« あらら…… | トップページ | なかったことにしよう…… »

2009年3月17日 (火)

久々のタイ航空DM-meel

 今回は、ちょっとずつポイントがずれた妙な旅だった。
 ……しょっぱなのDM食がまがいもんだもん(´ヘ`;)
2009031106
 こんなにカーボ満載なんて、ありえない! 
 蛋白質が控え目……あれ、DMでも腎臓障害があると思い込んだのか? 善意に解釈してあげても……総カロリーが多すぎる。
 どうしちゃったの、タイ航空? 

 糖尿病レシピは、捨てるほど書店の棚を占拠しているけれど、本当の意味でのDM(糖尿病)食なんてのは、実は存在しないとわかってしまったわけで、盲目的に著者を信じて、食後血糖値の推移を無視すると合併症一直線だったりする。
 これって、もはや犯罪行為じゃないの? 
 盗人に追い銭ならぬ、加害者に金を払うしあわせ?
 
 というわけもあり、血糖に影響するカーボ消費量を自己責任で決めて食べるだけってのが、カーボカウントだから、なにをどうやっても間違いとは、言えなくなっちゃったんだけどさあ……。
2009031105
 ノースウエストでも未経験。恐怖のカーボ満載DM食! 
2009031110200903111620090311172009031109
 淋しい蛋白質……足りないわけじゃけどギリギリ。
2009031119
 野菜の選択が、いつもと違うぜ。この胡瓜は日本産品。
2009031115200903111220090311132009031114
 マーガリンの写真は略して……。
 あらあ、見事にカーボ比60%(´ヘ`;) 行政(悪法もまた法なり)指導でも入ったか? 45gでも200越えしちゃうのに、狭い機内では運動もできない。高度1万メートルで、ダイハードでもしろってのかしら?
 外は寒いよぉ(´ヘ`;) 
09031199
 帰路は、なつかしの昔ながらのタイ航空へ戻った! 
2009031702
 鶏肉の量が多いし、無駄な生野菜がない。ビタミンCは果物から取れるわけで、見た目さわやか実はただのオミズで、なんの役にも立たない往路のレタス使用に、日本人栄養士関与の影を感じる。
2009031713
 鶏肉そのものの味に塩コショウとトマトで調整。うんまい。
2009031703200903170420090317052009031706
2009031707200903170820090317092009031710
 ……困ったもんだ。ちなみに帰路の一般人向け機内食。
2009031714
 余分なパンは、ただでもらえる(^!^)
 インスリン自己分泌たっぷり、もしくは投与インスリンをたっぷり単位注射可能な方は、勝手に食えばいい。
 俺は、ちょっとの甘味(カーボ)を脂質にくるんで食べるんじゃ。

|

« あらら…… | トップページ | なかったことにしよう…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/44512218

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のタイ航空DM-meel:

« あらら…… | トップページ | なかったことにしよう…… »