« 謹賀新年 | トップページ | 水気がいちばん »

2009年1月 9日 (金)

カーボは何g食べたでしょう?

09010698 去年のスワンナブーム空港閉鎖分の代替旅行で、夜到着、早朝出発のバンコク突貫旅行敢行。
 工場が頑張ってくれて「ハンドキャリーになんか来ないでくれ」で、結局いつものように所用がなくなってしまって……はは、食べるために行ったようなもの。
09010699 無茶を言う某M電器のアホもとえ、お客様は神様です。どうせ、間に合わせてくれるなら、とっととそう言って欲しいよなあ……って、一番悪いのは、優秀な技術者を振り回す、わがまま勝手な消費者……って、つまりは自分が悪いのか(´ヘ`;)
 それにしても、たった2日でよくも食うよ(´ヘ`;)
 食べるのはいいが、あと片づけが大変……。
 体重も増えていないし、血圧に変化もない。ま、そのうちに。

 1月3日夕方
09010301 19時フライトなので(必要不可欠! 間食)まずは、ケーキ。
 ……チェーン店だらけの飲食街。
 まあ、まずくはないけど。
09010311
 前菜が、プレッツェル? 
 悪名高き<デブの素>低脂肪カーボ……やな予感がするので、ひとまず食わずに保管。
 ノースウエストの特別機内食DM用。
09010321b 09010321
 食べるのは、久しぶり……やっぱりまずい。
 タッチの差で席を逃がしたタイ航空機内食が恋しい。
09010323090103250901032609010329
 根菜には、カーボぎっしり。
 粉じゃない分マシだけど……うん、プレッツェルを食わずに正解。
09010324090103280901032709010330
 味も素っ気もない鶏ササミだけど、塩コショウでそこそこ食える。
 ……びっくり仰天は、ブドウゼリー。
 一般人には、チョコケーキがついたってのに……。
09010331 09010332
 砂糖なし寒天なんて、初体験じゃ。誰が監修しているんだ?
 わかっていない。ジャガイモと人参を減らして、ちょっぴり砂糖を入れた方が、よほど満足感があって血糖値を上げないのにさ。
 深夜26時(日本時間28時)着。
 寝る前だけど、定番汁ビーフンに唐辛子たっぷりで……。
09010350
 1月4日
090104010901040209010403
 ああ、カーボ、カーボ、カーボ。
 ここのパンは美味しいんだけどなあ……。
09010411
 ちょっと高いってば高いんだけど、やっぱり美味しい。
 AMARI BOULEVRAD HOTELの朝食。
09010415090104160901042009010421
 ううううん。もっと! 
09010413090104140901041709010419
 まいった。
 食後血糖消費のつもりで歩き出したはいいが、バンコク、チャットチャックのウィークエンドマーケットがさらに広がっていた。
 移転した知人の店が見つからない! 
09010431 山盛りイチゴにシロップ少々カキ氷どっさりで50baht(150円)
 2時間歩いて一杯目。
 国家警察のおまわりさんはとても親身だけど「おらはタイ語なんぞわからん」
09010432
 80baht(240円)の巨大アイスで、べとべとになっても、どこだかさっぱりわからん。
 好天の下、路上にも天蓋付の店を広げているから、全部つながってしまって、気がつけば「あ、同じとこじゃん(´ヘ`;)」
09010433 さっさとあきらめればいいものを、携帯電話がつながってセクションNo.がわかったのが間違いの元。
 2杯目のイチゴジュースで気合を入れては見たものの、人が多すぎて、場所がわかっても見つけられない……。
 おまけ3時間で、合計5時間も歩き回ってしまった。
 ……さすがに筋肉痛(´ヘ`;)
09010434
 ホテルに戻ったら、頭に来て、渡しそびれた干し柿に手が出ちまった。2個も食べちまったぜ。

