« 美健楽ダイエット | トップページ | 1月の結果報告 »

2007年1月30日 (火)

ドンピシャ! カゴメさん偉い

 13時間労働――ハンドル固定で、マリンちゃんを待っていただけなんだけど、くたくた(´ヘ`;) ううううう、首が回らない。おかげで爆睡9時間。その間、肝臓工場は、グルカゴンでカーボ生産中!
 何も食べずとも、やっぱり高めの空腹時血糖値。
 この程度じゃ、インスリン分泌指令がでないみたい。
07013001070130020701300307013004

07013099
 血糖管理上、ぴったりのパッケージを提供してくれているカゴメデリシリーズ。冬季限定(2/27まで)の鍋めし!
 食感的にも、ごはんがリアル雑炊に近くて、美味しい。
 定番化してくれるとうれしいな(^!^)
07013000
 鶏肉に、白菜椎茸生姜。少量のパウダーも含めれば12品目も食べられる嬉しさ。いつものように、アーモンド5粒を足して脂質をプラスすれば、腹持ちも十分だった。

 ……体感まかせにすると、あと2個食べちゃうだろうな(´ヘ`;)
 それで300gのごはん。
 レストラン、定食屋の丼飯一杯相当。桜子さんは、<理系男子的うっとおしさ>と嫌がるけど、やっぱり数値管理は必要だと思う。失敗しても、笑っていられるダイエットとは違うのだ。
 一応、糖代謝異常 ただの年寄りだろ! 病人だもんね。
 もうひとつの鍋めし韓国風海鮮チゲも辛さが少々物足りないけど、ホタテが美味しい。カーボ44.5g。
 リゾットシリーズの新作も好調。(イタリアできのこの王様と呼ばれる)ポルチーニのこだわりカーボ46.9g。
07013055 07013056
 過不足している蛋白質、脂質を各自補えば、これも血糖管理最適食材! 拡張胃を埋めたいなら、野菜を食えばいい。必要ミネラルも追加摂取できて、管理栄養士もだまるはず。

|

« 美健楽ダイエット | トップページ | 1月の結果報告 »

コメント

 YCATさんの最近の血糖測定器のバック、隣にある、お人形さんの可愛い顔がいつも気になる(笑)

投稿: ぽちゃ | 2007年1月31日 (水) 06:21

 おはようございます。ぽちゃさん。
 介護国家試験受験の日々脱出おめでとうございます。テンション上げすぎないように(^!^)ほどほど出没ください。
 ブライスの大きな目、いいですよね。
 2005/7から載っていますよ。本体は1個しか持っていませんが、ファンが撮影した写真が数十枚あります。

投稿: (管) | 2007年1月31日 (水) 10:16

 YCATさんが、ブライス持ってるっていうのがスゴイ!と思うが・・笑
 やっと勉強から解放されました~

投稿: ぽちゃ | 2007年1月31日 (水) 21:26

 代謝先生。が、復活しています。
 また続けてくれるといいなあ。

投稿: (管) | 2007年2月 1日 (木) 03:05

 へぇ~~懐かしい感じ? RSSに登録してあるんだけど・・
 あ~ほんとだ~じゃ行ってみるわ。また続けて頂きたいですね☆

投稿: ぽちゃ | 2007年2月 1日 (木) 08:01

 イタリア料理好きさん、私もイタリアン好きなのでトラックバック受付けます。このサイトの趣旨からすると、栄養成分の記事もほしいところですけどね。
 リンクエラーになると迷惑しますので、ずっと続けてくださいね。
 古代ローマ世界は、トスカーナ地方中心のエトルリア文明時代から、野菜大好き世界だったようです。デブのマンマミーアからすると、糖尿病患者の集団のような気もしますが、そうでもない不思議が、地中海ダイエットにつながっていったわけです。
 ご存知かもしれませんが、その気ならやまけんの出張食い倒れ日記なみに、サイトを充実させてください。シチリア料理の記事など参考になるかもしれませんね。

投稿: (管) | 2007年2月 2日 (金) 14:52

 YCATさん。
 ご無沙汰しています。
 一昨日、定期健診でAGE内科に行きました。
 HgA1c5.0と良好な結果でした。
 ただ、牧田医師曰く、コレステロール値が高いので、乳製品や鶏卵魚卵類を避けるようにとのことでした。
 そこで質問ですが、僕の好物『もつ鍋』もNGだと思いますが、効果的にコレステロールを下げる方法とか御存じでしたら教えてください。
 宜しくお願い致します!

投稿: 雄三 | 2007年2月22日 (木) 11:53

 雄三さん、こんにちは。
 コレステロール削減方法については、不明です。そもそも喫煙している私が、下がるわけがない!
 最近は極端な低血糖は減ったようですが、問題になるほどのコレステロール値なのでしょうか? 400とか、600越え?
 含有食品の摂取量を減らしてコレステロール削減成功したエビデンスは、見つかりません。「そうした方が、いいんじゃない?」的、気休めのようです。コレステロールについては、牧田先生は専門外なのかな?
 2年間卵系食品を食べませんでしたが、私程度の数値では、あまり関係なかったと考えています。コレステロールは、自分の肝臓で70%作っているそうで、よほど高い数値の場合以外、食品の選択では下がらないのでしょう。私の母も、散々言われて気に病み、ついには(一時流行した)自分の尿を飲む療法を取り入れるまでに至りましたが、一向に下がらず、もう80歳です。
 可もなし不可もなしに、アップしたように、各数値の経年変化を見る――体調の変化を探るには、これしかないのが現状――そこで日常生活の変化点を見つけることで、原因を推理する。
 文章抜きでデータだけ見たければ、こちら→1986-2005データ
 糖尿病宣告前後を通じて、基準値上限の200前後をうろうろしています。
 なぜか生活習慣改善後最悪のヘモグロビンA1Cをたたき出した天罰! ヘモグロビンA1C6.5時に最低記録の173! 
 よくわかりません(´ヘ`;)
 
 私の場合は、そもそも禁煙!
 雄三さんの場合は、運動のしすぎと極端な低血糖とアルコール摂取量。この辺の相関性を発見するしかないのでは。
 牧田先生の注意は、動脈硬化防止目的でしょうから、血圧の変化にも注目でしょうね。痩せの大食いで脅されたように、突発的高血圧/狭心症/心筋梗塞なんてこともあるらしいです。超音波での頚動脈エコーなどで、動脈硬化進行状況チェックするのが予防検査ですが、まだまだエビデンスとなるまでには至っていません。病院によっては、必須検査としているところもありますが、「検査料稼ぎ」の陰口もあるため、各自特別に依頼する必要があります。
 やっておいた方が安心です――福利厚生費で落とせますよ! 

投稿: (管) | 2007年2月23日 (金) 20:31

YCATさん。ご無沙汰しております!

 いつも質問ばかりで申し訳ありません・・・

①お酢が血糖値の上昇を抑える効果があるのは周知の事実ですが、僕の場合、お酢を飲むと逆に血糖値が上昇するようなのです。今日も夕食時に、食前酢を小カップ1杯飲んで、食後2時間血糖値が279なんて叩き出してしまいました。先日も、昼食前のお酢で211とか出ちゃってます、これは、どう解釈すべきでしょうか

②先月まで4ヵ月のA1cは、ずっと5.0を維持してますが、瞬間的に200超えたりします、逆にA1c5.4とかの知人は計測で150を超えることはないと言います。
 これって糖尿病的に、どう解釈したら良いのでしょうか?
 宜しくお願い致します!

投稿: 雄三 | 2007年4月19日 (木) 22:30

 調子良さそうですね、雄三さん。
 あれだけ食べれば、瞬間200もあるでしょうよ(^_^)

■酢について
 上昇遅延効果について、私は検証していないのでわかりません。脂質のようにカーボを包み込むのではなく、クエン酸が、体内の代謝回路で、すべったころんだするらしいですけど……期待する価値があるのかしら? 
 ただ食品分析表によれば、米酢100gあたり46kcal(カーボ7.5g。計算が合わないのは、アルコール同様純エネルギーもある?)あるようで――これもカーボですよ! 小カップってことは200ml? 液状で吸収の早そうなカーボ20gを飲んで、食事すれば……上がるのが当然のようにも思います。
 実験は勘弁してください。やるなら酢500ml(カーボ37gプラスα)だけ飲んで、1/2/3時間後の血糖値を測定……うううう、考えただけで寒気がする(´ヘ`;)

