« さて、どうしましょう? | トップページ | おいしく手軽に、デブになっちゃおう!? »

2008年9月18日 (木)

にょたいの神秘

友人は「今月は右から出た」とか、わかるらしい。
 単純工程(それでも、まだ現代化学では再現不能だ)のオスとしては、あぜんとするお言葉。  撃ちてしやまん――って、滅ぼすんじゃなく、卵子にたどり着いて、生命を生み出さなきゃいけない精子は、大量生産されるから、群れとしての出発……あらら、これじゃ下ネタっぽい(´ヘ`;)

 ダイエット遂行の障害となる旺盛な食欲の理由を説明したのが、桜子さんの分析だったが、knackeさんの黄体期(基礎体温上で高温期として観察されます)の記事は、それを血糖値で裏付けている。
 初めてのデータじゃないかと思われる。
 女性の方は必見。
 オスである私には、実験不能だったのだ。
 ひょっとすると、一定年齢に達したヒト族の糖代謝機能は、誰でもこの程度バランスを崩している可能性はある。
 誰もやろうとしなかった――何より、血糖を測定すること自体思いつかないから、しょうがないけど。

|

« さて、どうしましょう? | トップページ | おいしく手軽に、デブになっちゃおう!? »

コメント

 おはようございます。
 記事のご紹介ありがとうございます。
 月曜に良かった朝食の耐糖能が金曜には若干ながら低下した。
 その空白の4日間のいつ(開始何日前から)低下が始まったのか知りたいところです。
 なかなかコレを捕まえるのは難しくて。
 基礎体温測定で高温期を捉える手はありますが、体温計を口にくわえてじっとしてると二度寝しちゃうんですよね(苦笑)
 上手い具合に、耐糖能が低下するタイミングが捉えられたら また追ってみたいと思います。

投稿: knacke | 2008年9月18日 (木) 07:40

 にょたいの神秘を体験することはできませんが、オスだってにょたいの呟きを寄せ集めることはできます。
 ということで、以前書いた記事をトラックバックさせていただきました。

投稿: カステーラ | 2008年9月18日 (木) 15:26

knackeさんへ

>体温計を口にくわえてじっとしてると二度寝しちゃう

 ううう。よくわかります。だいたいが横になって考えると、安らぎへの道につながっちゃいます。立って部屋を歩き回るのが一番なんですが、我が家は足の踏み場がないんだよねえ(´ヘ`;)

カステーラさんへ

 卵子のサイズは、0.1mm。
 臭覚や視覚はたいした能力がないですが、人間の食感、もとえ触感って凄いもので、ベテランきさげ職人などは、サブミクロン(1μmの下の領域――つまりは、0.0005mm)を感じて、その凸っぱりを研磨したりします。
 普通の人でも0.025mm(サランラップの厚み)程度はわかりますから、その4倍のものの体内のうごめきがわかって不思議じゃないんですが……ほんとかねえ? 
 knackeさんはわからんらしいし、話半分かなあ。
 閑話休題。
 この手のつぶやきは、1型の超ベテランちかりんさんのところに、いっぱいあるんですが、整理されていないおしゃべりでしかないので、体系的に見通すことができませんでした。仮説は作れても、実証しなきゃ意味ないわけで……このために実験用<若い>女房を雇うのも馬鹿馬鹿しい。
 (余計な金があれば、それもいいかも……うふ)

投稿: (管) | 2008年9月19日 (金) 00:27

 はじめまして。突然のコメントで失礼いたします。
 私、しょうちゃんと申します。この度、生活習慣病@予防情報バンクというブログを開設いたしました。今では、メタボリックシンドロームの方がメジャーになっておりますが、三大生活習慣病だけではなく、いろんな生活習慣病について紹介し、少しでも自分の健康について考えてもらえればと、また、ご覧になった方の生活習慣改善の何かのきっかけになれば嬉しいと思ってます。コンテンツはまだまだ更新していきます。
 宜しければ、相互リンクをお願いいたします。当ブログ左サイドの関連リンクに貴ブログをご紹介させていただいております。
 是非、よろしくお願いいたします!

投稿: しょうちゃん | 2008年9月20日 (土) 23:33

 いらっしゃいませ、しょうちゃん様。

>今では、メタボリックシンドロームの方がメジャーに

 日野原先生が<成人病>を<生活習慣病>に言い換える運動が実ったにもかかわらず、自分の健康を見直すどころか、それまでの生活を否定される! 気分で反発される方のほうが多く、実際に糖尿病宣告なり、脳梗塞、心筋梗塞などの症状が目に見えるまで、知らんぷりされているのが現状です。
 腹回りなんて、いい加減な基準で選別するなんて許せないなどなど、毀誉褒貶いろいろありますが、<メタボ>が流行語になって、関心が高まったのは、気にしすぎの方や、差別的使用の場合もあったりの副作用問題はありますが、それなりに良かったのではと思っています。
 残念ながら、リンゴ腹さんたちの自覚はまだ足りないようです。
 昨日の朝日新聞の記事にあるように、なんの役にも立たない特保(トクホ)食品市場だけが伸びて、健康管理業界、運動業界は静かなままなようです。去年10月にカーボカウントのにほい?で予想したとおり、総務部ゲシュタポが暗躍するまでは無理なのでしょう。

 リンクいただいてありがとうございます。
 でもブログのタイトルだけを単純に紹介しても、そちらへの来訪者さんは迷惑じゃないかな。本日現在、ここには500を越える記事があります。欲している情報を探すのは大変ですよ(´ヘ`;)
 全部読めば役立つと思うし、読んで欲しいけど、読みにくいし、長文だし……たぶん3ヶ月かかるんじゃないかなあ。個別記事に、相当する記事を作っていただいて、トラックバックしていただいた方が親切なんですけど……。

 訪れた方を、案内なしに紹介するのは、私の主義に反しますので、こちらでリンクするかどうかは、しょうちゃん様のブログの傾向が見えて、紹介文章が書けるようになってからにさせてください。
 ただ両サイドがご覧の通りぎっしりなので、そちらへの来訪者向上に役立つかどうかは、どうでしょうか……。
 閑話休題。
 余計なお世話になりますが、単純に生活習慣病を紹介するサイト・ブログは山ほどありますし……いっぱいありました(´ヘ`;) そんなに書くネタはありませんから、ほとんどが半年程度の寿命でした。
 切り口を変えないと、いずれつらくなると思いますよ。

投稿: (管) | 2008年9月21日 (日) 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/42500477

この記事へのトラックバック一覧です: にょたいの神秘:

» 女性ホルモンと血糖値 [カーボカウントな日々]
アメリカのバーンスタインという医師が書いた『糖尿病の解決』という名著があるのですが、残念ながらすでに市場には流通してないようです。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月18日 (木) 15:22

« さて、どうしましょう? | トップページ | おいしく手軽に、デブになっちゃおう!? »