 ついでにベビーカーを買ってきてと頼んだ友人本人はチェンマイへ遊びに行っているってのを、ホテルまで迎えに来た姉夫婦に聞かされた。
 その上の姉も、一昨日子供を産んだそうで、お役に立って何よりなんだけど、ううううん、あんたたちじゃ、まだ気がおけない関係にはなっていないんだよねえ(´ヘ`;)
09010440
 近場の行きつけのタイレストランでいいって言っているのに、なんだか見栄を張ったみたいな高級店。
 たしかに一味違ったけど……価格ほどの差はない。
 09010450090104510901045409010455
 バンコク行きの飛行機で、DM食の全ての重量を計っている奇妙な日本人オヤジってのが、そもそものきっかけだった友人とは違って、(立派なデブだけど)健常人にはまた一から(カタコト英語とボディランゲージで)説明……してもわかってくれない。
「これが一番美味しい。味噌つけて!」
09010450b ……たって、あんたこれ乾した米だから、カーボそのものじゃん(´ヘ`;)
 俺の足を切断したいの?
 ……でもまあ、10gだけ食べちゃおう! 
09010451b
 お菓子! だね。
 絶品トウガラシとセットなら? 
 中途半端な甘さ&辛さ……これは、ダメ(´ヘ`;) 
 玉葱も甘くなるから邪魔。ニョクマムもしょっぱいばかり……いっそ、トウガラシだけバジルの葉に包んで食べれば? 
 ! 目から火が出る! 
 ほら、そんな目で見ないで。こういう奴なの、おじさんは。
 日本には、ワサビ爆弾ってのもあるんだよ。
 一口食べたら、床に落ちた目玉を元に戻して、もっと食うんだ!
0901045309010454b09010455b09010456
0901045709010458b09010459b
 酸っぱくて、妙に癖になりそうな変な味だったなあ。
09010458 09010459
 1月5日
 デザートも入らないくらい満腹だったはずなのに……。
 一夜明ければ、別腹装填準備完了! 
09010500a09010500b09010500c09010500d
 カーボ、カーボ、カーボ。
09010501 ホテル街の24時間スーパー。
 ここもパンが美味い
 ……美味かったんだよなあ(´ヘ`;)
 悪魔は偏在する……べとべと精製白砂糖快楽を、ちょっぴり味わうことであきらめよう。
09010510
 レタス入りスープ――こうすれば1000gだって食べられる。
09010510a 09010510b
 うううう。目の毒……ええい、チーズ攻撃じゃ。
09010511090105120901051309010514
 失敗。塩分多すぎ(´ヘ`;)
09010515090105160901051709010518
 余すなんて、超めずらしい。ナッツを練りこんだ全粒パンをもっと食べることが許されれば、舌から塩分を追放できる――だから、それが食い過ぎの元だったつぅの! 
 ……うう、若いっていいな(´ヘ`;)
09010519
 チェックアウト後、まだ酔生夢死だろう知人の覚醒まで時間潰し。
09010551 ケーキのあとに散歩。遅い朝食のあとは、バイヨークスカイホテルまで、3駅分歩いて……ううううん。どうしてグルコースって美味なんだろう! 
 とはいえ、もう歩くのはうんざり(´ヘ`;)
09010552 こういう時こそ、カーボ/蛋白質/脂質のバランスが取れた牛乳さん。路上喫茶で、タバコくゆらせつつ2杯。
 ……それにしても、どこもかしこも禁煙。
 切ない(´ヘ`;)
 まずは、インド人知人のお宅へ梅干の配達。
09010554 (日本人商人以上に)うるさい旦那の留守をいいことに、接待はオレンジ生ジュースで勘弁してもらって退散。
 断るのが大変なのは、日本のおばさんに限らないのだ。

 やっと会えた知人宅では、焼き鳥をひとかじりだけ。さあ、お楽しみはスワンナブーム空港で、ケーキじゃ! 
09010562
 ううううん。
 ここも成田空港同様? ドンムアン空港にあったような個性的な店が消えてしまった。つまんない。
090105610901056309010563b
 町の食堂っぽい中華レストランの味がそこそこだったのは、ラッキー。上げ底の野菜に、オイスターソースのあんかけ(ああ、カーボは偉大だ)がしみてちゃんと食べられた。
 1月6日未明(日本時間午前3時)
 なにせ朝の6時フライト。空き時間が8時間もある。
 摂取時間の調整が大変……って、そろそろいいだろう(^!^)
09010600
 おフランスはルノートルのケーキ。
 ……まあ、もはやどこにでもあるライセンス生産?
09010600aa09010600a09010600b09010600bb
 うん(^!^) 美味かった。
09010601
 帰路のノースウエスト特別機内食DM用。
 開封写真を撮り忘れた。中味は定番の蒸した鶏。
 一般客は、脂質たっぷりソーセージにライス。
09010611090106120901061609010617
 一般客は、フルーツケーキ(´ヘ`;)に、(たぶん砂糖入り)フルーツヨーグルト。わしらは、ノンカロリーシュガーでプルーンヨーグルト。
 いいけどさ、やっぱりノースウエストの食品管理は10年遅れている。日本並みのアメリカってのもあるのだ。
09010614090106180901061309010615
 四国沖を通過中(日本時間午後1時)に間食サービス。
09010641 白身魚の燻製にマスタード。サンドイッチでも美味しいんだよね。
 ……惜しむらくは、全粒パンじゃないこと。
09010642 過剰摂取すればどっちにしろ血糖値は上がっちゃうんだけど、トレンドのGI(グリセミック・インデックス)も聞いたことがないのかなあ。おじいちゃん栄養士さんが食品選択しているのか……ああっ!
 まさか日本でチョイスしているのか?
09010661
 最後は再びスターバックスで、4ショットエスプレッソにクッキー。
 