■瞬間血糖値について
 医師の方々も、都度測定する血糖値は重要視していないはずです。血糖測定の歴史にも書きましたが、ヘモグロビンA1Cの推移が、合併症の進行に相関しているエビデンスがでるまで、頻繁に測定する意味などないと言い切る方も多かったようですから。
 高血糖は、即座に血管内皮細胞を傷つけると脅している方がいますが、それじゃ急性1型で血糖値1000の方は、即座に動脈硬化/心筋梗塞?、そんなことはないようです。眼底の抹消血管が詰まるにもヘモグロビンA1Cが高くなってから10年近くかかります。
 よくしたもので、脂肪細胞から作られるアディポネクチンなるものがあって、彼が四六時中血管内をうろうろして、傷を見つけたら、すぐ修復(ネクチン=くっつく)してくれているようです。

 自己測定の価値は、自分の基本的血糖状況を知ること。
 それ以外には、悪さ(過食)をした時に、どこまで高血糖になってしまったか確認して、それを運動で下げるか食事量を減らすが判断する材料。1型の方を含めインスリン外部投与されている場合と違い、インスリン抵抗性をなくした(平均体重)2型の場合は、それで十分なはずです。
 私は、小心者なので月一度程度は計りますが、むしろブログのネタ用になってますね。
 雄三さんも当分測定しなくていいと思いますよ。

 5.4の知人の方の生活がわかりませんが、勝手に推測すれば――
 あまり無茶食いしないから、150を越えない。
 5.4で十分だけど、それ以下にならないのは、そんなに気合を入れて、生活強度を上げていない(スポーツ系運動はしていない)

 雄三さんの5.0は、二つ考えられます。
 ひとつは、低血糖になるまで激しく運動している。
 もうひとつは、すい臓から大量にインスリンが出ている。この場合、太ってくる場合が多いようですが、運動することで、脂肪燃焼させてプラマイゼロになっている? 
 以上ですが、例によって、これはシロウトの私のざっとしたおしゃべりでしかありません。あまり信用しないで、牧田先生にご確認よろしくお願い致します。
 
 
 

投稿: (管) | 2007年4月20日 (金) 01:20

 YCATさん!
 いつも親切に回答して下さり、ありがとうございます!
 なるほど、酢にも糖質があれば液体だけに吸収も早く上昇する訳ですね。
 僕も小心者なので、毎日、最低2~4回は測定してます、因みに牧田先生には月一回定期健診に行ってます。
 体重は60kg前後で安定してるので、希望的A1c数値は5.3以内だと良いなと思ってます。
 また、宜しくお願いします!

投稿: 雄三 | 2007年4月21日 (土) 12:29

 YCATさん!こんにちわ。
 いつも質問で恐縮です・・・
 実は気温と血糖値の相関関係をどう思われますか? 春夏に気温が上昇し始めると血糖値も上昇するように思うのですが、どうでしょう?

投稿: 雄三 | 2007年4月25日 (水) 14:05

 春のヘモグロビンA1Cを参照ください、雄三さん。
 寒くなると、熊同様、人間だって代謝が鈍くなるような気がするんですけど、エビデンスもないし、担当の医師の方も否定的です。
 尚、正月明けに高血糖になる方が多いのは、単に、摂食量の管理がデタラメなだけでしょう。私のデータからはそのような傾向は認められません。

投稿: (管) | 2007年4月26日 (木) 01:42

 YCATさん! いつも回答ありがとうございます!
 昨日の検診でA1c5.3、と一年ぶりに上昇しました。
 少し節制しないといけないようです。

 牧田先生は、気温と血糖値は関係ないと言ってましたが、難しいですね、人体管理って・・・!

投稿: 雄三 | 2007年4月26日 (木) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/13723345

この記事へのトラックバック一覧です: ドンピシャ! カゴメさん偉い:

» イタリア料理レシピ集 [イタリア料理レシピ集]
イタリア料理のレシピがたくさんありますよ [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 10:48

« 美健楽ダイエット | トップページ | 1月の結果報告 »