« ヘモグロビンA1c6.5ペース(´ヘ`;) | トップページ | アボカドサンド首位へ »

2007年8月25日 (土)

シックデイ確定

 献血ルームで血液検査……まいったね、どうも(´ヘ`;)
 白血球数が11000! (平常値3300-8900or9700/μℓ)
 どうしようもない大怪我ってほどじゃないけど、3月測定の10720同等。これじゃシックウィーク、いや、このままじゃシックイヤーになっちゃいそうだ。
 当時のヘモグロビンA1c6.1は、1月の血糖歴。
 50肩で首が回らなくなって、我流でいじくりまわしてひどくしたのが2月後半。つじつまは合う。
07082300 何より! 
 食後3時間経過、途中歩行12分に、電車30分。ちょっと歩いて再度電車。ヘボギャンブラーは、いつも<引きが悪い>。いつだって逆を選択しちゃう!
 渋谷駅西口より歩5分の待ち合わせ場所に、東口をでて、ぐるううううううと一回り。
 場所が見えるのに、山手線を越える方法がない! グソッ! 
 15kgの荷物を抱えて20分も歩いちゃった(´ヘ`;)
 ああ、それでこの食事前血糖値……ぎゃん!

07082311070823120708231307082314
 中身については、いい加減な推定だけど大勢に影響はない。
07082377
 ……ああ、めんどくさ(´ヘ`;)
07082316070823170708231807082319
 たいして食べちゃいないけど、食後血糖値はこんなもの。なんだかだで、カーボ60gと見た。たった36mg/dlしか上がっていないのは、多めに見積もりすぎ? 脂質の方が多いと見たから、これから上昇?
07082399 味付けはいいし、ヘルシーブームでけっこう繁盛。でも大豆のカーボ比率は30%あるわけで、脂質のおかげで血糖上昇遅延効果が期待できると言っても、量を過ごすと結局は危険地帯進出となる。
 ……昔の私なら、たぶんこの三倍食べて、デザートアイスはトリプル! しているだろうな。
 花の金曜日、わいがやしている一般人――ああ、愚者の楽園! 
07082355 荷物抱えて電車に乗って駅から歩12分ってのもあるけど、体脂肪、体重とも減少気味。
 やっぱ多めに見積もりすぎかなあ――帰宅後、追加クッキーしたのに! 
 いずれにしろ、インスリン分泌はあるし、抵抗性もないと見ていいだろう。で、ヘモグロビンA1cが高いって……ほんと、どうにかしなきゃ(´ヘ`;)

 閑話休題。
 
 またしても献血失敗。
 いつの間にか設備充実で、その場で最低限の血液情報がわかるようになっていた。
「あ、やっぱり白血球数が多いですねえ」
「え?」
 俺って、どうしてひと言多いんだろう?
「炎症があるって先生に言いました?」

 献血サンドイッチマンが、H系ビジネス並みの呼び込みでこの暑い中で頑張っているってのに、ちょっとでも献血いただく方に危険がある場合は、ご遠慮しておりますだと。
 誠意があるっていうか……ま、私的にはただで血液検査してもらったわけで、ラッキー! なんだけど。
 70歳近い元外科医の先生と意気投合。いろいろおしゃべりできたので、尚更ラッキー。犬も歩けば棒に当たる。まったくどこで何が起きるかわかんない。だから、人生っておもしろいんだけど。

|

« ヘモグロビンA1c6.5ペース(´ヘ`;) | トップページ | アボカドサンド首位へ »

コメント

 左腕、早く良くなるといいですね。痛いのは辛いです。うんと若い頃、腰のヘルニアを手術しているので、神経に触る痛みは経験しています。ペインクリニックはどうでしょうね?

 まだ血糖測定器の存在を知る前、病院に行かずして何とか血糖値がわからないものかと考えました。
 まだ標準体重に落ち切ってなくて恥ずかしくて病院に行けなかったのです(愚か者・・・)
「そうだ!献血に行こう!」と愚か者は思いついたのですが、血糖値は項目に入ってなかったどころか、比重が低いとかでハネられました。
 次に薬局で、ごく少量のサンプリングで血液検査ができるキットを見つけたのですが、結局やりませんでした。
 やらなくて良かったですよ。たった一度のサンプリング、偶然血糖値がそこそこ問題ない値の可能性もあるわけで。その結果で「心配しちゃったけど、私糖尿病じゃなかったわ~」なんて、一般の人と同じ食生活・・それより悪い食生活に戻っていたかも知れません。
 病院に行く前に血糖測定器を買いましたが、色んな意味で良かったです。医者の言う事、鵜呑みにせずに済みましたからね・・・
 ところでYCATさん渋谷で豆腐料理ということはアレですね? いいなぁ~YCATさんにもカステーラさんにもトキコさんにもお目にかかりたかったな。
 子供の登校日だったので何とも動けませんでした。登校日じゃなかったら?何とかしていたかも~♪

投稿: knacke | 2007年8月26日 (日) 00:20

>病院に行く前に血糖測定器を買いましたが色んな意味で良かった
>です。医者の言う事、鵜呑みにせずに済みましたからね・・・

 血圧測定もそうですが、簡単に自己測定できる時代となってから発病した我々はつくづく幸せです。
 Dr.バーンスタインさんたちの苦労に感謝(^!^)
 血糖値に踊らされるのも問題ですが、結局は24時間の変化すべて(枝葉)が、いずれヘモグロビンA1c(森)を構成していくわけです。
 葉っぱが色づいたくらいで騒がれたら森林管理官(医師)は迷惑でしょうが、森(ヘモグロビンA1c)に異常が発生した時、解析を可能とするのは、やっぱり具体的データ以外にありえません。
 
 いわゆる予備軍は、ほとんどが代謝状況を把握できればOKである方だと思っています。一発で効く食品はありません。ふわふわとした夢を追うことを止め、<量>を意識してもらうためにも有効でしょう。お試し感覚のレンタル制度ってのは、あり! だと思います。
 インスリン投与/強制分泌薬剤使用の方以外は、ずっと使用する必然性はありません。
 カーボが中性脂肪となる現実がダイエットと絡めて、もっと広まってくれば、将来的な医療費増大防止の役に立つはずです。 
 ……もっとも、そこまでわかっても、止まらない/止めない方もいらっしゃるわけで、そこが行政の難しさってものなんでしょうけど。

投稿: (管) | 2007年8月26日 (日) 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/16229264

この記事へのトラックバック一覧です: シックデイ確定:

« ヘモグロビンA1c6.5ペース(´ヘ`;) | トップページ | アボカドサンド首位へ »