 うううむ、よく食べたもんだ。
 3月の血液検査のちょうど120日前……きゃあ。

 その前にカウントしなきゃ。ああ、めんどくさ(´ヘ`;)

1/25追記
 冬に痩せる?に摂取栄養成分量をアップしました。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 水気がいちばん »

コメント

 今年もよろしくお願いします!
 NWの機内食は美味しくないですか~?
 私も近く搭乗する予定なんです。
 ツアーだし面倒? YCATさんのDM用の機内食を拝見して普通食のままでいいかな~と思っています。
 私って糖尿病患者じゃないみたい・・・ごく普通の人と変わりない食生活~あ~これがイケナイところでもあるんだけどね。
 皆さんから今年も学ばせて頂きます!

投稿: ちょここ | 2009年1月11日 (日) 11:20

 ちょここさん、あけおめ。

 カーボ量を考えて食べればいいだけのことなので、別に普通の機内食でもかまいません。
 でも時間経過で劣化した油をチン! 再加熱してでてくるものなので、ほとんどがまずい(´ヘ`;) それは覚悟した方がいいです。
 今回も1/3の人は残してました……。
 デザートのフルーツケーキには、ヨダレが出そうだけど、まあ普通の甘味でしかない場合が多く、そんなものを食べて残り少ないケーキを食う機会を減らしたくもない。
 そういうわけで、DM食を指定しております。
 以前にも書きましたが、お姉さん達は特別食の配膳を最優先にしますので、一番早く持ってきてくれます。
 

投稿: (管) | 2009年1月11日 (日) 14:15

 いつもながらの計量に感服いたします。

 私は、朝と昼は血糖値を上げ過ぎない食餌パターンがわかったので、SMBGを省略することが多くなりました。単にチップの節約という意味もありますが。

 正月休みの間は、新規食材トライ時と、朝抜き昼ごはん=breakfast実験くらいしかしませんでしたが・・・、どちらも芳しくない結果で、ちょいと落ち込みました。 新規食材って、単にお餅を食べただけですが・・・、さすがカーボの塊、食パンなみにキターという感じでした。
 朝抜き昼ごはんは、正月に夫の実家へ行って雑煮を食べるためでした。1日で最初の食事なら、いつもの朝食と同等ないしそれ以上に耐糖能が良いかと期待したのに・・・出かける前の血糖値は65とSMBG開始以来最低値を出していたのに・・・お餅1個プラスおかずもろもろで食後1時間値143、2時間値151という結果。翌朝にリベンジ実験したら、お餅1個プラスおかずで1時間値96。やはり、私は朝だけ耐糖能良好という体質みたいです。

投稿: えいりあん | 2009年1月13日 (火) 22:49

 えいりあんさん、本年もよろしくお願い致します。
 ……って(´ヘ`;)
 
>お餅1個プラスおかずもろもろで
>食後1時間値143、2時間値151

 もちの重量が書いていないので、そもそも議論を始めるわけにもいかないのですが、普通の切り餅一個だと100g見当……つまりはカーボ50gあるわけで……。
 おかずもろもろが速(カーボ)遅(食物繊維or脂質)なのかも不明ですが、私はアーモンド30gあっても達成不能な食後血糖値です。羨ましい。
 ……6%前後と5%前後、ヘモグロビンA1c値の狙いが違うのでしょうが、この程度なら落ち込む必要はないと私は思っております。常時血圧が上がる傾向であれば、要注意ですけど。

