« 春、到来 | トップページ | いとしの熱々おこげ »

2008年3月14日 (金)

不良患者へ転落

 あら? データ収集、あしかけ6年……。
 ついに(待望の?)新局面へ突入か? ネタができた! 
08031412
 想定外のヘモグロビンA1c6.7。
 前回これを覚悟したのに、どうなっておるのだ? 

 頚椎障害は、ほぼ一段落した感じだが、この白血球数を見るとそうでもないのかしら? 
08031411 カミソリ負けによる雑菌混入で、リンパ節が大騒ぎを始めたのが、2/14。
 うるう月で一日多いけど、検査日までは25日あった。
 炎症治癒上の高血糖要求が、どこまで糖化蛋白製造に影響したのか?
 
 それは様子待ちでいい。
 HDL(高比重リボ蛋白)量の減少が大ショック!
 どうしちゃったんだ?  

08031433
 HDLが推定29.8だなんて、初体験。これじゃ糖尿病じゃないか! ……だった(´ヘ`;)
 前回と違って、検査日直前10日間の食事量は少ない。それなのに中性脂肪も200を割らず横ばい。
 動物性脂肪が低比重化して、幅を利かせ、それでHDLが少なく見えるのか、あるいはHDLが減少して中性脂肪を排除できずにこうなったのか? どっちが先?
 体脂肪率が下がらないわけだ(´ヘ`;)
「ヨシ、ヨシ。ほら、新ネタだぞ」
 ネタがなくなって、ブログの更新をさぼりはじめたから、これは神様が下さった好意なのか? 

■変化点検討■
1-生活習慣
  一日おき30分歩行を含め生活強度に変動なし。
  摂取カロリー総量も変動なし。ただし脂質比率増大実験中。
  →2006/8月から増量して、今頃効果が出たのか?  
2-季節要因 この冬は久しぶりに寒かった
  →ほんと寒かった(´ヘ`;) 冬眠したいくらい……それで?
3-年齢 またひとつ時代が過ぎた……

「あ、年だね、きっと」
 ……先生(´ヘ`;)

 筋肉増強活動(つまり無酸素運動)を特に実行しなければ、加齢に伴い、内臓筋肉が消耗、脱落し代謝量が落ちることが従来予想されてきた。しかし、一般人については、エビデンスとなるような集積データはどこにもないそうだ。
 糖尿病治療中の高齢者の平均ヘモグロビンA1cが高めであることは(原因はともかく)明らかだ。
 噂のメタボ検査は、厚生労働省の頭でっかちによる思いつきだったらしく、善意の発想だが、金、人の問題山積で、どうなるかわからない。
 ちゃんと実行されれば、一般人でも案外ヘモグロビンA1cの平均値は高いかもしれない。
 とはいえ! 
 どうしようか? 

 無酸素運動する? 
 昔は、ペンより重いものは持たないだったけど、キーボードじゃ、支えるのは自分の指だけだもん。
 
 エサを減らす方がいいな。
 ……とりあえず、季節要因が排除された段階での結果を待つことにしよう。あと4ヶ月……とりあえず、ハーゲンダッツとはお別れ(´ヘ`;)
08031488
 馬鹿な心情中継みたいだけど、それでも知の巨人立花隆さんにくらべればささやかなもんだ。
 転移があたりまえの膀胱がん発見。
 その治療経過の実況中継!? 
 生活習慣病管理についてあまりに知識不足なことに、がっかりさせられたが、最悪の結果となってしまった。
 合併症より、癌の発生率の方が高い。
 牧田先生の主張どおりになってしまった。
 それでも、やはり検査は偉大だ。
 東大病院とのコラボレーションがなかったら、気がつかずに末期へ突入していただろう。
 <他の人が見つけられないようなものでも不思議に見つけてしまう>という超音波検査の専門家でさえ、怪しいとしか言えなかった直後に、血尿を自分で発見。情報の連携がすばらしく、あれよあれよと、早期手術。まるで小説のような展開だ。

以下次号……

 よしてくれ(´ヘ`;)
 成り行き上、書かなきゃいけないんだろうけど、それじゃ筒井康隆著『大いなる助走』のエンディングと一緒だ。
 ……だけど、たぶん同じことをやるんだろうな、私も。これは、もう死ななきゃ治らない病だ。


|

« 春、到来 | トップページ | いとしの熱々おこげ »

コメント

 今朝、某巨大掲示板のスレで見た5歳単位のA1cのデータがあったんですが、その後見れません。
 あれは内部のデータだったんでしょうか?
 (気づいてブロックされた?)

投稿: sakeoni1616 | 2008年3月15日 (土) 23:24

 sakeoni1616さん、何のことかわかりませんが、いずれにしろ、掲示板には近づかない方が無難ですよ。
 無責任が支配する国では、どっちにしろ傷つくだけです。

投稿: (管) | 2008年3月16日 (日) 00:12

 大学の(ローカルな?)サイトだったんですが、今日見たら見れました。
 週末、落としてたようです。
 確認したら「検査値と病気 間違いだらけの診断基準」という本に出てるデータのようです。
(江部先生も薦めてました)
 YCATさんは何か勘違いされたようですが、これでもインターネット歴は18年近くになりますので、その点はご心配なく。
 ネットは掲示板以外にも危険はいっぱいですよね。

投稿: sakeoni1616 | 2008年3月17日 (月) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/40509845

この記事へのトラックバック一覧です: 不良患者へ転落:

« 春、到来 | トップページ | いとしの熱々おこげ »