炎天』P31

 どうも妙な記述だと思っていたけど、これがその答えなんだろう。
 
 米食民族は、おかずに塩するが、小麦食文化では主食に塩する! 粉ものは塩できるけど、精米段階の粒に塩を混ぜるわけにもいかんもんなあ。

 で、疑惑がまたひとつ浮かんでしまった。
 減塩モニターでの塩分排出量でも疑問を感じたけど(期待した!)高血圧オジサンのデータをもらってみたら、なんと私より摂取量が低いですと! 
 平均8g/日しか摂取していない……ウソぉ。
 (注:排泄ナトリウム量から、データに基いて、推定しているだけで、実際の塩分摂取量がわかるわけではない。また、体内に滞留しているナトリウム量は、野菜などからのカリウム摂取量で変動してしまう)
 それなのに、血圧降下剤も飲んでいるのに、どうして拡張期血圧が100を越えちゃうの? 

 高血圧予防に対する標準トーク。
「塩分摂取量を減らしてください。日本人は欧米人とくらべて摂りすぎです。彼らは、肉などに含まれている塩分量だけで生きています」
 これって、なんだか怪しくみえてきた。
 小麦食文化では、パンで塩分を摂取しているんじゃないの?
 だから、無塩バターが当たり前って話になるのでは? 
 
 糖尿病食事管理同様、例によって、正確な摂取食事量のデータなんてどこにもない。管理するのが難しいってわけで、例の易学的見地から言っているだけのコンセンサス(おばあちゃんの知恵)で、思い込んでいるだけの話じゃないかな……。

 これも<とんでも科学>の一種かもよ、どらねこさん。
 ま、疫学は、そういうもんでしかない、どこまでいっても当るも八卦の易学の影から逃れられないわけで、だから<信じる信じないは、あんたの勝手>学問どまりなんだけど。

 主治医の先生の話では、体内塩分量を測定する方法はまだないらしい。そもそも NaCl 塩化ナトリウム ではなく、体内では、それぞれ分離したイオンとして存在し、それぞれの化学変化が代謝に影響するわけだから、分子としての塩分測定に意味などない。それぞれのイオン量を測定できないから、元の摂取単位である分子量を測定しようって話が、本末転倒して、無駄に重視されているんじゃないかしら? 
 ……今日の常識は、明日の非常識? 

 高血圧の起動メカニズムは、血糖の上昇が糖化蛋白の増加につながり(ヘモグロビンA1cのアップ)、それが毛細血管に悪さするってことで起こる――それが限りなく黒に近い有罪と見えてきたようには、見えていない。
 まだまだ諸説紛々状態でしかない。

 腹が出ている坊さんをけっこう沢山見かけたような気がする。血色だって悪くなかった。毎日あんな粗食を少量しか食べてなくて、日々の労働もきついのに、どうして太れるのか? (中略)どんな生活をしていようが、彼らはただ傾向的に太るべくして太るのかもしれない。――『雨天炎天』P53

 ギリシア、アトス半島。
 ギリシャ正教の聖地で考え込んだ村上春樹さんの疑問は、今なら答えられる。
 血糖値をあげるのはカーボで、それを処理するインスリンが、体内でカーボをせっせと中性脂肪に変換して、飢えの準備をしているから太ってしまうのだ。
 高血圧の謎が、その段階に至るにはまだまだ道は遠そうだ。

 山だらけのアトス半島には、食べられる――捕まえられる野獣なんてほとんどいない。そもそもイヌイットのように肉食したいなんて考えない修道者さんたちが太っている理由として、たしかに<あるいはどこかでうまくこそっと栄養補給しているのかもしれない>ってのは、ありそうだけど……ううううん、疑っちゃいけないんだよね。
 大方の日本の仏教界と違って、ちゃんと宗教しているんだもん。

|

« あたしだけが不良患者? | トップページ | まだカーボ未着だった? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/44763515

この記事へのトラックバック一覧です: 塩分の摂取量管理は無意味かも:

« あたしだけが不良患者? | トップページ | まだカーボ未着だった? »