« おいしく手軽に、デブになっちゃおう!? | トップページ | 9月の結果報告 »

2008年9月22日 (月)

血糖測定が当たり前になる前兆?

 今日の朝日新聞朝刊を見て、びっくり仰天(^!^)
 こんなときに測定しよう! 
●少し太ってきた  ●いくら食べても痩せる
●食欲が途絶えない●尿のニオイが気になる
●疲れやすくなった ●手足にしびれを感じる
●立ちくらみになる ●脚がむくんで重い

 ニプロのフリースタイルフラッシュ本体に、穿刺針/センサー/消毒パッドと、おなじみ糖尿病健康手帳。それに、取説ビデオまでセットした通信販売の広告が掲載されている。
 12版だから首都圏向けだけ? 
 とうとうここまで来た(´ヘ`;) 「知らぬは医師ばかりなり」で、不勉強な一般的内科医は「あらあ、どないしてそんなこと?」と首をひねっているだろう。

激しい運動もしていないのに、こむら返りが起きる
 これも測定対象に付け加えるべきだね。
 上の条件では、すでに高血糖期間が相当続いているはずで、ヘモグロビンA1cも高めで、心ある糖尿病専門医にかかっていたら「測定して、食事管理しなさい」と勧められているはず。すでに測定を実行しているか、逆に今後とも無視されてしまうか……。
 いや、これをきっかけに目覚めるかもね(^!^)
 フィードバック(血糖測定)なくして、食事管理はありえず、それこそがアメリカでカーボカウントが一般化した要因――ついに、食品交換表が捨てられる日が来そう……って、誰も使ってないってか? 

 それにしてもコピーが<体調管理や健康維持に効果的>だけで、<糖尿病>を強調していないのが意味深。ちゃんと読めば<糖尿病健康手帳>で、「あら?」と気がつくはずだが、さてさて、販売数はどんなことになるだろう?

|

« おいしく手軽に、デブになっちゃおう!? | トップページ | 9月の結果報告 »

コメント

 アスパラガス好きな人が、間違って血糖測定をしてしまわないか心配です。

投稿: どらねこ | 2008年9月22日 (月) 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/42553824

この記事へのトラックバック一覧です: 血糖測定が当たり前になる前兆?:

« おいしく手軽に、デブになっちゃおう!? | トップページ | 9月の結果報告 »