>いつもながらの計量に感服いたします。

 デジカメのおかげで、記録は簡単になりました。あとは単に好奇の目を無視するだけ。でも、これを分解するのが大変なんです(´ヘ`;) なければどうにもならないエクセル様々であります。
 で……帰国後、その写真整理やらなんやらでいらいら夜更かしして無駄な間食。その分の方が過剰! で、あたふたしております。やっぱ、記録しないとどうしようもないのが私。

「食べたい時に食べる。それが健康法です」
「そんなこと言っているから、すい臓がパンクしたんじゃないか!」
 てへ(^!^)

投稿: (管) | 2009年1月14日 (水) 01:35

 ああ、すみません。家で同じ程度の大きさのお餅を計量したら50gちょいでした。朝リベンジもほぼ同じサイズ。元旦昼に同時に食したものは伝統的和食なので明らかに脂質不足だと思いつつ、食べました。
 まあ、普通に朝食べてからの昼食だったら、180越え予想の状況だったのですが・・・、2時間値が気に入らないのです。

投稿: えいりあん | 2009年1月14日 (水) 22:57

 50gってのは、ちょっと小さめな餅でしたか? えいりあんさん。
 最近もちを食べていないので、私の感覚の方が間違っているのかな。どっちにしろ50g(カーボ25g)ってのは、ちょっと淋しいですね、やっぱり。
 で、脂質不足なのに、2時間値が下がりきらない……ううむ。ちょっと気に入らないかも。
 まあ、私の場合、100g(カーボ50g)をいかに血糖値を上げずに消化するか考える方へ頭が行っちゃうんですけど。

 はて、もちに合う脂質って何でしょうね? 
 バター醤油かな? 
 ナッツ類は違うし、ビターチョコレートを食うのも変だし……。
 雑煮ならぬ、アボカドワサビの海に泳がせる? 
 ……うううむ。試したくない(´ヘ`;)

投稿: (管) | 2009年1月15日 (木) 01:01

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 NWのDBML、私も新年早々(1/4~1/12)食べてきました。
 私の場合、カーボは白パン+マッシュドポテト。ポテト半分食べただけで(パン食べず)、一時間値150。全部食べていたらどうなっていたことやら。。。
 昨年4月に乗ったUnitedのはきちんと(?)非精製穀物のパンを出してくれたので、こちらのほうがお勧め、なのですが、私の舌によると、NWの方がおいしい。困ったものです……
 Unitedは、二月にもう一度乗るのですが、メニューまだ一緒なのかしら。。。?
 しかし、日本は食べるものがなくて困ります。まさしく、白いご飯でカロリーをとってる国ですねぇ。

投稿: カトリ | 2009年1月19日 (月) 12:45

 DBML(糖尿病患者向け特別食)に、ま、マッシュドポテト!? びっくりですね、カトリさん。
 
 コーンフレーク、人参、はちみつと並んで、「ブドウ糖(グルコース)並みに80-90%血糖値に響くぞ!」とジェンキンス博士に、警告された食品をだすなんて、何を考えておるNWノースウエスト航空(´ヘ`;)
 
 ちなみに1994年版ジョスリン『糖尿病学13th』にあったブドウ糖(グルコース)基準GI(グリセミックインデックス)の表にあった80-90%の表示は、2005年版『糖尿病学14th』(日本語版では第2版)ではなくなっています。
 70%以上の枠内に、コーンフレークだけが残って、食べる量とセットで! 餅菓子、スポンジケーキと仲間になっています。
 マッシュドポテトは、そこまで危険なのか? 
 ……量を表示すると、ほんとに、ごくチビッとした数字にしかならず「それしか食わせないなら、むしろ拷問だ!」と非難されるのを避けたのかしら? 

