« プラーク? | トップページ | カーボカウントへの道…… »

2007年7月 5日 (木)

マイ ジャスト カーボ

 払暁4時。ぱちっと目が醒めた。寝なおそうと思ったら、異常な空腹感――もう眠れない。たまに早めに眠るとこんな目にあう。
07070555
 超速効インスリン/血糖測定器/カーボカウントetc.いろいろ管理グッズが増えた時代に発病して良かったけど、昔々の糖尿病患者さんたちが何よりもうらやむのは……。
 24時間営業で、栄養成分表示付惣菜のあるコンビニだろう!
 食品交換表の表1/4/5/6それぞれの栄養素が集計されているんだから楽なもの……カーボカウントを知らなかったら、意味がわからんから使えないだろうけど。

 チーズとカカオで、ちょっと脂質多め。満腹感十分。 ブログのネタにする名目がないと、kitkatのもう一袋も食べちゃうのはパターン
 野菜がないので栄養士さんが怒りそう――1000円札しか持って行かなかったのに、モーニングとビックコミックオリジナルを買っちゃったんで、しょうがない(´ヘ`;) ミネラルは次の機会で摂ればいい。
07070599
 食事前      1時間値     2時間値     3時間値
07070501070705020707050307070504
 腹が減るわけだよ、80台なんて久しぶりだもん。
 脂質たっぷり遅延効果で2時間値がMAX。
 ま、私的にはこんなもの――これ以下にしたければ外部インスリンを含めて薬物が必要。カーボを減らすと、脳が働かない。ヘモグロビンA1C(通算)6前後、各種検査異常なしだから、これで十分だわい。

■注■<カーボ>表現について
 以前は<糖質>でしたが、現在は<炭水化物>と呼ばれる栄養素です。加工食品の成分表示もほぼそうなっているのですが、まだ完璧じゃないのか、下記のようなちょっとした混乱があるように感じています。
 そこでこのブログでは、意識的に<カーボ(血液中の糖(単糖)になるよう吸収/分解される炭水化物)>と書いています。
 気取って英語名を用いているわけでは、ありません。
 日本では<炭水化物管理食>の方がポピュラーで、それはググってみれば(千件vs.74万件)明らかです。
 それでも、こっちの方が主流になればいいと思っています。

*炭水化物と呼ぶ場合の問題点
 食物繊維も炭水化物です。
 吸収されないのが<カーボ>との違いです。
 コレステロール低減効果があるらしく、アメリカでは<カーボ>から引き算する場合もあるようですから、でっかい違いですね。
 栄養士さんなど専門家の方は当然のこととして特に強調しませんが、けっこう勘違いされている患者さんがおいでです。
 →「海草って炭水化物ばっかりだから食べちゃいけないの?」
 全食品の表示が、アメリカ並みに完璧になれば解決するのかな? 
 
*糖質と呼ぶ場合の問題点
 炭と水の化合物なのは確かだけど、ピンと来ない<炭水化物>より、<糖質>の方が、血糖に直結してわかりやすい気がする。
 だからこそ長年使われたのかもしれないけど、その<糖>の文字のせいで、砂糖とごっちゃになってしまう。
 甘いものを食べると糖尿病になるという大ボケ迷信は、こここから生まれたのかもしれない。
 学生時代の化学なんて、ほとんどの人の記憶から失われている。あらためて学ばない限り、ごはんもソバも<糖>になることを知らない人は、あきれるほど多い。

 勝ちたいから「今日はトンカツ(勝)でエネルギーアップ!」
 最近でこそ(プロほど)理解が進んできたけれど、肉が(緊急な)パワーアップになると勘違いしている人は多い。糖尿病発症で勉強するまで知らなかったんだから、私も人のことは言えない(´ヘ`;)
 21世紀相応の科学知識をみんなが身につける日は……必要ない限り、無理だろうなあ。
 こんな駄文でもちょっとは役に立ちますよ~~に。

|

« プラーク? | トップページ | カーボカウントへの道…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/15666824

この記事へのトラックバック一覧です: マイ ジャスト カーボ:

« プラーク? | トップページ | カーボカウントへの道…… »