« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

11月の結果報告

 すっかり怠けモード(´ヘ`;) それでもギリギリ平均2240kcal到達。
 いつものようにデータはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

時代は跛行(はこう)する-4

 ちなみに、跛行とは――
 ①ちんばをひいて行くこと
 ②釣合いのとれないこと。順調でないこと。
 1970刊広辞苑第2版より。

続きを読む "時代は跛行(はこう)する-4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月の途中経過

 気が緩んで、検査終了後花見気分。
 落とそうと思ったら、エントリー煮つまり症候群。甘味爆弾なしに書けるか! ……いいわけ、いいわけ。
 どうにかでっちあげたけど……ああ、下手な文章(´ヘ`;)
 今月も月末までに平均化予定→あと1000kcal削減要す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代は跛行(はこう)する-3

10/11記事 もしボーダーライン糖尿病といわれたら……

 ラーメンとチャーハン、うどんといなり、ハンバーガーとフライドポテトのように、炭水化物がメインである料理が2品以上あるものは、カロリーが同じでも血糖値の上下が急激になるので避けましょう。

 前回とりあげたAKIさんが、All about に進出。
 健康・医療>療養食・予防食
 初めてフルネームを知った。半年前は、なんだか頼りなげだったけど、現場で鍛え上げられたのか、引用通り、なかなか良い仕事振りだね、一政晶子 (いちまさ あきこ)さん。

 糖尿病、血糖管理不全の病態情報も重要だけど、基本は食事。
本場アメリカ仕込みのカーボカウント糖尿病食情報が得られそう。
 要注目!
 糖尿病予防レシピ:肉と野菜のピリ辛炒め他も興味深い。
 ――患者ごとに量が相違する。そこは忘れずに! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代は跛行(はこう)する-2

 入院患者に応じた栄養管理を重視。栄養士、医療現場へ
 少し前になるが11/7付朝日新聞朝刊。
 森川敬子、斉藤博美記者。

 病院食といえば、うまいまずいが一般的に話題の中心。
 低カロリー厳守指示により糖尿病食の場合、最近はかなり向上しており、東京都済生会中央病院の食事は、教育入院患者さんたちの憧れとなっている。
「是非、もう一度入院して、美食して血糖値を下げたい(^!^)」
 アホな(´ヘ`;)
 
 記事によると、入院患者の3-4割が低栄養状態だそうで、医師、看護師、栄養士らがチームを組んで、栄養管理によって病状改善を目指す、それがNST(栄養サポートチーム)。
 食事そのものが治療のもとです

 ? ?  何をいまごろ? 

続きを読む "時代は跛行(はこう)する-2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代は跛行(はこう)する-1

 受け売りばかりで、お馬鹿な記事ばっかりの朝日新聞生活面の健康ネタ。たまには、うれしい記事――11/16付朝刊(WEB上にはない)。いいぞ、浅野真記者!

 「どの食材が体によいのかばかり気にしがちだが、何をどれくらい食べたらよいのかを理解することが大切

 女子栄養大学短期大学部岩間範子助教授の言っていること、わかった? 長寿可能となる仙薬が、東方にあると古代中国で噂されたが、そんなもの、ここ日本にはなかった! 要はバランスなの。
 
 大学生協が取り組んでいるミールカード導入運動は、正しい。
「……カードがあると、きちんと食べようという気になる」と女子大生が語ってくれたりして、すばらしい! 大学のような閉鎖空間だけではなく、一般社会全体に広まれば、みんな健康――体が順調に機能するなら、心だって――しあわせになれるかもしれない。

続きを読む "時代は跛行(はこう)する-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

ヘモグロビンA1C平常化

06110600 予定通りの結果で、なんだかだ偉そうにしながらも、ほっ(^!^)
 今回は6.1%。危険水位脱出! 
 去年の再現(5.9)を望んでいたけど、簡易測定値が笑っていたから、こんなものだろう。

 血漿の海を泳ぐ赤血球の群れ。
 砂糖水に何時間、何日、何週間漬ければ、シロップ漬(糖化)になるのやら。
 
 基礎的な化学検証があってしかるべきとも思うが、基準赤血球の設定すら難しい様子。今後ともこのような<勘>と<経験>を個別に繰り返していくしかないらしい。
 まあ、普通の人でも、あんな爆食をすることはないわけで、いわんや血糖管理不全者がやるこっちゃない!
 寒気による代謝低下の確認もしたいので、1月はミルフィーユ断念決定。次回3月の検査結果を踏まえて、青葉茂れる頃――7月検査の60日前に再会予定。
 気の長い話じゃ……。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

検査日前日チェック

 食事前      1時間値     2時間値     3時間値
06110501061105020611050306110504
 昼夜逆転していて眠れず――だから空腹時血糖値が高い?
 11時間も何も食べていないってのにさ(´ヘ`;)

続きを読む "検査日前日チェック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »