« ブドウ糖チェック | トップページ | 無糖チョコ検証 »

2007年2月 8日 (木)

痩せの大食い 死の恐怖

 マスメディアの情報の不確実さは、健康バラエティ『あるある――』に限ったことじゃなく、いつだって自己検証が必要。まして第三者に語るなら、裏づけを取る――これってブログ作りだけのことではなく、口コミから、マスメディアを含め情報伝達時の基本。
 わかっている人は常識だし、知らない人は永遠にだまされ続けるだけであって、いまさらこんな記事を作ってもしょうがないんだけど……ありゃ、これって朝日放送制作なんだね。また、関西か……。 
 たけしの本当は怖い家庭の医学1/31放映では、検査大好きな健康オタク小林幸子(注意 音が出ます!)さんをいじめている。

 延々と再現映像でひっぱって、いかにも健康そうな奥さんが、ある日心筋梗塞で突然死。 健康診断では、役に立たない! そんなことを言われたら、♪思い出酒なんて、歌っていられないよ(´ヘ`;) 
 インスリンは十分分泌されるけど、出遅れるために、食後高血糖となる。それが隠れ糖尿病であり、気がつかずに飽食を続けると、動脈硬化の進展などで心筋梗塞の危険性が高まる。
 75gブドウ糖負荷試験を出演者に行い、30分後の分泌状況をCGで描写。食後高血糖の怖さを、目に見えるようにしたのは評価するけど、じゃあどうすりゃいいんだ?

 食後2時間の状態を知りましょうってのが、とってつけた対応策。
 解説の専門医さんは、あれが精一杯なのかな(´ヘ`;)

■尿に糖が出ているか? 
 たしかに、尿糖測定紙の方が安くて簡単だけど、血糖値170以上で
 糖があふれるわけだから、ヘモグロビンA1Cも悪化しているはず。
 一般検診では、ヘモグロビンA1Cは測定しないが
 740万人の40%とか大きく言うなら、必須項目にしろと提案したら?
■測定器で、自己血糖測定ができます。
 
 健康診断が万能でないことは、様々な事例から明らかである。
 空腹時血糖だけじゃダメなことは間違いないが、費用対効果を考えれば、の国の住人でもない限り、いて、だれが血糖測定なんかするものか。
「どか食いは、だめだってことじゃねえか」
 たけしさんのセリフで十分だろう――そう、ほどほどに。

 結局<医学>情報番組じゃなく、<怖い>がメインテーマのホラー番組ってことなんだろうな。
 テレビの向こうに心筋梗塞――こちらにはぬくぬくコタツ。
 1953年12月産まれの幸子さんは、学年同期。
 深夜、ブドウ糖75g相当のラーメン(カーボ)を食べる生活とは思えない。相当の酒好きみたいだから、アルコールで肝臓の糖新生をストップさせて、蛋白質系食品をつまむ生活じゃないかな。
 甘味と二刀流でなければ、およそ長生きしそう。
 そっち系の分析と提案をしてくれれば価値があるけど、カロリー減に油排除の古臭い考えしかもっていないようだから、ないものねだりだわね。
 年を取ったら夜のカーボ(ごはん、そば、ラーメン)を減らせ!
 50歳以上を対象に、心筋梗塞発生率の大規模追跡試験でもやれないかな――それじゃ農林水産省からクレームがつくかしら。

|

« ブドウ糖チェック | トップページ | 無糖チョコ検証 »

コメント

 最高です。
 当方も薬なし2型で食事、運動で格闘中です。
 2型患者の自己血糖測定器の正しい使い方ですね。当方も好物の摂取量とそれを消費するためのデータ取得のため活躍しています。貴殿に比較し当方は甘い、、。小心者には真似は出来ません。
 豆大福10個で試していただけません?
 いや、まずは当方が3個位からやるべきか、、。
 サザエの十勝おやき4個でもいいのですが、、。
 ははh。

投稿: 最高ですね。 | 2007年2月18日 (日) 17:44

 ネームレス様、はじめまして。
 似た内容のコメントでしたので、もうひとつの方に詳細レスしました。

投稿: (管) | 2007年2月21日 (水) 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/13830495

この記事へのトラックバック一覧です: 痩せの大食い 死の恐怖:

« ブドウ糖チェック | トップページ | 無糖チョコ検証 »