« 7月の経過報告 | トップページ | 噛めば、かむほど高血糖!? »

2007年7月16日 (月)

想定外上昇ヘモグロビンA1C

 あちゃあ(´ヘ`;) 一般健診の結果は、予想外。
0707165407071655
0707165607071657
 コレステロール特に悪玉LDLを、食べるもので増やせるか狙ってはいたけれど、血糖管理に失敗するなんて! 

 なにか悪いことした? 
 5月初旬は……ハーゲンダッツ洪水。でもそんな極端な量じゃない。去年の核実験&タイ爆食旅行と比べると可愛いもんだ。
 思い当たることといえば、コーンフレーク&牛乳&キュウリによる食後血糖値検討実験の時、妙に食事前血糖値が高かったことくらい。
 長時間爆睡後の実験が多く、毎度おなじみ体内保存カーボの増産(肝臓グリコーゲン、糖新生)かな? 程度にしか思っていなかった。
 しちゃうと測定不能になるから、人体センサー機能検査時は、血糖を消費するような動きは一切しない。
 ところが、今回のシリーズは食後血糖値の調整がうまく行かず、高血糖の事例が多かった! 
 結果的にヘモグロビンA1C上昇? これは実験の犠牲? 
 あるいは、ついに来た! 加齢によるさらなる糖代謝機能減退?
 いよいよ食う量を減らすかor外部インスリン導入?
 それともなにか季節的要因? 

 実は、去年の一般健診には測定技術への不信感があった。コレステロール値が、私的にありえない低さだったからだ。
 総コレステロール LDL(低比重リボ蛋白質)
 2005  219    164  これは長年の平均相当
 2006  173    115  この一般健診だけが低かった
 2007  202    141  まあ、私の平均値

 今回は、まあまあそこそこの数値。検査機関の名はないが、測定ミスってことはないんだろうなあ、きっと。
 動物性脂肪にトランス脂肪酸。飽和脂肪酸をたくさん食べて、増量狙いしたにしては、低すぎ! だったけど、あれ?
 ヘモグロビンA1Cが悪化するとコレステロール値が下がる?
 ……そんな話聞いたことはない。
 見切ったつもりが、裏切られたなあ(´ヘ`;) わからん。

 ま、とりあえず、データの再現性確認のために、次回検査(11月)まで現状生活を継続する必要がある。お気に入り ハーゲンダッツ クリスピーサンド キャラメル を毎月必ず8個食べねば

 それとも生活が不規則なせい? 
 刑務所に入所さえすれば、ほとんどの場合、糖尿病は必ず小康状態になる。粗食もあるけど、定時就寝、定時食事、定時運動と強制的(日本では当たり前だ)規則的正しい生活を送るからだ。
 おいらも真面目に生きなきゃいけないのかなあ。でも、あれって、マクロビオテックダイエット風外観になるんだよね。ちょっと貧相な。


|

« 7月の経過報告 | トップページ | 噛めば、かむほど高血糖!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/15748951

この記事へのトラックバック一覧です: 想定外上昇ヘモグロビンA1C:

« 7月の経過報告 | トップページ | 噛めば、かむほど高血糖!? »