« 測定初め | トップページ | 1月の途中経過 »

2008年1月11日 (金)

新メニュー開拓

 定番まるごと野菜も、農林水産省協賛コンビニサラダも食いあきた。とはいえ、野菜(ミネラル)確保は、健康確保にも、理論武装的にも必須。新聞記事で、夏野菜いっぱい南仏料理ラタトゥイユのレシピを見たので、その気になった……ああ、面倒くさい。
08011100
 新聞レシピでは、胡椒と塩の他に、砂糖も味の調整上必要とあったが、ネットを見たら使っていない! エリスリム(人工甘味料)を使おうか一瞬迷ったが、いらないじゃん。筆者というか調理家さんは、どういうつもりだったんだろう? やっぱカーボ大好き日本人なんだろうな。
08011101080111020801110308011104
  食事前      1時間値     2時間値     3時間値

 2人前のレシピを4人前の適当に増量して……なんでも<やりすぎ>が特徴のアホYCAT。1108gの野菜を一気計上はラクチンでいいけど……だって、美味かったんだもん。
 おなかが苦しい(´ヘ`;)

08011199 ああ、パンがほしい(´ヘ`;)
 作ってみて初めてわかった。ラタトゥイユって要するにニンニクとトマトソースのスープじゃないか。だったら、大好物。もっと早く気がつけば良かった。

 現物の実際量はわからないが、食品分析表データから計算するとカーボ総量は64gもある。私の限界線を越えているはずだけど、睨んだとおり、セーフ。
 原因は食物繊維の影響か、オリーブ油20gの遅延効果なのか?
 食後3時間でも上昇傾向ってことは、やっぱり脂質かな。それとも食品分析表とは違って、現物のカーボ量が大幅に少なめだったか? ……冬だしね。
 半分に分ければ、苦しい思いをしなくても済むし、確実に安全圏。
08011105 その場合の組合せ相手は……ちびっとのパンやごはんじゃ、どうせ物足りない。
 ここは、少量でも満足感の高い、遅延効果脂質付洋菓子にすべきかな、ふふふふ。
 ←食後4時間値。
  自己分泌インスリン、消火成功!

|

« 測定初め | トップページ | 1月の途中経過 »

コメント

 YCATさん、コメントをありがとうございました。
 ラタトゥイユがお好きならミネストローネも気に入るだろうと思ったら召し上がっていましたね。
 土鍋でどかん!と作って、ツナやソーセージを追加してアレンジすると続けて食しても飽きませんよ~
 でも、画像のはちょっぴり汁気が多いみたいです。
 野菜のくたくた煮みたいなもんです。
 
 先日、春キャベツの炒め物を食べたら甘くて美味。
「やばいー甘いよー」と思いました。甘い野菜はウエルカムなはずなのに糖質を考えると、やたらと糖分増してなくていい! と思ってしまいます。

投稿: knacke | 2008年1月18日 (金) 01:32

 ネットの有名シェフのレシピには、オリーブ油120mlってのがありました。
 普通の糖尿病管理栄養士さん、仰天! ですね、knackeさん。
 油をしっかりなじませて、よく焼くのがコツだそうで、カーボを脂質に封じ込める(カプセル状)のが、旨みを舌に伝える方法なら、吸収遅延上にもぴったりです。64gもあるのに上昇しないのはそのせいだと考えています。
 水は、カップ1杯(200ml)だけなんです。
 1100gもの野菜だとこうなるんですね。これでもじっくり弱火で煮たので、けっこう蒸発したはずなんですけど、まあトマトスープは大好きなのでOKです。

投稿: (管) | 2008年1月18日 (金) 03:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/17662245

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー開拓:

« 測定初め | トップページ | 1月の途中経過 »