 アメリカの食堂で、マッシュドポテトが出てくる場合、お皿にどおおおおおん! で、400gくらいありそうですが、さすがにDBMLで200gでした? その1/2で100gなら、OGTTブドウ糖75g(グルコース)負荷試験並みだった可能性もありますね。それで1時間値が150なら、むしろ優秀かも。

 さらにちなみに。
 あとの表の元ネタは、Brand-Miller J, Wolever TM, Colugiuri S,1999『The glucose revolution』なんですが、はちみつは大さじ一杯が、白いパン30g、コカコーラ一缶(グラム数がない! ……Oh、デタラメ)と一緒に、55-70%未満グループに入っています。
 豆腐は(frozen dessert なんですと)1/2カップ(重量でだいたい100g前後)が、なんとコーンフレークの仲間になっています。
 どんな食い方をしているんでしょう、アメリカ人は? デザートだから、シロップ(ブドウ糖(グルコース))をかけてるのかな? 
 笑っちゃうのは<脂肪のない焼きいも>ってのが70%以上にランクインしていること。もう一種類あって<ふかしいも>は70%未満グループ。
 どう違うんじゃ!
 GI(グリセミック・インデックス)の発想自体は、間違っちゃいないでしょう。ブドウ糖(グルコース)への転換遅れ=血糖(グルコース)上昇速度低減なのですから。
 翻訳が悪い可能性がありますが、ことほどさように、一般化は難しいってことなのでしょう。指標として信頼する方が間違っているということです。
 それで本を書いちゃううと、ホラの伝道師になっちゃう。

 ああ、それなのに、それなのに。
 しかも白いパンとセットだあ? 
「自己責任が、耐糖能異常(IGT)者の心得でしょ?」
 ……ったってさぁ(´ヘ`;)

 あるかないかわからないような微妙な味付けしかされていないのが、DBMLの特徴だと思っております。NM(ノースウエスト)の方が美味しい? ううううむ。
 是非、足を伸ばして、タイ航空でプーケットへ。
 ……たぶん入っている香菜(コリアンダー)が、私の口にあっているだけかもしれませんが。

 遅まきながら、カトリさんのブログを発見しました。えいりあんさんといい、食後高血糖になる方がけっこう多いですね。
 SMBG(血糖自己測定)バンザイ! 

 先日、行きつけの床屋さんの奥さんが、脳梗塞で緊急入院。私の糖尿病宣言直後は、「ほら、ゴーヤよ青汁よ」とうるさかった人……親切な(迷惑な)オバサンは多い。
 50歳ちょいで、まあ、見た目小太りの典型。ヘモグロビンA1cは基準値以下だけど、ちょいと血圧高めで、降下剤服用中だったらしい。
 どんな生活を送っていたのか、知ったことじゃないが……。
「おかあさん、肩凝りひどかったでしょ? 家事で忙しくて思い出しちゃ歩き回るけど、ヘルシーであればいいのよって、普段は低カロリー、低カロリーで、ごはんに果物ばっかり?」
 跡取り息子、二代目の理髪師いわく。
「え? 一緒に暮らしているみたいですね」

 軽い半身麻痺は残ったけど、言語中枢に影響がなくて、とりあえずめでたし。
 尋ねる気があれば、教えるけど……二度目にご注意! だね。

投稿: (管) | 2009年1月19日 (月) 16:38

 あ、カトリさん補足です。
 もし妊娠されたら、無理をしないでインスリン投与でコントロールされた方がよさそうに思います。
 右サイドにあるsuzuranさんの様子を見ると、その方が簡単に思います。参考まで。

投稿: (管) | 2009年1月19日 (月) 21:44

 こんにちは。
 多分、ノースウェストにはGI値という考え方はないのでしょうね~。ざっとHPをみたところ、特別食の説明は掲載されてないみたいなので、力はそんなに入れてないのかも?
 その点Unitedは、精製カーボ類は出さない、と明確に書いてあるので、力を入れているみたいです。Unitedは高繊維食というオプションもあり、これなら非精製穀物+少しは味のする料理が楽しめるかも?
 イモ類はあまり頻繁には食べない類のものでしたので、今回、久しぶりにジャガイモを見て、代謝可能な量だけ頂くことにしました。
 この”代謝可能量”の見極めに自己測定は必須だと思ってます。SMBG万歳!
 もともと日本に居たときから、妊娠したらインスリンは必要かもね~。と主治医に言われていたので、インスリン投与コントロールになるのかもしれません。
 ……それより、この冬でやっと仕事が一段落するので、医者に行かねば(遅っ)。
 こちらでは医者の初診は平均3ヶ月待ちらしいです。どうも、3ヶ月待てない患者はリスクが高いので引き受けたくないのだとか。訴訟社会は、ちょっと難儀な社会です。

投稿: カトリ | 2009年1月22日 (木) 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/43663076

この記事へのトラックバック一覧です: カーボは何g食べたでしょう?:

« 謹賀新年 | トップページ | 水気がいちばん »