« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

3月の結果報告

 うううう(´ヘ`;) 体重が落ちない。
O2
 これは出典がよくわからないデータ。
 酸素の消費が少ないってことは、燃焼していないってことらしい。その点からすると、寒い方が活発化するはずって見解もあるけど、やっと暖かい日も増えてきて、これから代謝が活発化してくれるだろうか?
 今月も楽々平均値達成。
 いい傾向なのか悪い傾向なのか、どうも以前より食欲が落ちているような気もするなあ

続きを読む "3月の結果報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

レトルトタイカレー第2弾

08032800
 長生きはするものだ。タイカレーの名品<プー(蟹)、パット(炒める)、ポンカリー(カレー粉)>のレトルト品を発見。
 いつ出たんだろう? 
08032855 残念ながら本物のブゥバッポンカレー(カニのカレー炒め)にはほど遠い。
 乾燥卵味? 
 それほど辛くなく甘いから、受ける要素はある。
 もっとも一般人と違って、私の問題は<天敵カレー>であること。

続きを読む "レトルトタイカレー第2弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

盛り沢山測定

08032630 亡霊はやっつけたし、図面は出てきた(このあと納期対応が地獄だけど)。
 桜は咲き出したし、またしてもセンサー期末20%OFF
08032688 気になる店もある。
 常時血糖値変動とまではいかないが、たっぷり測定してみた。

続きを読む "盛り沢山測定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

24時間血糖変動

 これは糖代謝異常のない一般人の血糖変動図。あくまで参考データで、これが標準ではないと注記せよと厳命されたが……。
 すばらしい! うらやましい! 
 済生会中央病院他数ヶ所で、モニター使用中らしい。
 エビデンス作り?
 うううう、私もほしい。摂食データは揃っているし、在宅勤務ばっかりで、生活強度もある意味安定している。
 モニターとして最適だと思うんだけどなあ。
Normal080317
 睡眠中のデータがないのが惜しい。もっとも、あの人(たぶん)のデータなら、暴飲暴食午前様の営業マンじゃないんだから、上下動はありえないだろう。
 若い肉体なら、フォアグラを抱えていても、こんなデータになるのかしら? 興味は尽きない。
08031701←これは東京都港区の済生会中央病院の糖尿病患者会<あかばね会>の会報。
 2008春号掲載済生会糖尿病臨床研究センター渥美所長の『あたらしいインスリン治療』より転載したものです。(転載許可済。リンクはかまいませんが、他への無断転載は不可です)

 上記のような一般人並みの血糖変動になるように調整するのが、糖尿病治療の基本。
 食事療法、運動療法での対応が第一であるわけだが、難しい場合は早々にインスリン投与を考慮する時代となった。特に基礎インスリン+食事ごとの追加インスリン投与の強化インスリン手法は、ごく一般的となっている。しかし依然、拒絶反応して高血糖状態を維持している方がいらっしゃるらしい。

 基礎分を一日一回インスリン投与(夕食時か寝る前)
      &
 従来の飲み薬で、食事対応

 これなら毎日頻回注射せずに済むからいかが? というのが文章の趣旨。
 先生は書けないだろうから補足しておこう。
 インスリン投与となると、血糖値自己測定が保険適用となる!
 低血糖対策の調整が必要だから、血糖測定は必然。理由があるので、センサーチップ使用を認めてもらえるのだ。
 もちろん食事療法だけでヘモグロビンA1c管理ができるなら、インスリン投与は不要。本末転倒にならないように……って、私も、不良患者転落、つまりは老化進展だったら、いずれ利用できそうな気がするな(´ヘ`;) ま、ベテランだから、チップをそう使うことはないんだけど。
08031700
 あかばね会の2008/2月時点の会員数は391名。
 月々500円。年会費6000円を払うと、渥美先生、松岡健平先生の文章が載った会報と、糖尿病協会のさかえが送られてくる。
 ちょっと詳しくなると、さかえは役に立たないけど、糖尿病診断を受けるともらえるグッズ自己管理ノートなどの原資にもなっているのだ。
 あれって、役に立ったでしょ? 
 よろしければ入会することで、新規患者を応援しましょう!
 電話03-3769-3645 済生会中央病院内あかばね会

続きを読む "24時間血糖変動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

いけない昼食

08031855 東京地方の桜開花予想まで、あと一息。
 ま、例年通り。
 うららかな陽射しにつられて、食前の散歩――空腹時血糖値改善期待?
08031801
 ……だってのにさ(´ヘ`;)
 しどい(´ヘ`;)

 40分前、出かける前に苺125g(カーボ10g相当)を食べたけど、なんなのこの食前血糖値は? 

続きを読む "いけない昼食"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

3月の途中経過

 体重自体は、それほど増えているわけじゃないが、あいかわらず体脂肪率、内臓脂肪比が高まったまま。一日おきの合計歩行30分の生活強度に、摂取食事量。それぞれ変動していないのにどうして?
 平均2240kcalを下回ってしまいそうなこのところのデータ。
 あるいは、これこそ老化にともなって代謝が落ちてきた証明か? 
「もう食いたくねえ!」とオマエは言うのか?
 いいや、それじゃ結果が見えにくくなる。
 どうでも食ってもらおうじゃないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

いとしの熱々おこげ

08031455 08031456
 仕事上でもむかつくことがあったので、爆食に走った。
 春の雨降る夜の歌舞伎町。みんな無邪気でいいね!

続きを読む "いとしの熱々おこげ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不良患者へ転落

 あら? データ収集、あしかけ6年……。
 ついに(待望の?)新局面へ突入か? ネタができた! 
08031412
 想定外のヘモグロビンA1c6.7。
 前回これを覚悟したのに、どうなっておるのだ? 

 頚椎障害は、ほぼ一段落した感じだが、この白血球数を見るとそうでもないのかしら? 
08031411 カミソリ負けによる雑菌混入で、リンパ節が大騒ぎを始めたのが、2/14。
 うるう月で一日多いけど、検査日までは25日あった。
 炎症治癒上の高血糖要求が、どこまで糖化蛋白製造に影響したのか?
 
 それは様子待ちでいい。
 HDL(高比重リボ蛋白)量の減少が大ショック!
 どうしちゃったんだ?  

続きを読む "不良患者へ転落"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

春、到来

 ただいま(15:00)川崎市北部の外気温は18℃。
 るんるん。春だ(^!^)
 昼過ぎに出かけたら、近所の中学校は卒業式?
 紺サージの制服に、白のハイソックス。15の春。うううう、目の保養、目の保養……うううう、醜いものが同じ数だけいるぞ(´ヘ`;)
08031101
 血液検査は昨日終了。今月はまだまだ平均値まで余裕たっぷり。さて、どっちにしょうかな? 

続きを読む "春、到来"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

リンパ腺鎮火

08030501 おお、ひさしぶりに、まともな空腹時血糖値じゃ。首筋のカミソリ負けがやっと完治方向――まだ痒い(´ヘ`;) ぼりぼり――掻いちゃダメ。

 犯行現場は、20年以上通っている行きつけの理髪店。
 下働きの息子の作業なら、あきらめもつくが、超ベテランのオヤジが剃ったはずなのに……。
 10日もリンパを腫らさせるなんて、剃り方云々より、雑菌でもついていたのかしら。……済んだことで、もうしょうがないけど、ぶつぶつ。
 あとは頚椎障害。
 去年おかしくする前の状態には戻ったけど、左腕の筋肉を引っ張るような感触があって、まだ当分<首吊り>しなきゃだめそう。
 ばらして、部品交換できればいいのにさ。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »