« 測定初め | トップページ | 美健楽ダイエット »

2007年1月20日 (土)

1月の途中経過

 順調に平均化できたのは、けっこうだが――平均睡眠時間7.8hなんて、ありえない! ほとんど冬眠状態――(タニタ式)内臓脂肪比がアップしているデータはこちら
 3月の検査時には、熊のプーさんになっているか?

|

« 測定初め | トップページ | 美健楽ダイエット »

コメント

 ycatさま。お元気ですか、ひろしでございます。
 しかし相当な甘党でいらっしやるようですねw
 それだけの物をお召し上がりになって、その程度の数字とは、実はDM患者らしからぬ強靭な膵島を、お持ちとお見受けしますが、折角回復した残存機能です、再びオーバーヒートさせないようご自愛頂きたいと思います。
 私の方は自炊とは違って、シャバに出るようになって少し難しい部分も出てきましたが、概ね良好&計算通りで来ています。
 カーボインスリンレシオが多少変化していくようなので、やはりチェックは細かい方が良いようですが、こんなに最初からある程度使いこなせるのもカーボカウントのおかげと思います。
 こうなると栄養面の良し悪しは別にして、成分表記してある外食や弁当ファーストフードの方が、やりやすいなんて思ってしまって、いやー、いかん、いかんなんて言いながら、ドーナツを前にもんもんとする日々でございます...

投稿: 山本宏(仮名) | 2007年1月28日 (日) 00:49

 ひろしさん、レスが遅れて、ごめんなさい。
 やっと記事をエントリーできました(´ヘ`;)

>DM患者らしからぬ強靭な膵島

 ランゲルハンス君は大丈夫そうですが、残念ながらセンサーが老朽化しており、一食あたりカーボ50gが限界の立派な糖尿病患者です、えへん。
 おかげで、宴会で、堂々と酒を断れて、うれしい! です。
 あと、ポイントは余剰摂取可能量の調査です。
 寝たきりの病人基準の糖尿病指示食事量に、ご自身の生活強度から来る必要量がどの程度あるか? それを知れば(余裕内での)甘味の食べ放題が可能となります。
 実際問題、臨床現場でも、働いている方には、指示量の+200-300kcalで、様子を見る場合が多いようです。「腹減ったぁ」や、ガリガリ対策の場合です。
 自己血糖測定が可能なのですから、食べたいなら、調査すべきですよね。 

>成分表記してある外食や弁当ファーストフードの方が、やりやすい

 当然です。ただし必要栄養素を摂取しないと「良い子に育たない」と管理栄養士さんが騒ぐので、上記余裕が必要となるわけです。
 ……運動では、そんなに増えません。若いうちから、心臓を鍛えておかないといけなかったわけです。対人接触を避けている若い子たちは、将来大変だと思うなあ。

投稿: (管) | 2007年1月31日 (水) 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/13593095

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の途中経過:

« 測定初め | トップページ | 美健楽ダイエット »