« 油はどこまで吸収されるか? | トップページ | 干し柿でノックアウト? »

2008年2月14日 (木)

2月の途中経過

 意識しているはずはないが、このところケーキ志向が薄い……だから景気が悪くなった? 珍しくも平均より低くなってしまった途中経過
 これじゃデータの継続性が失われる。お菓子屋さんへGO!

 やっと体重が元の平均60kgで落ち着くようになったが、なぜか体脂肪率/内臓脂肪比が戻らない。爆睡も減ったことだし代謝状況に有意差はないはずなのにどうして? 
 体内の奥深く、巨大な<あれ>が闇の底でとぐろをまいているのかしら? フジテレビ『鹿男あをによし』のナマズ同様、ありえないはずだけど……うううむ、八百万の神々の前に人知は依然無力なのだ。

|

« 油はどこまで吸収されるか? | トップページ | 干し柿でノックアウト? »

コメント

 はじめまして。
 sakeoni1616と申します。
 2型糖尿病が発覚して3ヶ月少々、まだまだ駆け出しですが、みなさんのブログを拝見して、私のDataも何かの参考になればとブログを始めました。
 こちらのブログも前からちらちらとは拝見してましたが、昨日やっとじっくり見る時間ができました(会社からですが)
 大変参考になります。これからもよろしくお願いします。

投稿: sakeoni1616 | 2008年2月23日 (土) 22:36

 いらっしゃいませ、酒鬼いろいろ(?)様。
 間に合って何よりです。うまく行っているようですね。薬無用で巡航飛行するのが一番です。カステーラさんもそうでしたが、体重が減ると効果がでかいです。抵抗性もなさそうに見えます。
 気の張っている今のうちはOKですが、夕食<たまにヌキ>は、いずれリバウンドする可能性が高いです。この栄養士さん推奨案など、カーボ抜きなら大丈夫なはずです。食べて、翌朝血糖チェック――カーボカウントPDC修正Aしましょう。
 いろいろありますけど(^!^)

投稿: (管) | 2008年2月24日 (日) 16:35

 こんばんは。
 おお、私のハンドルをそう読みましたか。
 近所には「青鬼」って飲み屋はありますが…

 夕食抜きは、空腹をガマンしてじゃなく、会議が長引いたりして食べそびれた場合ですので、大丈夫だと思います。
 さすがにそのままじゃ眠れないので軽く何かをお腹に入れてから寝てますし。
 根がぐうたらで飽きっぽいので、HbA1cが下がらなくなった頃が要注意だとは思ってます。
 あと、暑いのも苦手なんですよね。
 夏辺りがあぶない?

投稿: sakeoni1616 | 2008年2月26日 (火) 22:44

>暑いのも苦手なんですよね

 適正BMIになると逆になるはずです。脂肪セーターを脱いだ形になるので、女子社員同様「エアコン効きすぎ!」となるでしょう。
 ……今年の冬は久しぶりに寒くって、すぐ脱げる懐炉型脂肪ってどこかで作らないかしら。

>そのままじゃ眠れないので軽く何かをお腹に入れてから寝てます

 それは原則タブーですよ(´ヘ`;)
 カーボレスならまだマシですけど、蛋白質だって動かないと余剰分は糖新生でカーボになってしまいますから、事実上同じ中性脂肪育成法になりかねません。
 そうなってしまうので、<会議が長引いたりして食べそびれ>が危険なのです。上記コメントにリンクしてあるように、そこで食べそびれて、居酒屋会議に〆のラーメンがデブ造成の極意ですもん。
 腹八分で、小まめに燃料補給――鳥同様、それが理想です。間違っても人間に捕まったガチョウになってはいけません。何も知らない私は、長年フォアグラ自慢をしていて、糖毒性激痩せをするはめになりました(´ヘ`;)
 ポケットにアーモンドの袋を入れてぽりぽりがお勧めです。いちゃもんをつけられたら、逆に糖尿病予備軍メタボ族を折伏してください。
 食事代わりに、そこでこそチーズとかの乳製品が有効なんですけど、「ビールは?」っていう奴が出てくるでしょうから、無理でしょうね。
 もっとも長すぎる会議に、まともな結論なしってこともありますから、言うだけ無駄で、我慢するしかないのかもしれません。

 sakeoni1616様。
 そちらへコメントしようとしましたが、楽天ブログにユーザー登録しないとコメントできない設定になっていました。やだね、三木谷さん、せこい(´ヘ`;)
 吉野屋での血糖値について、以下コメントです。

 こんにちは。
 血糖を管理する日々の管理人YCATです。
 吉野家には、もう10年以上行っていませんが、その昔の記憶では、価格破壊素材が売り物だったはずで、となると、この牛肉は霜降りならぬ、脂筋肉? 脂質37gはそうなんでしょうね。
 というのは、3h4hの血糖値が意外と高いからです。歩いている割りには高すぎるように思います。
 糖代謝異常者にはありえないカーボ量なのにまあまあ数値なのは、歩いたことによる筋肉での血糖消費、そして追加インスリン分泌の出遅れがない。そして脂質による吸収遅延の可能性となります。

投稿: (管) | 2008年2月27日 (水) 00:56

またお邪魔します。

すみません!
随分前に試しに作ったブログを再利用したので、コメントの設定が楽天ブログからのみになっていました。
変更しておきましたので、今後は大丈夫です。

せっかくいただいたコメントなので、私のブログの方に転載してもいいですか?

夜の食事について、いろいろアドバイスありがとうございます。
最近、意識的に食べる量を増やしてるのですが、まだまだ「糖尿怖い」が先に立ってるようで、体重は減少継続中です。
底を打つまで(春?)には今の病気にあった生活習慣を確立したいものです。

…と、昨日入れたつもりなのですが、もしかしたら送信になってなかったかも?
(二重になってたら捨てて下さい)

投稿: sakeoni1616 | 2008年2月29日 (金) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/40124486

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の途中経過:

« 油はどこまで吸収されるか? | トップページ | 干し柿でノックアウト? »