« 盛り沢山測定Part2 | トップページ | 良貨は悪貨を更正できるか? »

2008年4月18日 (金)

大豆の煮豆さん!

08041801 パッケージを小さくしたら、大ヒット! 
 なんだい、それ? 

 昔からのパッケージ(100g入り)を変える意味がどこにある? そんな先輩たちの疑問を押し切って発売してみたら、消費者――特におひとり様が、待ってましたと喜んだそうだ。
 私も大歓迎。
 ごはんとセットじゃ摂取カーボ量がオーバーしちゃうし、こればっかり食べる食事も情けないわけで、ほど良い塩分量も空腹感を抑えるのにぴったりだ。
 ご注意。
 他の豆シリーズもあるが、そっちはお菓子的にカーボ多め。であれば、甘納豆を食べた方が満足度は高い――私だけか? 

 追記です。
080490 なんじゃ、こりゃ。
 甘納豆以上に甘ったるい。
 これを惣菜に、ごはん(カーボ)を食べろってのか? 
 ……気持ち悪そう(´ヘ`;)
 
080499
 そういえば、ごはんに白砂糖をかけて食べる奴もいたっけ。
 うううむ、人それぞれ、人生いろいろ。
 ……もう買わない。

|

« 盛り沢山測定Part2 | トップページ | 良貨は悪貨を更正できるか? »

コメント

たまに言ってることがちがうね

投稿: なし | 2008年4月21日 (月) 19:29

 2005年の春からアップを始めて、丸三年。ここまで書いた記事が509本。よくも続いたもんだねえ……。
 時間をかけて丁寧に調べ上げた記事もあれば、空白を避ける為に、やっつけで写真を載っけただけのものもあり。まことに玉石混交(こんこう)……無意味な駄文の方が多いかな。
 特にテキトウにくっつけたキャプションは、言葉足らずで意味不明。主張が逆と見られてもしょうがないこともあるかもしれない。まして、最初は(1970年代には画期的だった)食品交換表によるカロリー管理からスタートして、途中であれえ? と思い、血糖値自己測定を通じて、表1食品への疑惑を感じ、その謎がカーボカウント(炭水化物のうちの糖質管理)で氷解した経緯があるから、当初の記事と、今の記事の概念が違ってうつる可能性は高い。

>たまに言ってることがちがうね

 ……一応チェックしているつもりなんだだけど、どこかなあ(´ヘ`;)
 閑話休題。
 苦節3年にして、初めて通りすがりの方から石を投げられた。おお、これでやっと無責任子供集団2チャンネル並みにメジャー化じゃ! 
 
 

投稿: (管) | 2008年4月21日 (月) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/40912811

この記事へのトラックバック一覧です: 大豆の煮豆さん!:

« 盛り沢山測定Part2 | トップページ | 良貨は悪貨を更正できるか? »