« 季節外れの柿 | トップページ | あらら…… »

2009年3月15日 (日)

バンコク行くなら、フカヒレ

2009031515 たったの300baht(840円)
 バンコク都庁前の小さな中華料理店。
 富豪酒楼。
 ビニール張りのソファーが破れていたりするのは、小資本のご愛嬌。立派なビルに入っている他の店より、小ぶりな容器だけど、湯(スープ)の奥行きが違う。
 昔からの中国系タイ人御用達の点心の店。
 土曜の午後、あちこちに張り出した体の線を気にすることなく、中華系のおばさんたちが、家族を連れてお喋り満開。

 フカヒレは、バンコクのどこで食べても東京の1/10、シンガポールの1/7以下で、そこそこの味。湯の出来が悪くても、パサパサのフカヒレを食う羽目になることはまずない。タイ料理がダメなら、いや、そうじゃなくてもお勧め。プロティンばっかりだから、油恐怖症を抜出せない人にはぴったり。

|

« 季節外れの柿 | トップページ | あらら…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/44518415

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク行くなら、フカヒレ:

« 季節外れの柿 | トップページ | あらら…… »