« レンジクック新製品……安けりゃいいのに。 | トップページ | インセンティブが欲しい »

2008年11月 9日 (日)

ミスタードーナッツの陰謀?

 11/1付けで新商品がいっぱい登場したミスタードーナッツ。
08110800
 ひとまわり小さくなったもとえ、小ぶりでおしゃれになったパイ類は、原材料費高騰に伴う苦肉の策。
 いつものエンゼルクリームは残ってくれて、見た目には差がないが……なんだか、いつもより満ち足りないぞ。もう一個食べたいな。

08110899
 あらあ……
 11/1現在の栄養成分表をチェックしてみたら、カーボの量はほとんど変化していないのに、脂質が大幅削減されている! 
 バターはもともと使っていないはず。
 苦心の努力で開発したトランス脂肪酸1%未満の揚げ油も、製造上減らせないはずで、どこを減らしたんだろう? 卵関係?
 いずれにしても、一個あたりのカロリーは当然ダウン。
 勘違い派は、大喜びするかもしれない。
 しかし、腹持ちが悪くなったから、もう一個食べて、結果的に中性脂肪を増強――目指せデブ! になりかねないなあ。
 これは、実質値上げのドーナッツを、もっとたくさん食べさせようとする陰謀、販売戦略か?
 え、糖尿病関連製薬会社との共同作戦?
 現場は、そこまで知恵をまわしている余裕なんかないはず。組木細工みたいなハリウッド映画は、脚本家がアイデアが出るまでは、毎日ヒマだから出来上がるのだ――と信じておこう。

|

« レンジクック新製品……安けりゃいいのに。 | トップページ | インセンティブが欲しい »

コメント

>なんだか、いつもより満ち足りないぞ。

 するどいですねー!私、気が付きませんでした(笑)
 昨年、YCATさんが実験材料として上げた時に無くなっていたエンゼルショコラが復活して、これがエンゼルショコラか~♪ としみじみ食べました。
 ニューショコラフレンチシリーズどれも食べたい・・・

投稿: knacke | 2008年11月12日 (水) 12:39

 塩チョコはいまいちでした、knackeさん。
 ミスドのチョコレート系は、チョコそのものがあまり美味しくないように思います。さくさくプレーンタイプの方が好きです。
 ま、クリスピードーナッツのプレーンを、レンジチン! して、トランス脂肪酸を溶かした時のあの<ふわっあ>食感には勝てませんが。
 今度、東京へ来たら是非一度お食べ下さい。トランス脂肪酸が一個当り4g入りですから、毎日3個食べると数年後には、心筋梗塞で天国へ行ける可能性が高まるスリルも味わえますぞ。
 注
 日本のサイトには栄養成分表が掲載されるようになったが、日本ではTFA(トランス脂肪酸)の表示習慣がないので、真似して無視されている。
 増えたのか減ったのかわからないが、アメリカのサイトでは成分表そのものが見つからなくなっている。
 どうしたのかしら?   
 一個当りTFA0.5g未満じゃなければ最大24万円の罰金が課せられるようになったニューヨーク対策なの?
 単に、私の探し方が悪いだけかな?

投稿: (管) | 2008年11月13日 (木) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/43004134

この記事へのトラックバック一覧です: ミスタードーナッツの陰謀?:

« レンジクック新製品……安けりゃいいのに。 | トップページ | インセンティブが欲しい »