« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

4月の結果報告

 依然61kg基準。やっと陽射しが強くなってきたから、これから代謝が増加すると期待しよう。それにしても、楽々平均値達成ができるのは、食事量を減らせってことかなあ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

高いから安全――全部とは言えないけど。

08041302コンビニの食品ほど
 安全なものはない

 えっ、ウソ! ――そう思う人は多いそうだが、どうなんだろう? 
 
 河岸宏和著 アスキー新書
『食の安全はどこまで信用できるのか』

 第3章「コンビニ・中国産は危ない」は真実か? は、ある意味痛快である。長年食品業界で品質管理に携わってきて、ホームページ「食品工場の工場長の仕事とは」を開いている現場の声は強い。どシロウトのマスコミ不勉強記者が、野次馬根性で書き流す文章とはリアリティが違う。
 朝日新聞で非難する記事を読んだ覚えがないから、火事とケンカ大好き週刊誌に売文ネタを持ち込む輩がいたのかな?
 週刊誌はまったく読まないのでよくわからん。テレビはもっと見ないのでさらにわからんけど。

続きを読む "高いから安全――全部とは言えないけど。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

良貨は悪貨を更正できるか?

 おとなになったら世界はもっと単純になり、なにごとも色分け可能だ。そう思っていられた少年時代がなつかしい。勉強すればするほど、世界は多色刷りとなりブラックアウトして、境界線などどこにも見当たりゃしない(´ヘ`;) 
08041301 言っていることがころころ変わると
<食言>と非難されるが、明快に語れる現象などごく一部に過ぎない。
 さりとて語らねば伝わらない。
 枝葉をばっさり落として立場を決めねば、そもそも語ることすらできない。

 講談社+α新書
 日本の「食」は安すぎる
 「無添加」で「日持ちする弁当」は
 あり得ない

 すでにブログに書かれていることを含め、ここには食材についての本当の情報がいっぱいある。知る人ぞ知る現場情報は、一読の価値がある。出版不況(無駄な本が多すぎる!)の中で、版を重ねているのは他人事ながらうれしい。
 でもちょっと無理だよ、山本謙治さん(´ヘ`;)

続きを読む "良貨は悪貨を更正できるか?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

大豆の煮豆さん!

08041801 パッケージを小さくしたら、大ヒット! 
 なんだい、それ? 

 昔からのパッケージ(100g入り)を変える意味がどこにある? そんな先輩たちの疑問を押し切って発売してみたら、消費者――特におひとり様が、待ってましたと喜んだそうだ。
 私も大歓迎。
 ごはんとセットじゃ摂取カーボ量がオーバーしちゃうし、こればっかり食べる食事も情けないわけで、ほど良い塩分量も空腹感を抑えるのにぴったりだ。
 ご注意。
 他の豆シリーズもあるが、そっちはお菓子的にカーボ多め。であれば、甘納豆を食べた方が満足度は高い――私だけか? 

続きを読む "大豆の煮豆さん!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

盛り沢山測定Part2

 食事前      1時間値     2時間値     3時間値
08041401080414020804140308041404
 まだ鼻炎が完治していないせいか、変な時間に眠って、変な時間に目覚めたせいか? どっちにしろ元が高いから200越えしちまう。実上昇値89mgとはいえ、カーボ量は30gだってのに困ったもんだ。

続きを読む "盛り沢山測定Part2"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

4月の途中経過

 4月に入って、待ちかねた厄介な仕事を片付けた途端、寒気。あれっと思ったら、全身筋肉痛。インフルエンザじゃあ(´ヘ`;)
 これが食前血糖値が高かった理由か?
 熱こそ出さずに済んだけど、鼻の奥がじゅるじゅる。白血球いっぱいの青っ洟がなかなか片付かないまま2週間。仕事こそやっつけたけど、難しいことなんか考える気にならん。
 おかげでそれなりに甘味摂取の前半戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »