« 文芸春秋雑感-3 ただの老人メタボ | トップページ | カーボカウント実践例一覧 »

2007年10月 8日 (月)

歩けばいいんでしょ! フン。

07100899 各自の代謝に合わせてもっと食べても大丈夫だよ! それを証明したかったのが、当初このブログを始めた趣旨のひとつ。
 体重を指標にしてヘモグロビンA1cチェックで始めたら、意外な食後高血糖を発見してカーボカウントにつながったのは予想外だった。
 いいのか悪いのか、遠くへ来たもんだ(´ヘ`;)
 
 普通に働いている社会人なら、指示カロリー量に収めるのは大変なのが普通なんだけど、我慢が効く人が意外に多い。もっと食わせるための記事を作る日が来るとは思わなかった。
 それだけ<病>に対して、恐怖心があるんだろう。医療側から見れば、リスクは少なければ少ないほど安全。いっそ存在してくれなきゃいいのに 指示を守ってくれる子はカワイイ。
 平均的に、規則正しく……ああ、私にはできん(´ヘ`;)

 重すぎたネタを、どうにか処理。なんでこんなことやってるの? 
 他の人が、読めるかどうか? 知るかそんなもん! 

 ヤンキース松井が脚の痛みのせいか、すさまじい形相で一塁を駆け抜けた試合を見た後、爆睡。気がついてみれば日が落ちていた。 
 荒野に出てみれば悪魔の囁き。
 あら、郡山名物 薄皮饅頭? 2年ぶりぃ!
 ハーゲンダッツ、また20%OFF?
 まずい! 1日2食じゃドカ食いの罠ができちゃうってのに。
 
 あっという間もなく(自分で止めろよ!)、お腹に収まったカーボ180g。……もっと食べたい(´ヘ`;)
07100898
 あわわ、もわもわ……。

 ←2時間値

 台風の影響も失せ、爽やかな散歩日和。
07101266
 薫りはじめたキンモクセイの匂いに包まれ、下駄を鳴らして30分。
 検査日まで24日。
 この分はヘモグロビンA1cに関係しないかもしれないけど、血糖消費、消費。えらい、えらい。
 
 波風立てずに、密やかに生きる――そんな聖人君子の道は歩めない人であります。神(医師)のしもべの道はまことに険しい。

|

« 文芸春秋雑感-3 ただの老人メタボ | トップページ | カーボカウント実践例一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/16706919

この記事へのトラックバック一覧です: 歩けばいいんでしょ! フン。:

« 文芸春秋雑感-3 ただの老人メタボ | トップページ | カーボカウント実践例一覧 »