« 2月の結果報告 | トップページ | 3月の(絶望的)途中経過 »

2007年3月12日 (月)

春のヘモグロビンA1C

 過剰摂取実験などしていないのだから、まあ、妥当な結果。
070310hga1c ……は、けっこうだが1月末から始まった50肩が治らない。
 ストレッチ(ラジオ体操その1)に、温湿布。消炎テープなどやって、やっと首は回るようになった。
 いじくり回しているうちに、どっか神経中枢に触っちまったみたいで、先週から左腕全部麻痺(´ヘ`;)
 おとなしくしていてネタもないけど、作る気力も出やしない(´ヘ`;)。

 空腹時血糖値が平常だったから、ないと考えていたが、微妙な炎症は起きていたようだ。血液検査で白血球の増加が判明。こんなに多いのは、風邪で発熱した時以来。
 あきらめて――というより、あわてて整形外科行き。
「あ、頚椎の下のとこ、見てください。減ってますねえ。ここで、骨が神経にさわってるんでしょ。うん、うん、こりゃずいぶん前からですねえ(はははは)」
 笑ったわけじゃないけど、レントゲン写真を前にして、よくあるパターンなんだなって印象の診察。こりゃ時間がかかるぞぉ(´ヘ`;)
 痛み止めやら、筋肉弛緩剤の処方はもらったけど、発生原因対処は、首吊り 首の牽引だけ。――引っこ抜いて、新しい軟骨をはめ込んで修理完了! ってわけにはいかんものか(´ヘ`;) 
 ちょっとバランスが崩れると、障害が出る。それが歳を取るってことなんだろうなあ、やっぱ(´ヘ`;) なんでもごまかせる若さ(成長期)が変しい。

 普通の糖尿病患者さんたちの正月を含んだ年末年始後のヘモグロビンA1C悪化パターンと違って、月ごとだけでも、私は摂取量を平均化しているから、季節ごとの増減、気温変化による代謝減少の影響がわかるかとミルフィーユの呪いで、思いついたけど……。このデータだけじゃ、あんまりわかんないな。寒くなると高くなると、言ってもかまわないような気もするけど……うううむ。
(07/5/4追記)
 コクボさんのIDDM生活向上委員会に教わった。

 ”動物は冬になると基礎代謝が落ちる”と間違った情報が流れているようですが、実は逆で”体温を保つために代謝を上げ脂肪とブドウ糖を使う”が正解です。

 うん、こっちの方がまともだ。基礎代謝が落ちるのは、冬眠する場合だけだろう。しかし、だとすればヘモグロビンA1Cは低くならなきゃいけない? わからん(´ヘ`;)

|

« 2月の結果報告 | トップページ | 3月の(絶望的)途中経過 »

コメント

 お久しぶりです。
 頚椎椎間板ヘルニアですか。痛そう^^;
 私も急に振り向いた時などに首がギクッ、アイタタタ!となる時があり・・・
 膝も腰もぼちぼち危険信号です。ホント、年は取りたくないよね~。
 コラーゲンたっぷりの手羽先でも食べながら、労わって大事に使っていくしかないですね。お大事に。

投稿: kaorim | 2007年3月14日 (水) 22:44

 こんばんは、kaorimさん。
 首吊り、もとえ首牽引4回終了。ちっとも効果ありません……ま、首はまわるようになったか。
 硬いたたみに横になっていても、首のところの神経異常なせいなのか、背筋がこわばっている感じ。休んでいても意味がない! と、パチンコ出勤も完敗! じゃなく、意地悪に出たり入ったりの長時間勤務(´ヘ`;)
 うまく行かない時は、どうやってもダメですねえ。
 去年の2月以来、あちこち障害だらけ――セ・ラ・ヴィ。
 閑話休題。
 ぽちゃさんに助言ありがとうございます。<縁>って、こうしてできるものと思っております。
 お世話になった79歳の方が、風邪でもらった精神安定剤(?)かなにかの影響で、一時的認知症状態。奥様が気がついて復帰中ですが、そんなことを知らずに訪問したら、75歳の超元気な奥様に、延々愚痴をこぼされて……オレは腕がしびれているんじゃ! 
 ♪人生いろいろ♪by島倉千代子です(´ヘ`;)

投稿: (管) | 2007年3月16日 (金) 00:02

 その長年のパチンコ通いが軟骨すり減りの原因じゃありません?
 そうだ、きっとそうに違いない!(^-^)

 いえいえ、助言などといえるほどのものじゃないです。彼女の向上心が羨ましい。環境が変わると体調の変化が気になるところですが、そっちは師匠にお願いしますよ。

投稿: kaorim | 2007年3月16日 (金) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/14209371

この記事へのトラックバック一覧です: 春のヘモグロビンA1C:

« 2月の結果報告 | トップページ | 3月の(絶望的)途中経過 »