« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

11月の結果報告

 <自己管理>とか<節制>とか熟語化すると、なんだかどうにも仰々しい。ううう~ん、いやらしい。漢文化する行為自体に問題があるのかもしれない――だいたいが<役人>的で、うん、<男>役がやるワザ。
 ここは万葉的にやわらかくして<自分を律する>……まだコチコチ?  でも、普通に生きるために、その程度はするもんだろう。

 本日、苦悶期をやっと脱出。疲れた(´ヘ`;)
 40日間、生活にメリハリをつけるどころか、メリメリメリと増加した体重も抑え込んだデータ。こうしてみると、今月は眠りすぎ!
 下手な考えでも、目覚めている方が代謝している。その証明になっているようなのはうれしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

守備範囲

 久しぶりに、アメリカのRD(登録栄養士)一政晶子さんのお仕事日記を読んで仰天。

 11/5/07 新しく研修をはじめたのは医師
 管理栄養士のもとで医師が2週間勉強するというのは、日本では絶対に見られない光景だと思われるので、写真かなにかを撮りたくなってしまいます。

 アメリカって……。

 ……それどころじゃない。厄介ごとを、昼までにやっつけねば、また甘味爆弾の誘惑が来ちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

寝る子(腹)は育つ

 掘って埋めて、掘って埋めて……作業完了。どうにか大山は越えたが、体重が……。
 甘味爆弾は、たぶん、もう、きっといらない筈――核兵器反対! 通常兵器で十分(まがいものは、いやよ)
 <考え中>歩行もけっこうやっているけど、なにより<休んじゃう>のがいかん。依然、平均睡眠時間7.5時間維持。
 信じられない(´ヘ`;) これじゃ中性脂肪がたまるばかり。
 月間通して60kg台なんて、4年ぶりじゃ(´ヘ`;)
 それでもBMI22.3だからどうってことないけど……気分が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

11月の途中経過

 先月中旬発症の、突発性無気力症候群。おかげで、すさまじい睡眠量。こんなに眠ったのはいつ以来だ? 中性脂肪増大の主犯はこっちだな(´ヘ`;)
 よけいなことに首を突っ込むから、イライラが収まらない。平均をめざすどころか、ちょっとずつ過剰摂取じゃ中性脂肪を減らすどころじゃない。体重2kg増量は当然。
 今月は平均値到達に時間がかかりそ
 月末で帳尻を合わせましょ……のためにも、厄介ごとにけりをつけなきゃいかん。となると、また甘味爆弾炸裂かあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

<総>コレステロールに価値なし

 注――基礎/歩行の単位は時間です。覚醒時間の消費カロリー
      ともども一定消費量で換算した簡易勘定です。
      そのため余剰カロリー600kcal/day前後で、
      私の安定体重維持量になっております。
      ゼロにするとカッコいいのですが、そうもいきません。
07111200
 血液検査前になれば、人並みに 良い子ぶって 食事量を落とす。それじゃ検査する意味がない。そういうわけで、いつも基本代謝平均にあわせた量を摂取すべく、一所懸命食べる羽目になったりすることが多いが、今回はいろいろあって食べすぎ――それ以上に眠りすぎ(生活強度、寝たきり病人並みの1600kcal――ああ、私の指示食事量だ!)

続きを読む "<総>コレステロールに価値なし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

定期検査――事件起きず

07110900_2 すり減ったコラーゲンを頚椎に注入するしか、やっぱり方法がないのか? 骨と神経の接触再開みたいで、左腕麻痺復活。 
 ……白血球数は増加しているが、意外にも炎症勃発とまでは言えないらしい。「全体的に増えてますね」っていわれてもなあ(´ヘ`;) NEUTR(好中球)の比率が高まるみたいだけど、74%越えには、はるかに遠い。たった550個/μlだけの基準値越えってのも悩ましい……いらいら。

 炎症由来の糖新生で空腹時血糖値アップ。よって、今回のヘモグロビンA1cは最低6.5。場合によっては7.0を覚悟していたのに、たったの6.3。
 結局のところ6.5報告は一般健診の血液検査データのみ。
 なんだか信憑性に疑問を感じるなあ。来年は、同時検査で信頼性チェックしてみよう。検査機器の性能に差があるとは思えない。しかし、人間が関わる以上、ミスがないと言い切る奴は<間抜け>以外の何ものでもないからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

百聞は一見にしかず

07110300 このイモ虫みたいなのが、いとしのランゲルハンス島。(注意 イメージ着色なので、本当の色ではありません)
 
 グラフィックサイエンス誌ニュートン2006/6月号より。他にも興味深い写真満載。ネット会員になればバックナンバーを含めて閲覧可能。

 インスリンを生産するβ細胞。
 グルカゴンを生産するα細胞。
 それを統御するホルモンを生産するδ細胞。
 毎年31,536,000秒の間、代謝の風雨(カーボ風に、脂質の波)にさらされ、40年も過ぎれば、人口減少も不思議ではない。

 ニュートンプレス
 最小限にとどめましたが、無断転載申し訳ありません。ご指摘いただいた場合は、即削除いたします。
 しかしながら、ネット会費12000円は高すぎます。貴重な科学写真ですが全分野ご利用の方は少ないはずです。

続きを読む "百聞は一見にしかず"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

超安産だったみたいで、バンザイ

Up1Up1Up1Up1
 ボストンにてすずらんさんに3,275gの男の子が誕生
 手のかかるルナちゃんを抱えて、インスリン投与に血糖管理。直前まで仕事を二股、三股して、あまつさえ徹夜翻訳(´ヘ`;) 困った超ベテラン2型奥様、母子ともに無事なようで、一安心(´ヘ`;)
 終始ヘモグロビンA1c5.8ぴったりランディングのワザは、ベテランというより、やっぱりカーボカウント思想あってこそ。名門ジョスリン・クリニック管理だといっても、ほとんど自力の放置状態だもん。
「産むな!」時代もあったわけだけど……文明ってステキ(^!^)
Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1Up1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »