« 朝日新聞『患者を生きる』糖尿病編最終週 | トップページ | 7月の結果報告 »

2007年7月31日 (火)

暑くもないけど、ウナギ

 じき8月だってのに、ちっとも暑くない夏。今年の米は大丈夫か? と思ったら、去年も似たような陽気だったんだね。
07073100 土用の丑ってイメージじゃないけど、今月は摂取量が平均に達していない。データの継続性確保のためにも、無理にでも食べなきゃ! 
 定番名店 神田きくかわ 夕方の食事時。
 列は20人程度。ここは注文を受けてから焼くので、これはちょうど待ち頃。うううう、体中にウナギの匂いがくんかくんか(^!^)

07073101  鰻重ごはんの半分がちょうど100g。
 これは私の許容カーボ量ぴったり!
 
 白焼76g。
 食品分析表によれば100gあたり
 カーボ0.1g蛋白質20.7脂質25.8g。

07073102

 蒲焼92g。
 食品分析表によれば100gあたり
 カーボ3.1g蛋白質23g脂質21g。
 
 蒲焼の方が脂質が少ないのは、焼いている間に脂が下へ落ちるため。
 どうしてカーボがあるかといえば、タレに砂糖が入っているから。ただし、きくかわのタレに砂糖が使われているかどうか。そして量は? 
 サンプル品よりきくかわの方が少ないんじゃないかって気もするが、そんなことはわからない。
 いい加減だなあ(´ヘ`;) 前近代的じゃ。
 ま、去年も検証済みだから、安心して食べられる。
07073199
 万一の場合でも、次の検査は11月だから、誰にもわからない! なんて冗談はともかく、話し込んで2時間経過。ぴったり小腹が空いた!
 当然、別腹収納! 
 数字の裏づけがあってこそ可能なワザ。良い子は真似をしてはいけません。……なんて、また足を救われたりして(´ヘ`;)


|

« 朝日新聞『患者を生きる』糖尿病編最終週 | トップページ | 7月の結果報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/15980374

この記事へのトラックバック一覧です: 暑くもないけど、ウナギ:

« 朝日新聞『患者を生きる』糖尿病編最終週 | トップページ | 7月の結果報告 »