« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

どっちの月に加算?

08073121 月末作業完了。
 ちょっと手間取ったので、新宿駅に着いたのは、今月も残すところあと1時間の23時。
 気温25℃だってのに、バンコクの夜の方が涼しい。やあね、日本の夏は(´ヘ`;)

 データ整理が終わっていないけど、どうも平均摂取量にはまだ足りない気がする。
「それは、いやしい舌が言わせているセリフじゃないの?」

続きを読む "どっちの月に加算?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の結果報告

 うまくいったと思っていたら、年数違いで一部データが抜けていた今月のデータ
 平均摂取(食品交換表換算)28単位を0.5単位オーバー。
 その分、たあああああああっぷり歩き回って、一日平均(10分以上継続)の歩行量は54分/日。おかげで(計算上の)余剰カロリー量は515kcal/日と2006年6月以来の低水準。
 体重が落ちていくわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

2008ANA復路DM食

08073001 08073002
 成田空港到着は朝なので、朝食相当。
 その分、おまけ間食のつくヒマがないのがつまらんのよね。

続きを読む "2008ANA復路DM食"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

これだけしか食えなかった

08072501 08072502 08072503_2
 スタートは7/25 成田空港。

続きを読む "これだけしか食えなかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ人もカーボカウント

08072921
 インド人宅でのディナー。
 なんだかだで、予定が埋まっちゃった今回の旅行。
 ホテルにこもって読書するヒマなどなかった。

続きを読む "バングラデシュ人もカーボカウント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

言っても無駄だけど

08072823 大好きだけど<>の付く危険物。
 卵白と砂糖の塊120g。
 いくらでも入っちゃうけど、そこはそれ、耐糖能異常(IGT)の自覚あり。いつもであれば、半分で我慢。その上、食後散歩が絶対条件なんだけど……。

続きを読む "言っても無駄だけど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぞ、象さん、消化できるの? 

 (写真を撮りわすれたので、ビデオ画像から)
080728elph
 動物園で干草を食べているのは見ているから、馬や牛同様に象も草食動物だとは思っていた。
 しかし、この餌! たぶんサトウキビだろうと思うが、硬いこと硬いこと。竹みたいな感触。

続きを読む "ぞ、象さん、消化できるの? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の大歩行……体力あるよなあ

 いや、さすがにヘバッタ(´ヘ`;)
08072882
 地図上で縮尺から推定すれば25-30km。
 実際に歩いた時間4.5hと私の歩く速度(分速0.1km)から推定すれば27km。身軽な服装と、適温(28℃前後)に乾いた風とはいえ、ううううん。体力あるな、俺って(´ヘ`;)

続きを読む "夜の大歩行……体力あるよなあ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

すれ違い直前まで

08072730ll あんかけってのは、アジア共通の味覚なのかしら? すさまじい量(´ヘ`;)
 一皿分だから当たり前だけど、これを舌ぺろぺろ、全部舐めちまった記憶が、若い頃あったような(´ヘ`;)
 ああ、恐ろしい……好きだねえ。 
 フレンチにしろ、イタリアンにせよ、ソースは脂質がらみ。カーボのソースってのは、見かけないよねえ……。
 危険物は避けたが、今日もそこそこ喰いまくったのだ。

続きを読む "すれ違い直前まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

爆食……しきれず

08072600 バンコク初日。
 目が覚めると、異常な空腹感。
 現地時間10時は、日本時間12時。
 機内で適宜刺激され、到着後、さくっと食べた汁ビーフンと山盛りの唐辛子のせいで、インスリン出まくりだったのかしら。
 今月は、このために節食してきたのだ。食うぞ!

続きを読む "爆食……しきれず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

2008ANA往路DM食

08072511
 夏休みが始まってしまったので、いつものタイ航空は満席。
 ……あっちの方が美味しいんだけどなあ(´ヘ`;)

 右にあるように、特別食は10種類ある。
 チケット予約段階での申込みが必要なのだが、今回、某H・I・Sの担当者が知らなかったのには仰天した。
 一般人は知らずとも、旅行代理店なら常識だろ! 

 暴れん坊の会社も創業10年を越えると、けっこうな優良企業になって、過酷な争いを勝ち抜かないと就職は難しくなってくる。学業優秀、人当たりもそこそこだからこそ入社できたはずなんだけど……本当に役に立つかは、また別な話。
 どこでも、いつでも発症する<大企業病>の症状だけど、典型的なのは、周囲の誰かに聞こうとする雰囲気がなかったこと
「全日空の窓口に、こっちで直接聞いてやろうか?」
 そこまで言って初めて「すいません。まだ聞いてません……」
 OJT(職場訓練)は、教育システムを作れない無能企業の言い訳だけど、コスト削減目的の人手不足でその機能すら有名無実化しているのが今の企業最前線。
 だけどぉ……昔も今も質問しない奴には、答えは見つからない。頭のいい奴ほど、使い物にならないってのは、もう人類社会永遠の真理かもしれん。

続きを読む "2008ANA往路DM食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

わけわからんは健康の証明?

 専門医(主治医)の方でやった血液検査データ。
08072400
 7/7と7/8。
 たった一日でこんなに違っちゃあ……。

 検査終了後のドーナッツやら、胃カメラ用バリウム排除の下剤効果とかが間にあるわけだが……ええい、どうしてくれよう! 

続きを読む "わけわからんは健康の証明?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

本物のレストランの味は違うらしいが

08072002 プロヴァンスまで行く気はないけれど、なかなかフレンチの名店も敷居が高い。
 気に入っているものの我流ラタトゥイユは、どこまで本場物とずれているのか? 
 ずっと気になっていた。
 新宿伊勢丹で、神戸発祥の総菜屋さんロック・フィールドのRF1発見。
 ……カタログは美味しそう。

続きを読む "本物のレストランの味は違うらしいが"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月17日 (木)

一般健診では、6.8%――そんなもの

 左側の腎臓が、石灰化に加えて変形? 
 もう一個あるから、いっか?
 
 予定より早めに結果がわかったが、疑惑があって、データを信用しきれないので、今回は主治医のところとダブル採血実施。その結果をあわせて記事にするつもりだけど……たぶんヘモグロビンA1c6.8は動かないだろうな(´ヘ`;)  

続きを読む "一般健診では、6.8%――そんなもの"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

7月の途中経過

 やっと暑くなった東京。
 やっと減ってきた体重。
 
 週2回ペースで通っている10分間の首牽引が功を奏したのが、頚椎ヘルニアは改善。なのに、白血球数が、いつまでも基準外。
 おかしい! で見つけた犬歯の歯根割れによる内出血。これが原因で白血球数が増え、シックデー対応で血糖過剰流通じゃないの?  
 歯科医は、判断不能。糖尿病専門医は、???
 治療成果を反映したのか、一般健診での血液検査は見事に基準内白血球数! 
 が、しかし……空腹時血糖値が下がらない(´ヘ`;)
 絶食して臨んだ一般健診では、13時間空腹後で102。家で測る抹消血管全血は、いつも10%upするのが私の機械の傾向だから、120以内なら許せるんだけどなあ。
 今月は月末に飽食する気満々なので控え目な平均値データ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

結果は10日後

  右側から撮影           左側から撮影
080707right 080707left
 昨日の一般健診追加検査<超音波エコーによる頚動脈部>
 どうみてもやっぱり綺麗なもんだ。
 本日主治医の先生にもご同意いただいた……だからといって動脈硬化が起きていないとは言えないっていう淋しいデータ(´ヘ`;)
 不良患者転落ショックのHDLは、どうなっただろうか?
 戦々恐々と日々日陰を歩いてる? 
 ……この歳になって、いまさらそんな真似をするわけがない。やるべきことはやった、心筋梗塞でも、核ミサイルでも持ってこい!
 まさしく果報(因果応報)は、寝て待つしかないのだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

自分の代謝は自分で管理したい

 猫が心配して舐めてくれるって場合もあるし、おかあさんの手のひらって時代もあった。体温ってのは、恒温動物共通の指標なんだろう。 
 生死の境を考えたりするヘビっているのかな?
 様々な病指標とそれが自己測定可能になった時期を図にしてみた。色を変化しているところが、個人管理が可能になった時期。
 将来は、ここに脂肪細胞(善悪各種)測定も加わるかもしれない。
 腹回りなんてインチキ基準だけど、それがきっかけで(つまり重要度が認識されれば)医療機関における内臓脂肪量測定が標準化する可能性はある。CTもMRIも、半値8掛け五割引の世界。量が約束されないから、コストなんて関係なく価格が決まってしまう商品。
 台数さえ出れば、いくらでも安くなるはずだけど……そううまくはいかないんだろうな(´ヘ`;)
08070200
 こうしてみると、生活習慣病――つまりは代謝障害に対する医療の道は、まだ始まったばかり。
 感染症のように<敵>がいるならやっつければいい。炎症による体温上昇だったら、とりあえず対症療法はある。
 しかし、免疫システムを含め自己管理システムがどうなっているのか? まだまだ謎だらけ。
 私の生きている間は、結局、バクチの世界だろうから、居酒屋で、ビール腹を製造中の<世にはばかる>メタボリックオヤジの悪運の方が勝る可能性は消えない。
 ま、好きにしなさい(´ヘ`;)

続きを読む "自分の代謝は自分で管理したい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »