« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

5月の結果報告

 依然解消しない頚椎ヘルニアも考えて、意識的に脂質摂取増量中のデータ
 コレステロール値が7月一般健診で、どうなるか?
 ……同じ飽和脂肪酸でも、動物性脂肪よりトランス脂肪酸(菓子)の方が多いじゃん(´ヘ`;) 悪玉LDL増加確定?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨダレたらして、我慢

 40gコーンフレーク&牛乳で、一日の必要ビタミンの半分OKの定番食。ところが、なぜか食後1時間値が高血糖(´ヘ`;)。
07053000 2週間越しで悩んでいたら、実は1年越しの難問だったことが判明。
 そして犯人は、か弱いふりした胡瓜だった?
 意外な展開が興味深いけど……うまく書けん(´ヘ`;)
 我慢がきくように、月末着にしたミルフィーユ級地雷六花亭常連客限定5月のオヤツを目の前にして、いらいらは募るばかり。
 ……ああ、食べちゃうぞ! 
 センサー1パック25枚総動員記録は、来月まわしじゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

25歳若返った!

02052202 ほっほほ。
 肉体年齢28歳ですと! 
  
 測定データ(筋肉量)を厚生労働省栄養調査で換算するってぇと、そうなるってだけの話。10年前ならともかく、今となっては夜の巷でも通用しない。年とったよなあ(´ヘ`;)
 タニタの基礎代謝測定可能な体重計を入手。
 その測定結果は……。

続きを読む "25歳若返った!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

5月の途中経過

 意欲をなくした――てか、面倒なので、核実験停止。おかげで、今月は順調。そんなデータはこちら
 ヘモグロビンA1C夢の5%台はともかく、夏日が続いて、ハーゲンダッツの食べすぎで乳脂肪過剰摂取。脂質比率多目で、7/2設定一般健診時のコレステロール量はいかに? 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

鯛おこわに、嫌われたぜ

07050822 カゴメデリの新作
 季節限定贅を尽くした鯛おこわ
 うううう……そりゃ食べてみたくなる! 
 200gでたった261kcal。
 脂質たった0.8gで、超ヘルシーな低カロリー食に見えるが、ごはん140g? 筍と合わせて、カーボ55.9g? 
 これは私の危険領域
 春の季節限定栗おこわ同様、食べちゃいけない代物? 私のホルモンGLP-1は、ちゃんと寝ぼうせずにインスリンを用意して火の粉グルコース処理活動に参加してくれるかしら?

続きを読む "鯛おこわに、嫌われたぜ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

皮下埋込型血糖センサー

富山大学遠田浩司教授らの研究グループは、手のひらなどの皮下に埋め込んだまま1年以上にわたって血糖値の変化を調べる微小センサーを試作した――5/11付日経産業新聞記事より
 ↓イメージ図 ステキ! G_checker 幅0.5mm長さ2mm厚さ0.16mm。  ブドウ糖を酸化させる酵素と、酸化されて変化したpH値に反応して色が変化するビーズ(ソフトコンタクトレンズに使われている材料を使用)の組み合わせだそうで、まさしく画期的!    食後に、いや、それだけじゃない。怒ったりストレスがたまって、エピネフリン もとえアドレナリンなどで、体内カーボが生産されて血糖値が上っても、手のひらがオレンジからブルーになる!

続きを読む "皮下埋込型血糖センサー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

エピネフリンとアドレナリン

07050300 インスリンとインシュリン。
 現地語の発音上からは、インスリンが正解。
 しかし、インシュリン記述も多い。
 この程度の差なら、まだ笑っていられるが、エピネフリンとアドレナリンとなると、そうも言っていられない。
 エピネフリンが何であるか、患者を含め、一般の方のどの程度が理解しているだろうか? 少なくとも、私はずっと不思議に思っていた。
 糖尿病関連で出てくる文脈から、血糖値を上げる一種であることはわかったが、学校教育で聞いたことがない。よほど特殊なホルモンなのかしら? 
 エピネフリンが何物か、ご存知でしたか? 

続きを読む "エピネフリンとアドレナリン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »