« 2008ANA往路DM食 | トップページ | すれ違い直前まで »

2008年7月26日 (土)

爆食……しきれず

08072600 バンコク初日。
 目が覚めると、異常な空腹感。
 現地時間10時は、日本時間12時。
 機内で適宜刺激され、到着後、さくっと食べた汁ビーフンと山盛りの唐辛子のせいで、インスリン出まくりだったのかしら。
 今月は、このために節食してきたのだ。食うぞ!

08072601
 バンコク一高いバイヨーク・スカイホテルの高層で、バイキング。
 味は、もうひとつなのだが、まずいわけではない。
08072602080726030807260408072605
08072606080726070807260808072609
080726100807261108072666
 眼下にひろがるバンコク市街を眺めつつ、ゆったりと会話を楽しむような旅行とは……縁がないんだよなあ、おいら(´ヘ`;)
 せかせかと胃ドラム缶に放り込んだら、喫煙散歩に出発!
08072620 08072624
 血糖消費完了……と、次なる危険物登場。
08072622 これが、いつも通り、止まらない(´ヘ`;)美味さ。
 どうして、カーボって美味いの? 
 罪な奴……。
08072623 今回の新機軸は、オクラに唐辛子をさんざんまぶした油炒め。ふんわり焼いたナンに包んで食べると、かみ締めたカーボが糖の甘さを広げる世界に、唐辛子の辛さ電光が轟き、それを油がまったり包み込んで……ああ、こんな地獄に、ずっといたい(^!^)
 わかる、先生?

 酒池肉林は騒々しい肉食動物の楽しみ。
 バンコクナイトは、相変わらずにぎやかだけど、おいらは甘味海をひとり静かに泳ぐのが好き。QOL(生活の質)は、まことにもって人それぞれ……とはいえ、食い過ぎ(´ヘ`;)
 血糖消費散歩へ出発!
06050717 ここも定番のタイ料理店
 とはいえ、40分歩いて、4時間空けても、さすがに食欲がない夕食。自制心を働かせる必要もなく、私が頼んだ料理は一品のみ。
 というより、前回苦しんだ川蟹のオイスター炒めに対する復讐に燃えていたのだ。
 日本から抱えてきた蟹フォーク! 身を全部ほぐすぞ! 
08072631080726320807263408072633
 15分ほどかかったが、全部ほぐして、オイスターまみれのパプリカにやっさもっさ。
 同行者、感激! 拍手までいただいてしまったが……。
08072636
 貧乏性の日本人、破れたり(´ヘ`;)
 美味しいのはけっこうだが、川蟹の殻のカケラが……。
 うまいと喜んだ瞬間、ガキッ(´ヘ`;)

 食材があり余っている国――タイ。ほぐして全部食べるなんて、せこい考えは通用しないってことだ。ううううむ。悔しい(´ヘ`;)
 なんだかだ、身振り手振りに、カタコト英語で、ゆっくり談笑して、時間もたったし……〆のケーキショップへ。
08072640
 ……だからって、どうして俺が2個分食べる羽目になるの? 
 これだから女の子はキライ。
 だったら初めから1個にしないさいよ(´ヘ`;)
08072655 08072656
 食後の血糖消費には、ちょいと重たい……。
08072650
 週末の王宮広場。
08072657 08072658
 お祭好きなタイ人だが、ちょっと雰囲気が違う。
 後方、中間に設置されたスクリーンに映し出される演説を、静かに静かに聴いている……ああ、言葉がわからないのがもどかしい。
 その分、体内血糖を上げるリスクはない……わけだけど。

|

« 2008ANA往路DM食 | トップページ | すれ違い直前まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/42356125

この記事へのトラックバック一覧です: 爆食……しきれず:

« 2008ANA往路DM食 | トップページ | すれ違い直前まで »