« 完読御礼 | トップページ | アーモンドは美味しい »

2007年3月31日 (土)

3月の結果報告

 やっとたどり着いた平均値は、こちら。
 すり減った首の軟骨養成対策として、オニク増量摂取中。なので、一日平均摂取脂質量が800kcal=100gを越えてしまった! 
 お菓子のトランス脂肪酸と動物性の飽和脂肪酸の過剰摂取で、頚椎の神経保護/血管内皮のプラーク発生。どっちが先? 

 といっても、血液中のコレステロールの増減しかわかんないわけで、生体内の細胞生成も、雲の流れを見るような高速度カメラ撮影ができればいいのにねえ……。

|

« 完読御礼 | トップページ | アーモンドは美味しい »

コメント

 二三日前にテレビで頭蓋内の髄液が減る病気を紹介した番組を見ました。
 私も子供の頃にちょっと首をやられる事故に遭っていて、その当時「歳がいってから影響が出るかも」と医者に言われていた事を今になって思い出しています。
 夜、寝る時の枕の質が結構影響あるかなと思っています。高すぎず硬すぎず柔らかすぎずなものが良いようです。

投稿: (仮)ひろし | 2007年4月13日 (金) 00:24

 ごぶさたです(仮)ひろしさん。
 中一日間隔で、首吊りに通っているところは、江戸時代から続く伝説的整骨医の噂……首<ゴキッ!>激痛一発での治療を期待したのですが、近代派の若先生(といっても40代口ひげ付)は、そんなことをしてくれません。
 腰がとても低く、にこやかに話されます。
 X線写真で頚椎の軟骨がすり減った状態を教えてくれ、どこまで回復すれば神経に障らなくなるかとうかがったら「MRIじゃないとよくわかりません」
 あとは女性ばかりの理学療法スタッフにお任せ――かくして、ひたすら首を牽引する日々(´ヘ`;) 暖かくなってきたので、いつのまにか治っているといいなと思っておりましたが、ダメみたい――3年前はどうして治ったのかなあ? 
 神経網に障っちゃっているのも分子単位。電子ピンセットで分子を頚椎に移植する――なんて技術は、まだ相当先の夢でしょうねえ。SF映画『ミクロの決死圏』は、まだSFのままです。あ~あ。

投稿: (管) | 2007年4月15日 (日) 03:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/14471643

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の結果報告:

« 完読御礼 | トップページ | アーモンドは美味しい »